連載企画

レイヴマンスリーコラム レイヴのすゝめ -2020-

其の八 ~祝・8周年! レイヴのWikipediaを作ろう~

其の八 ~祝・8周年! レイヴのWikipediaを作ろう~

2020年8月18日、レイヴがめでたく結成8周年を迎えた。それを受け、Vifではnisaの誕生日でもある8月21日に連載特別編の生中継を実施。その中でファンの皆様に「まだWikipediaにページを持たないレイヴのWikiを作れる情報」を募集したところ、驚くほど詳しい情報の数々をお寄せいただいた。今回、その内容をまとめたのでぜひチェックしていただきたい。この記事で8年という時間を共に駆け抜けてきた彼らの足跡を辿ると共に、番組内でメンバーからもコメントがあったように、ぜひあなたの手で、本物のWikipediaにレイヴのページを作成し、その足跡を記していただければと思う。

レイヴ

基本情報

出身地 日本 福岡県福岡市
ジャンル ロック、J-POP、ヴィジュアル系
活動期間 2012年 –
事務所 24RECORDS(2018年~)、PS COMPANY(2014年~2018年)
公式サイト レイヴ Official Web Site
メンバー レン(ヴォーカル)
nisa(ギター)
悠(ベース)
凪(ドラム)
旧メンバー みくる(ギター)
jade(ギター)

レイヴは日本のロックバンド。2012年結成。通称・略称共にレイヴが用いられる。プロダクションは、PS COMPANY(2014年~2018年)から移籍し、24RECORDS(2018年~)に所属。

現メンバー

メンバー名 生年月日/出身地/血液型 パート 在籍期間
レン 3月2日/長崎県出身/O型 ヴォーカル 2012年8月18日~
nisa(ニサ) 8月21日/宮崎県出身/A型 ギター 2013年8月1日~
悠(ユウ)
※リーダー
12月30日/長崎県出身/OよりのA型 ベース 2012年8月18日~
凪(ナギ) 4月6日/福岡県出身/B型 ドラム 2012年8月18日~

 

過去に在籍したメンバー

メンバー名 生年月日/出身地/血液型 パート 在籍期間
みくる 5月18日/福岡県出身/A型 ギター 2012年8月18日~2016年10月26日
jade(ジェイド) 不明 ギター 2012年8月18日~2013年5月16日

 

活動概要、来歴

※Vif連載「レイヴのすゝめ」内参照
「其の壱 ~レイヴの“これまでとこれからと”前編~」
「其の弐 ~レイヴの“これまでとこれからと”後編~」

バンド

元々は、レンと悠と凪、みくるとjadeの二つのバンドの集合体。

レンと悠は高校の同級生で、その当時から現在まで一緒に活動している。

メンバーの仲が良く、バンド界では珍しくメンバー同士で飲みに行くことが多い。

車の免許をメンバー全員が持っている。

福岡で活動していた当時から東京に来ることがとても多く、月の半分以上は東京に滞在していた。宿泊費節約のため、東京に一軒家を借りてメンバー全員で共同生活をしていた。

ライブのエンティングに「よー、サディスティック!」という掛け声が恒例となっている。ただし近年ではイベントライブでは行わず、ワンマンライブだけで行うことが多い。

メンバー

レン

2012年のバンド結成時からヴォーカルを務める。独特の世界観のある詞を書き、強く感情を込めて歌う。

影響を受けた音楽ジャンルは、グラムロック、パンクロック、UKロック。影響を受けたアーティストは、吉井和哉、峯田和伸、ビリー・ジョー・アームストロング(グリーン・デイ)、ジョン・レノン。

結成当初から最も見た目が変わった。

他のメンバーはあまり方言が出ないが、一人だけゴリゴリの長崎弁。悠曰く「地元に帰ると方言が直る」。

自他ともに認める遅刻魔No.1で、歌詞を忘れがち。

交友関係は、マモ(R指定)、伊吹玲乃(SHiSHi)、奏多(ぞんび)、豹(シェルミィ)。

nisa

レイヴのスタッフを経て、2013年8月1日正式加入。ギタリストの枠を越え、オフィシャルサイト、ポスターやジャケットデザイン、映像・音楽編集、ネット配信のエンジニアなどマルチにこなすため、nisa万能説が唱えられている。初めてWEBサイトを作ったのは小学2年生の頃。

最も影響を受けた音楽ジャンルは、メタル。元々はヴィジュアル系が嫌いだった。最近はどんなジャンルでも取り入れ、特にアイドルの音楽性を高く評価している。影響を受けたアーティストは、SEX MACHINEGUNS、大村孝佳、MintJam。

2014年3月に、aoi→nisaに改名。

ギターソロはメロディアスな泣きのフレーズ、そして速弾き多めのテクニシャン。

ゲームアプリ「エレメンタルストーリー」の高ランクプレイヤーで、2020年7月には公式生放送のMCに就任。一部BGM制作にも携わる。

朝方寝て昼に起きる。目覚ましがないと起きられない。

肌が弱いため、アクセサリーはループタイを愛用している。靴は一年中ブーツ。

交友関係は、ひヵる(ダウト)、K(ex.BORN)、未月(アンフィル)、奈緒(アルルカン)、yuya(Develop One’s Faculties)、由羽(the Raid.)などギタリストが多い。natsume(LEZARD)、師人(MIMIC)、みお(MIMIC)はレイヴ加入前のバンドメンバー。来夢(キズ)とは同郷の先輩後輩関係である。

2012年のバンド結成時からのメンバーでリーダーを務める。

ライブでは煽り担当で、安定感のあるベースを響かせる。

13歳から母親の影響でGACKTを聴き始め、MALICE MIZERで初めてヴィジュアル系の音楽に触れる。その後様々なヴィジュアル系アーティストに触れ、L’Arc~en~Cielに最も影響を受ける。高校でレンと知り合い、洋楽ロックにのめり込みバンドを始めた。当初はヴィジュアル系バンドをやる気はなかった。

2014年3月、ライブの告知動画内で発した「石田悠 抜けました(親知らずが)」という言葉にファンが騙され、号泣した。

ファンからは「イケメンの代名詞」の呼び声が高く、髪型がよく変わる。自宅でできる方法を探すほどのサウナ好き。意識が高く定期的に体を絞っている。

バンド内で唯一個人のオフィシャルLINEアカウントがある。

動物が好きで2017年7月からトカゲの「トモゾウ」、2019年1月から犬の「まる」と一緒に暮らしている。

交友関係は、七星(R指定、gives)、憂也(ex.inc.RIBON)、翔也(DIAURA)、猟平(ex.CLØWD)。また、レイヴの元マネージャーとは親友関係。

2012年のバンド結成時からドラマーとして活動。

影響を受けた音楽ジャンルは、洋楽ロック。

折れそうなほど細いが、驚くほどパワフルなドラムプレイをする。作曲はしないが、メンバーでありながら1ファンとしてバンドへの愛は強い。

綺麗な顔立ちをしているが、意外性が強いヘアメイクや奇抜な衣装も多い。美意識が高くサロンに通いネイルやフォトフェイシャルも行っている。タピオカが好き。

トカゲが好きで2018年12月から「れもん」、2019年3月からは「ばなな」「おもち」と一緒に暮らしている。

昼夜問わず何を食べても太らない特異体質。

大阪遠征時、メンバーとお酒(梅酒ソーダ)を飲んだ後に入浴し、大浴場で意識朦朧となったことがある。

みくる

2012年のバンド結成時からギタリストとして活動。作曲はもちろん楽曲の振り付けも担当し、振り付け動画にも自ら出演した。

2016年10月26日午前4時51分、永眠。11月14日には福岡DRUM Be-1と渋谷ZEAL LINKにて献花式が執り行われた。

楽曲制作

レイヴの楽曲の作詞の全てをレンが、作曲のほとんどをnisaと悠が担当している。2019年6月リリースのシングル『BOTEKURI』以降はレンの作った曲がシングルの表題曲として用いられている。nisaの作る楽曲はロックサウンド強めで、フレーズなど細部へのこだわりが強く、他メンバーからは「nisaの曲は技術が上がる」と言われている。悠の楽曲はキャッチーなメロディーが特徴的。

結成当初にライブでのみ4回ほど披露してお蔵入りになった楽曲がある。

2012年12月24日発売のミニアルバム『フラチズム』収録の楽曲「アイコトバ」の原曲はメタル調だった。

作品

※Vif連載「レイヴのすゝめ」内「其の弐 ~レイヴの“これまでとこれからと”後編~」参照

2012年
8月18日 1stシングル『ALIVE』
12月24日 1stミニアルバム『フラチズム』

2013年
4月5日 2ndシングル『純情ビッチ』
9月25日 3rdシングル『妄想×カニバリズム』

2014年
5月28日 4thシングル『トイパレッドワルツ』
8月20日 5thシングル『アクメ狂詩曲』
11月26日 6thシングル『オヒトリセレナーデ』

2015年
3月1日 会場限定シングル『エンドロール』
3月25日 2ndミニアルバム『ヨクバリーゼ』
8月19日 7thシングル『有頂天バブル』
12月2日 8thシングル『サブカル』
[ライブレポート]10月31日 PS COMPANY presents レイヴ主催「ハメ外し大変身~東京編~」@渋谷REX

2016年
4月13日 9thシングル『人生つらみちゃん』
7月13日 10thシングル『ナミダヒロイン』
11月30日 11thシングル 『UKIYO』

2017年
3月22日 1stフルアルバム『不幸福論』
11月15日 12thシングル『ツミトバツ』

2018年
5月30日 3rdミニアルバム『メンブレさん通ります。』
9月5日 13thシングル『ハラスメント』

2019年
3月13日 14thシングル『スーサイドBABY』
6月26日 15thシングル『BOTEKURI』
11月2日 16thシングル『初恋』

2020年
2月 会場限定シングル『ドリップ』をセルフプロデュースで制作。

ライブ

2012年8月18日に福岡DRUM LOGOS、8月21日に熊本DRUM Be-9 V2にて始動&初主催イベント「筆下ろし」を開催。

2017年8月20日、六本木ニコファーレにて、PS COMPANY PRESENTS レイヴ 5周年記念ワンマンライブ『ありがとうございました。』を開催。

毎年行われているレイヴ主催のハロウィンライブ「ハメ外し大作戦」はレン曰く「1年で1番楽しい日」。2014年から毎年開催された。

2018年6~7月に行ったONEMAN TOUR「世知辛さん通ります。」、2019年11~12月に行ったONEMAN TOUR「初恋」で公約を掲げた各メンバーのチェキ売上枚数対決を実施。「世知辛さん通ります。」ツアー時の勝者はレン、「初恋」ツアー時の勝者は悠だった。

2013年11月7日、福岡DRUM Be-1で行われたレイヴ 3rd ONEMANのグッズでコンドームが販売された(後の2018年12月30日、恵比寿club aimで行われたBa.悠 生誕記念ONEMAN「石田の石田でスプラッシュ〜祝◯○歳&2018年LIVE納め〜」でもコンドームを販売している)。

2019年8月21日、東高円寺二万電圧で開催されたレイヴ 7周年記念ONEMAN後夜祭&Gt.nisa生誕記念「汗も滴るいい男〜貴方へ捧げる極上の宴〜」では、セットリスト、演出、物販、衣装、ほぼ全てをnisaがプロデュースし、当日はnisaがステージ中央で、単身ギターを弾くという演出でスタートした。

レイヴのワンマンライブは雨天率が高く、みくるが雨男であるためだという説が浮上。福岡DRUM Be-1でのワンマンライブの際、浸水してきたこともあった。また、雨バンドであると同時に、冬はツアー中に大雪に見舞われ、2014年2月14-15日には九州から東京に移動してきている際に、大雪のため静岡で足止めされ、新幹線でライブ会場へと向かった。その後、レンと凪が静岡へ機材車を回収しに行くも、鍵を忘れていくというまさかの事態が発生。nisaが届けに行き、事なきを得た。

事件

初代ギター失踪事件
旧メンバーであるjadeが2013年5月16日に突如失踪。

Twitter炎上事件
2017年11月発売のニューシングル『ツミトバツ』リリースに伴う演出「レイヴ、ニューシングルで、Vo.レンが逮捕!?!?」のツイートが炎上し、物議を醸した。

外部リンク

レイヴ Official Web Site
レイヴ Official Twitter
レイヴ Official YouTube Channel
レイヴ レン Official Twitter
レイヴ nisa Official Twitter
レイヴ 悠 Official Twitter
レイヴ 凪 Official Twitter
レイヴ みくる Official Twitter

【番組アーカイブ】

8月21日に配信された連載特別編のアーカイブはこちらから。もう一度見たい方も見逃した方もぜひチェックを!


【レイヴに一問一答】

レイヴをもっと深く知るための五つのQ&A!

【HAPPY BIRTHDAY nisa!】

xxxx

番組の生配信を行った8月21日はnisaさんの誕生日。配信中、メンバーからオシャレなメガネのプレゼントが。ファンの皆様からもたくさんのお祝いメッセージが寄せられました!

<編集後記>

コロナ禍というかつてない夏に巡ってきたレイヴ恒例の記念日。この日の空は、眩しいほどの快晴だった。
今夏は本来であれば、nisaの誕生日である8月21日の宮崎SR BOX公演を皮切りに、里帰りTOUR「原点回帰」を展開する予定だったが、残念ながら延期という決断を余儀なくされてしまった。しかし、そんな中、レイヴは8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」を実施し、そのライブ映像作品をリリースした。しかも、各メンバーの「最前列視点ver.」(凪に至っては「最前列よりもっと近い視点ver.」)というファン垂涎の作品と共に。

全ての人に否応なく訪れたニューノーマルの日々。それに翻弄されながらも、彼らは柔軟にハンドルを切りながら、力強く前進し続けている。その姿に、心からのエールとお祝いを送りたい。8周年、本当におめでとう。この先4人が歩く道が、この日のような眩しいほどの快晴であることを願ってやまない。

(文・後藤るつ子)

この続きはcodocで購読

ARTIST PROFILE

レイヴ

<プロフィール>

レン(Vo)、nisa(G)、悠(B)、凪(Dr)によるロックバンド。2012年8月に福岡県で結成し、1stシングル『ALIVE』をリリース。2016年10月にみくる(G)が病気のため永眠。2017年3月に1stフルアルバム『不幸福論』をリリース。2018年3月、24RECORDSに移籍し、5月に移籍第1弾としてミニアルバム『メンブレさん通ります。』を、その後シングル『ハラスメント』『スーサイドBABY』『BOTEKURI』『初恋』、2020年2月に会場限定シングル『ドリップ』をリリース。2月25日に年内をもって活動を終了することを発表し、「終活」を宣言した。

■オフィシャルサイト
http://rave-official.com/

【リリース情報】

無観客ライブ映像作品『レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
2020年8月21日(金)デジタルリリース

レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
本編
¥5,000(税込)

レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
Vo.レン 最前列視点ver.
¥3,000(税込)
レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
Gt.nisa 最前列視点ver.
¥3,000(税込)
レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
Ba.悠 最前列視点ver.
¥3,000(税込)
レイヴ 8周年記念 無観客ライブ「フラチズム -∞-」
Dr.凪 最前列よりもっと近い視点ver.
¥3,000(税込)

【収録曲】

01.ナミダヒロイン
02.人生つらみちゃん
03.サイコフラチズム
04.UKIYO
05.ドリップ
06.形ないモノ
07.メレンゲ
08.わりきりララバイ
09.君がアバズレ
10.オヒトリセレナーデ
11.アクメ狂詩曲
12.フラチズムディナー

■販売サイト
24 RECORDS ONLINE STORE

【レイヴ終活一覧】

#1 ONEMAN TOUR「序章」※開催済み
#2 6月 8周年ファン感謝祭『帰ってきた耐久レース!全曲ワンマン』開催
#3 2MAN LIVE SERIES『戦友-ライバル-』開催
#4 夏 8周年里帰りTOUR『原点回帰』開催 (開催予定地:長崎県・宮崎県・福岡県)
#5 秋 LAST ONEMAN TOUR開催
#6 10月 Gt.みくる追悼ライブ開催
#7 冬 LAST LIVE開催

【ライブ情報】
●2MAN LIVE SERIES
「戦友-ライバル- vs ベル」
7月22日(水)池袋EDGE ※公演延期

「戦友-ライバル- vs DOF」
7月28日(火)高田馬場CLUB PHASE ※公演延期

「戦友-ライバル- vs NEVERLAND」
8月3日(月)渋谷REX ※公演延期

「戦友-ライバル- vs Chanty」
11月16日(月)渋谷REX

●レイヴ 2020 SUMMER PREMIUM LIVE「夏果て。」
8月24日(月)小倉FUSE(席数30席)
9月4日(金)渋谷REX(席数50席)
9月24日(木)福岡DRUM Be-1(席数97席)

●レイヴ 8周年里帰りTOUR「原点回帰」
8月21日(金)宮崎SR BOX(nisa誕生日) ※公演延期
8月23日(日)長崎DRUM Be-7 ※公演延期
8月24日(月)小倉FUSE ※公演延期

●レイヴ LAST ONEMAN TOUR「Day×Bye×day」
9月4日(金)渋谷REX ※公演延期
9月13日(日)仙台enn 3rd ※公演延期
9月19日(土)広島Yise ※公演延期
9月21日(月)アメリカ村CLAPPER ※公演延期
9月22日(火)名古屋HeartLand ※公演延期
9月24日(木)福岡DRUM Be-1 ※公演延期

●レイヴ Dr.凪 生誕記念ONEMAN「凪のお誕生日会」
10月5日(月)高田馬場CLUB PHASE

●レイヴ Gt.みくる追悼 ONEMAN「Bora Bora Blue」
10月26日(月)目黒鹿鳴館

●レイヴ 8周年ファン感謝祭 「帰ってきた耐久レース!全曲ワンマン – 2012~2015 -」
●レイヴ 8周年ファン感謝祭 「帰ってきた耐久レース!全曲ワンマン – 2016~2020 -」
11月21日(土)池袋EDGE

レイヴマンスリーコラム レイヴのすゝめ -2020-一覧へ