ライブレポート

2017.5.26
K@高田馬場AREA
『URGE OF K BIRTHDAY』

2016年の誕生日に、BORNの解散、そしてソロ活動をスタートさせることを発表したK。そこから1年という時間が経ったこの日、『URGE OF K BIRTHDAY』と題したK主催のバースデーイベントが高田馬場AREAで開催された。
駆け付けたのは同じ事務所に所属しALL_CALLとしても活動を共にしているRENO、先輩であるKra、そしてKがギタリストとして参加しているSoanプロジェクトwith芥の面々だ。
さらにこの日、KはRENO、Soanプロジェクトwith芥、そしてK自身の3ステージに出演するという初のトライアスロン形式に挑戦。各ステージで祝福を受けつつ、華やかなプレイを展開した。

【RENO】

イベントの幕開けは“ギターが歌う”をコンセプトにインストゥルメンタルのみで構成されるRENOのステージ。K(G)、結良(Kra/B)、ジン(Dr)と共に「Distorted View」で情熱的に心揺さぶるサウンドを繰り出し、あっという間にオーディエンスの心を鷲掴みにすると、続いて投下された快晴の空のような爽やかさの「From the sky」では息の合った手拍子とコール&レスポンスが繰り広げられ、会場中に笑顔が満ちていった。
MCでRENOから“バースデーボーイ”であるKに、「K君とは良きライバルであり良き仲間です。僕はK君の弾くギターが大好きで。これからも頑張ってもらえたらと思います」という言葉が贈られ、エモーショナルなナンバー「OCEAN」をドロップ。雄弁なギターが作り出すピンと張り詰めた空気が心地良い。
ラストは「自分にとって元気になるソングです。これを聴いてみなさんも次のステージに向かってください!」と心浮き立つリズムに彩られた「JOURNEY」をドロップ。爽やかで力強いサウンドに拳が上がり、その光景にRENOから何度も「最高!」の言葉が飛び出した。躍動感溢れるギターインストを存分に堪能させてくれた、実にパワフルなステージだった。

【Kra】

「観ていきなよ、観ていきなよ。観ないと損をするよ。今日はKの誕生日だ――」
そんな口上とともに幕が開き、登場したのはKra。どこかアンニュイなサウンドと手拍子が織りなす「サァカス」で、みるみるうちに会場の空気を彼ら色に染め上げていく。
「いこうぜ!」の声と共にエネルギーを迸らせ、Oiコールを響かせた「ヱン」。景夕(Vo)がオーディエンスを上手に下手に自在に操り、モッシュとジャンプを展開した「ブラックホール」では、靖乃(Dr)のパワフルなドラムプレイをバックにタイゾ(G)と結良の圧巻のソロ合戦が繰り広げられる。
さらに、セットリスト後半には、シャッフルビートに結良のベースがうなりを上げた「ParAdE」、タイゾがヘドバンを繰り出し、景夕のデスヴォイスと咆哮がフロアを狂乱の渦へと叩き込んだ「ロック」と狂騒感を煽る攻めの楽曲が顔を揃えていた。高々と掲げられた無数のタオルが風を巻き起こしたラストの「あー テンション プリーズ」に至るまで、15年のキャリアを誇る彼らならではの安定のグルーヴに、思うさま酔わせてくれたのだった。

【Soanプロジェクトwith芥】

逆光に照らされた5人のシルエットと、鳴り響く『パラドクス』。彼らのステージはその美意識を凝縮したかのように壮麗に、そして劇的に幕を開けた。海の底のような美しい青い光の下、艶やかさを増した芥の歌声が高く高く響き、Soanのドラムが力強くリズムを刻んでいく。そんな空気を切り裂くように「さぁKさんバースデー、ぶちあげていこうぜ!」「踊れ!」の咆哮で、『薄紅は舞い散り寂光に消える』が投下され、K(G)、Shun(G)、Ivy(B)がステージを所狭しと駆け回る。KとIvyは仲良くじゃれ合い、肩を組んだり、KがIvyの髪をくしゃくしゃにしたりと楽しげだ。
次いで、そのタイトル通り狂おしく熱を増していった『躁狂の踊り子~山紫水明の宴~』、そして『arrive』の美しいピアノのイントロをBGMに、芥から「Kさん、お誕生日おめでとうございます」の言葉が投げかけられる…すると、ここで「僕たちから贈りたい曲があります」と投下されたのは、何とBORNの「SATISFACTION?」! この最高のサプライズにオーディエンスは色めき立ち、目を丸くしていたKも嬉しそうにギターを奏で、全員で極上のひと時を堪能したのだった。
サプライズで度肝を抜きつつも、その独自の世界観を余すところなく見せつけ、揺るぎない信念を感じさせた圧倒的なステージだった。

【K】

鳴り響く轟音のSEと共に姿を現したK、タイゾ、Rian(G)、美央(B)、ジン。「AREA! アゲて行こうか!」という咆哮と共に「Rebirth」が投下され、本日の主役のステージはいきなりのトップスピードでスタートした。
「5月26日、俺の生まれた日です。本当にありがとうしかないんだけど、頑張って歌います」と投下された「HARMFUL」では〈イェイ!〉の声と共に最高の笑顔が飛び出し、MCでは「3ステージ、サクサクいけるかなと思っていたんだけど、さっきの「SATISFACTION?」ですごく取り乱しちゃって…(笑)。ちょいちょいミスってるけど許してください」と会場を笑わせて、すっかり和やかモードに。さらに、いつもはしっとりと聴かせるバラード曲「Lily」をテンポアップしたXmas ver.で届け、会場中にハッピーな空気を充満させていった。
終盤には再びへヴィなナンバー「The beautiful hate」を投下してヘドバンの嵐を巻き起こし、ラストの「Screaming for〜」ではギターを置いたKが骸骨マイクを手に暴れ倒して、アグレッシブに締めくくったのだった。

そんなこの日のアンコールを、感謝の言葉と共に終えようとしていたところで聴こえてきたのは景夕とSoanの影アナ。二人が音頭を取り、全員で「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」を歌い上げると、景夕とSoan、そしてケーキを持った靖乃が登場。さらに、「俺はね、何かに乗りたい」(景夕)、「もっと散らかして帰りたいのよ」(Soan)という振りで、本日2度目のサプライズとして全員で「RADICAL HYSTERIA」をドロップ! ステージもフロアも先ほどの「SATISFACTION?」に勝るとも劣らない熱狂で改めてKの誕生日を祝い、最高のフィナーレを飾ったのだった。

Kの人柄ゆえか、この日はいずれのステージも実に熱く、男らしさに溢れていた。
7月22日には今年初のワンマンライブPS COMPANY PRESENTS K ONEMAN LIVE『Liberated from pain』が渋谷REXで開催され、8月30日にはソロとしては初の全国流通版CDシングル『STORY』のリリースが決定しているK。仲間たちに祝われ、華々しく第2章の扉を開いたKのこれからが楽しみでならない。

◆セットリスト◆
【RENO】
01.Distorted View
02.From the sky
03.OCEAN
04.JOURNEY

【Kra】
01.サァカス
02.ヱン
03.ブラックホール
04.ParAdE
05.ロック
06.あー テンション プリーズ

【Soanプロジェクトwith芥】
01.『パラドクス』
02.『薄紅は舞い散り寂光に消える』
03.『躁狂の踊り子~山紫水明の宴~』
04.『arrive』
05.『hysteria show time』

【K】
01.Rebirth
02.Raging pain
03.HARMFUL
04.Lily.Xmas ver.
05.The beautiful hate
06.Screaming for〜

EN
01.fame
02.MY WORLD
03.RADICAL HYSTERIA

誕生日を迎えたKに景夕、RENO、Soanからお祝いのコメントが到着!
【Message from景夕】
Kちゃん、お誕生日おめでとうございます!
今ソロとして頑張っているKちゃん。この先の人生、色々あると思いますが、事務所の先輩としてKraがいるので悩んだらどんなことでも相談してください。この先も良い人生が送れるように俺たちも協力していきます。
これからもよろしくお願いします。そして、お誕生日おめでとう!

【Message from RENO】
K君、お誕生日おめでとうございます。K君とは同じ事務所で同じような境遇でソロ活動をしていますが、色々大変なこともあったと思います。
僕でよかったら何でも相談に乗るので、お互い良い関係で末永く音楽を楽しんでいきましょう。これからもよろしく!

【Message from Soan】
K、改めて誕生日おめでとう。
Kの軌跡にはBORNがあり俺の軌跡にはMoranが存在しています。過去も共に闘った道を「今突き進んでいる道」に少し重ねて誕生日サプライズをやってみたよ(笑)。今突き進んでいるからこそ過去もまた宝物となり、どちらも俺らにとって凄く大切なものだと思います。喜んでくれてたら嬉しい限りだね。
Soanプロジェクトwith芥でも全力でいつも取り組んでくれて本当にありがとう。Kの音楽に対する姿勢、本当にリスペクトしてるよ。前にも伝えたけどKファンのみんなもKのように熱く真っ直ぐで大好きだよ。これからもKのその純粋な音への愛をどんどん表現していってくれたら嬉しいです。
本当に誕生日おめでとう!

(文・後藤るつ子/写真・コザイリサ)


【CD情報】
K 初の全国流通盤CD SINGLE『STORY』
2017年8月30日(水)RELEASE 決定!
※詳細は後日発表!

【ライブ情報】
PS COMPANY PRESENTS K ONEMAN LIVE『Liberated from pain』
7月22日(土)渋谷REX
Open:17:00 / Start:17:30
Member:K / ジン
前売:¥4,000(税込・D代別)/ 当日:¥4,500(税込・D代別)

チケット販売情報
■一般発売
6月3日(土)より各プレイガイドにて発売
e+http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002224282P0030001