ライブレポート

2016.6.26
NIGHTMARE@豊洲PIT
NIGHTMARE TOUR 2016『Awakening of Clowns』

_KTC0025

今年4月からスタートした全国23カ所を巡るツアー『Awakening of Clowns』。このツアー初日に、NIGHTMAREは2016年をもって一時活動を休止することを発表した。衝撃的な告知の余韻と共にツアーファイナルを迎えたこの日、開演前の超満員のフロアには様々な思いが立ち込めていた。

幕開けは「dogma」。鳴り響く轟音に会場の空気が一気に熱を帯び、YOMIの「豊洲! 飛べ!」の声に総員ジャンプで応え、フロアを揺らす。柩(G)、咲人(G)が両花道へと飛び出し、フロアに更なる燃料を投下したかと思えば、「自傷(少年テロリスト)」では、ギター陣とNi~ya(B)がスイッチしてステージを所狭しと駆け回る。さらに「極上脳震煉獄・弌式」が投下されれば、会場の熱気は一気に沸点に達し、フロアにはヘドバンの嵐が巻き起こった。

MCでは「今日はニコニコ動画のライブ中継が入っております。ニコニコ動画をご覧になっている皆さん、観えてるかな?」と和ませつつ「ツアーファイナル、めちゃめちゃ熱いライブにしていこうぜ!」と、このツアーに先駆けてリリースされたシングル『Awakening.』のc/w曲「Twelve」をドロップ。歌詞、音共に12年前にリリースされた「東京傷年」を彷彿とされるこの曲に続いて「東京傷年」をドロップするという演出も心憎いばかりだ。

この日、YOMIの口から、常よりもたくさんの思いが語られた。
「今回のツアー初日に活動休止を発表してツアーを回り、改めて気付かされたことがたくさんありました。こんなにもスタッフチーム、ファンのみんなに愛されているんだなと思ったし、やっぱり本当にメンバーが大好きなんだなと思いました」という言葉と共に「大好きなみんなに贈ります」と奏でられたのは「love tripper」。〈僕の思いがつまった この唄は貴方に届いてる?〉という歌詞が胸を打つ。

この日に限らず、ツアー全体を通して言えることかもしれないが、メンバーもオーディエンスも実に楽しそうだったことが強く心に残った。終演後に柩が「ツアー自体がすごく楽しかった」と話してくれたが、「Cherish」では楽器陣が仲良くじゃれ合い、「livEVIL」ではYOMIの後ろに柩、咲人、Ni~yaが並び交互に顔を出してフロアを沸かせ、かと思えば咲人と柩がラッパーのような動きで客席を煽り、「Gotta Get a Ghost」ではYOMIが手にしたタンバリンをNi~yaの首にかけ、そのタンバリンを柩と咲人が叩くシーンもありと、ライブのクオリティは保ったまま、実に自由にのびのびと楽しんでいる様子が印象的だった。

_KAE0192笳

_KAE0296笳ッ

_KAE1198笳ッ

_KTC0189笳ッ

_EI_0389笳ッ

ラストは「俺たちはNIGHTMAREを16年間やって来られて、すごく幸せ者だと思っています。みんなもNIGHTMAREを大好きになってくれて本当にありがとう」という言葉と共に奏でられた「Awakening.」。楽器陣の伸びやかなコーラスに彩られた、〈君に届かないとしても 僕は歌い続けるだろう〉〈これが夢だと気づいた時 すべてが終わるようで 歯を食いしばる〉…胸の奥底に突き刺さる言葉たちを、丹念に、そして渾身の力で歌い上げるYOMIの姿に、フロアから特大の合唱が沸き起こり、大きな拍手が会場を包み込んだ。

アンコールに応えてステージに現れた5人の最初の話題は「ツアーの思い出」。主に四国の松山にエピソードが集中し、会場は爆笑の渦に包まれた。ホテルでの部屋飲みの最中にYOMIがお尻を出してNi~yaがとても喜んだ(本人曰く「俺、喜んでるつもりないんだけどな…」とのことだが)という話で盛り上がる中、YOMIがRUKAに「今後地方に行ったときには混ぜてあげてもいいですよ」と振ると、「遠目でも嫌だから動画撮っといて」という彼らしい答えでさらなる笑いを誘い、会場はすっかり和やかムードに。

そんな空気をぶち破り、アンコールは「クラッシュ!ナイトメアチャンネル」でスタート。さらにジャイアニズムシリーズから「誤」「碌」「死」が立て続けに投下されると、沸点を突破したフロアをOiコールと拳が視界を埋め尽くし、ラストは満場のハンドクラップに彩られた「Quints」で感動のフィナーレとなった。

そう、セットリストはここまでのはずだった。しかし、終演を告げるアナウンスをかき消すような鳴りやまないアンコールに応え、予定外の1曲が急遽追加されることになったのだ。
「お前ら最高です。俺らが活動休止してもお前らのそばにいるから心配すんな!」と投下されたのはラストを飾るにふさわしい「極東乱心天国」。YOMIがペットボトルの水を頭からかぶるとフロアから「かかってこい!」のコールが空気を震わせ、超特大の大合唱とYOMIの「お前ら全員愛してるぞ! 大好きだよ!」という咆哮でこの日を締めくくった。

_KTC0660

不安など吹き飛ばすような多幸感に包まれた圧巻のツアーファイナル。メンバーからは、
「16年間やってきたものを全部出し切りたいと思うのでみんな会いに来てね」(YOMI)
「あと何回こうやってみんなと会えるかわからないけど、全部最高のライブにするから」(柩)
「東京体育館、絶対来いよ」(Ni~ya)
とたくさんの言葉が投げかけられた。
11月23日の活動休止前ラストライブとして東京体育館も発表され、彼らと過ごせる時間のリミットが刻一刻と迫っている。2016年も残り半年。5人との限られた時間を引き続き全力で楽しんでいただきたい。

◆セットリスト◆
01. dogma
02. 自傷(少年テロリスト)
03. 極上脳震煉獄・弌式
04. Twelve
05. 東京傷年
06. 惰性ブギー
07. love tripper
08. M-aria
09. Cherish
10. livEVIL
11. a:FANTASIA
12. 零-beyond the G.-
13. Gotta Get a Ghost
14. VISUAL-KEI IS NOT DEAD, CUZ THEY’RE UNDEAD
15. Awakening.

EN
16. クラッシュ!ナイトメアチャンネル
17. ジャイアニズム誤
18. ジャイアニズム碌
19. ジャイアニズム死
20. Quints

EN2
21. 極東乱心天国

(文・後藤るつ子)


【ライヴ情報】
NIGHTMARE活動休止前ラストライブ詳細発表!!
2016年11月23日(水・祝)東京体育館
OPEN 15:00 / START 16:00
info.ディスクガレージ 050-5533-0888

【チケット料金】
[前売]
全席指定¥8,800(tax in)
[当日]
全席指定¥9,800(tax in)

【チケット一般発売日】2016年10月2日(日)

【チケット先行予約受付】
[FC既存会員先行予約受付]
※2016年6月24日(金)21:00時点で会員資格のある方が対象となります。
※2016年6月23日(火)18:00時点のID・パスワードが有効となります。
※ご自身のID・パスワードがご不明の方は、2016年7月7日(木)18:00までに伊達漢宛にメール( dateotoko@nightmare-web.com )にてお問い合わせ下さい。
※沖縄旅行お申し込みの際に同時入会していただいだお客様は、仮のIDとPWを発行いたします。
伊達漢宛にメール( dateotoko@nightmare-web.com )にてお問い合わせ下さい。
【抽選受付URL】http://eplus.jp/ntm1123-fc/
【受付期間】6月24日(金)21:00〜7月10日(日)23:00

[FC新規同時入会先行予約受付]
※2016年6月24日(金)21:00時点で会員資格のない方が対象となります。
【抽選受付URL】http://eplus.jp/ntm1123-newfc/
【受付期間】6月24日(金)21:00〜7月10日(日)23:00

[フライヤー先行予約受付]
【抽選受付URL】http://eplus.jp/ntm1123/
【受付期間】6月25日(月)12:00〜7月18日(月)23:00

NIGHTMARE オフィシャルサイト http://www.nightmare-web.com/