ライブレポート

2020.1.18
THE MICRO HEAD 4N’S@渋谷WWW
「TOUR 2019-2020 FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!」

昨年6月29日の赤羽ReNY alpha公演で第三期のスタートを切ったTHE MICRO HEAD 4N’S。その後、新体制第1弾シングル『REBIRTH -the 3rd form-』を手に夏のワンマンツアーを完遂し、12月に第2弾シングル『FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!』をリリース。その最新作を引っさげ、年をまたいで行われた「TOUR 2019-2020 FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!」が、1月18日、渋谷WWWにてファイナルを迎えた。

「前回は顔見せのようなツアーだったけど、今回は生まれ変わったマイフォを見せるツアーで、ここからが本当のスタート」とは後のMCでAMENO(Vo)が発した言葉だが、この日の幕開けを飾ったのは、まさに転生、再生を意味する「REINCARNATION」。AMENOが雄々しくフラッグを振りかざせば、オーディエンスはリズムに合わせて腕を掲げ、場内は早くも一体感を見せる。次いで放った今回のタイトルチューン「FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!」は、第三期としてのバンドの形をより明確に示した楽曲であり、ドラマチックな展開と最強の起爆力を持つ。そんなナンバーが今ツアーを通して彼らの体の一部と言えるほどに浸透し、深化を遂げたことは、間違いなく今後の彼らにとっても武器となるだろう。

当然ながら、ステージは既存曲と第三期での楽曲が組み合わせられたメニューで展開していくわけだが、「イカレタリアル -3rd insanity-」が披露された場面では、最新作に再録が収められている事実と、5色の光が交わった照明の効果、そして今目の前で繰り広げられている5人のパフォーマンスによって、5つの個性が混ざり合うこと、そこから生み出される奇跡の積み重ねがバンドという生き物なのだと実感させられた。5色を混ぜれば〈カラフルなBLACK〉。そこには無限の可能性があるように思えてならない。

中盤では、先のインタビューにおいて「僕らはライブバンドなので、新曲はライブに来てくれる人に世界最速で聴いてもらいたい」とkazuya(G)が語っていた通り、ツアー中に制作し、まだタイトルも存在していない新曲が披露され、kazuyaとSHUN.(G)が向かい合う形でスタートした「EARNEST GAME」を皮切りに後半戦に突入すると、最新作収録のハードナンバー「NOW or NEVER」でTSUKASA(Dr)の鋭くパワフルなドラミングが炸裂。また、前作に再録が収められている「GLORIOUS BLAZE」は、現在の5人にも通じる〈最大風速で巻き起こす 新しい時代の幕開け 立ち塞ぐような壁など 破壊せよ〉という力強いメッセージが、聴く者の胸を打つ。

そして「Replicant」を披露する直前、AMENOはこう語った。
「加入して、あっという間に半年以上経ちました。“No Pain, No Gain”=“痛みなくしては何も得ることはできない”。自分の歩んできた道を振り返ってみて、人を悲しませることもあったし、喜ばせるために頑張ったりもしました。長い道を経て今ここに立っていて、1秒1秒の大切さを感じて、皆と過ごせる時間がずっと続けばいいのになと、いつも思っちゃうんです。だから、今ここに皆と居られること、本当に感謝しています。ツアーファイナルって最後だけど、全然終わりという感じがしなくて。マイフォの2020年が始まったとワクワクしているんだよね。皆と過ごす時間を大切にしていきたいです。次はマイフォに入って初めて歌詞を書いた曲です。加入した時はすごく不安だったけど、これからのこと、これから出会う皆を思って書いた歌詞です」

そんな言葉から「Replicant」が始まると、TSUKASAを囲むようにkazuya、SHUN.が駆け寄り、それに気付いたAMENOがZERO(B)を引き寄せながら3人の輪に入るというシーンも。その後の4人の柔らかな笑みとAMENOの鋭い眼差しに、現在のTHE MICRO HEAD 4N’Sの在り方が垣間見られた瞬間でもあった。続いて、「俺たちは何度だって立ち上がる!」というAMENOの叫びを口火に、第三期始動ナンバー「REBIRTH -the 3rd form-」が放たれた。すなわち、この日の本編は、“再生”で始まり“再生”で締め括られたのだ。

アンコールでは各メンバーの声が届けられ、TSUKASAの「WWWはすり鉢状だと思い込んでいたら、段々畑でした!」というパワーワードに場内が笑いに包まれれば、ZEROは「今年も飛ばしていくんで、付いてきてください!」と力強いメッセージを。SHUN.とAMENOのプライベート話で和みつつも、リーダーであるkazuyaから「今回のツアーでバンドとしての結束力が強まって、未来が見えるようになった」という頼もしい言葉と共に、今後の怒涛の展開が発表された。

3月から4ヵ月連続リメイク楽曲配信、7月には第三期初となるフルアルバム『The Unfinished Story』リリース、3部作ツアーの第1弾として、5月から全12公演に渡る全国ツアーIntroduction of「The Unfinished Story」開催。2019年6月29日に第三期始動ライブを行った赤羽ReNY alphaにて、その約1年後となる2020年6月28日、ツアーファイナルを迎えることとなる。また、4月17日にはSHUN.のバースデーライブ「春のSHUN.祭り」も開催される。

バックドロップのロゴに光が差し込み、このツアー中に初披露となった新曲「Remember」が奏でられた。さらに「VOLCANATION」「上弦の月のオーケストラ ~Stella Note Magic~」を終え、ひとたびステージを後にした5人だったが、更なるアンコールを求める声に、「最後にもう1曲。俺たちの始まりの曲」(AMENO)と、「HELLO MY CLONE」で劇的なラストシーンを描き出したのだった。蛇足を承知で付け加えるならば、この楽曲はTHE MICRO HEAD 4N’Sの歴史の始まりであると共に、現メンバーでの始動ライブの1曲目を飾ったもの。そこには〈再生の歌を唄う〉という一節も。

かくして“再生”とは、THE MICRO HEAD 4N’Sというバンドの核である。そして、二度生まれ変わったバンドが次に掲げたのは『The Unfinished Story』=終わらない物語。ここから彼らは彼ら自身の中で様々な再生を繰り返しながら歩を進め、その物語を描いていくだろう。最後に、AMENOの言葉を記したい。「俺たちのストーリーはまだ始まったばかりです! しっかり付いてきてください!」

◆セットリスト◆
01. REINCARNATION
02. FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!
03. Deeper Than Black ~闇色の翼~
04. 雷鳴
05. BABEL
06. イカレタリアル -3rd insanity-
07. ※新曲
08. ローレライ
09. PRISONER
10. ICARUS
11. COUNTER ATTACK
12. EARNEST GAME
13. NOW or NEVER
14. GLORIOUS BLAZE
15. MONSTER’S ROAR
16. Replicant
17. REBIRTH -the 3rd form-

En1
18. Remember
19. VOLCANATION
20. 上弦の月のオーケストラ ~Stella Note Magic~
En2
21. HELLO MY CLONE

(文・金多賀歩美)


【ライブ情報】
●TOUR 2020 Introduction of 「The Unfinished Story」
05月02日(土)新横浜NEW SIDE BEACH!!
OPEN 17:00 / START 17:30
05月09日(土)青山RizM
OPEN 17:00 / START 17:30
05月16日(土)阿倍野ROCKTOWN
OPEN 17:00 / START 17:30
05月17日(日)HOLIDAY NEXT NAGOYA
OPEN 17:00 / START 17:30
05月21日(木)札幌COLONY
OPEN 18:00 / START 18:30
05月22日(金)札幌COLONY
OPEN 18:00 / START 18:30
05月31日(日)町田プレイハウス
OPEN 17:00 / START 17:30
06月05日(金)仙台enn 2nd
OPEN 18:00 / START 18:30
06月07日(日)山形ミュージック昭和セッション
OPEN 17:00 / START 17:30
06月13日(土)福岡INSA
OPEN 17:00 / START 17:30
06月14日(日)福岡INSA
OPEN 15:00 / START 15:30
06月28日(日)赤羽ReNY alpha
OPEN 16:15 / START 17:00

チケット料金:スタンディング 前売4,500円(税込・ドリンク代別)

オフィシャル会員先行申し込みページへの詳細はこちら
https://themicrohead4ns.jp/contents/291374
抽選エントリー期間:2020年1月18日(土)22:00 ~ 2020年1月27日(月)23:59

<受付に関するお問合せ先>
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

●「The Unfinished Story」-9th anniversary-
8月23日(日)LIQUID ROOM
OPEN 16:30/START 17:30

チケット料金
9th anniversary specialチケット 9,999円(※先行チケットのみ)
前売り4,500円/当日 5,000円
スタンディング(税込・ドリンク代別)

抽選エントリー期間:2020年1月18日(土)22:00 ~ 2020年1月27日(月)23:59
申し込み詳細はこちらから
https://themicrohead4ns.jp/contents/291377

●「春のSHUN.祭り」
4月17日(金)下北沢GARDEN
OPEN 18:00/START 18:30
出演:THE MICRO HEAD 4N’S
ゲスト:潤(Bräymen)、祐弥(DuelJewel・ユウヤヤバセ)

チケット料金
前売り4,500円/当日 5,000円
スタンディング(税込・ドリンク代別)
抽選エントリー期間:2020年1月18日(土)22:00 ~ 2020年1月27日(月)23:59

【2020年 THE MICRO HEAD 4N’S 改革マニフェスト】
●4カ月連続リメイク楽曲配信決定!!
LINE MUSIC、iTunes/Apple Music(109の国と地域)、Spotifyにて配信予定
3月1日…VOLCANATION
4月1日…Deeper Than Black~闇色の翼~
5月1日…SCANDALOUS
6月1日…EARNEST GAME

●2020年7月 現メンバー初のフルアルバム『The Unfinished Story』発売!!
第3期「REBIRTH-the 3rd form-」「FACT IS STRANGER THAN FAKE!!!!」を含む新曲収録

●3部作TOUR 2020 Introduction of「The Unfinished Story」決定!!
アルバムの序章となるTOURの第一弾は全12公演
TOUR FINALの2020年6月28日は現メンバーでスタートした赤羽ReNY alphaに決定!!

●ピクチャーチケット風フォトカード復活!!
オフィシャル会員先行にて購入された方にピクチャーチケット風フォトカードを入場チケットと共に郵送させていただきます。ピクチャーチケット風フォトカードではご入場いただけません。ID CHECKは引き続き実施致します。

●公演来場者特典決定!!
各公演、ご来場いただきました皆様に「会場限定THE MICRO HEAD 4N’Sオリジナルシール」をプレゼント!! 各公演デザインは異なります。
TOUR 2020 Introduction of「The Unfinished Story」より。

●遅割開始!!
全公演、開演から45分後の当日券を1,000円(D別)にいたします。
*一部イベント形式の公演は除きます。

詳細はオフィシャルサイトにて。

THE MICRO HEAD 4N’S オフィシャルサイト
https://themicrohead4ns.jp/

THE MICRO HEAD 4N’Sのその他の記事を読む