ライブレポート

2016.4.30
LM.C@東京キネマ倶楽部
「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-GIMMICAL IMPACT-」

ライブ写真03

ヴォーカリストmayaとギタリストAijiによるロックユニット、LM.C。2016年に結成10周年目を迎える彼らは、周年第1弾シングル『MONROEwalk』を3月16日にリリースしたばかり。そしてリリース直後から行われたツアー「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-GIMMICAL IMPACT-」のファイナルが4月30日、東京キネマ倶楽部で行われた。

掛け値なしに、幸せと笑顔だけでいっぱいに満たされた空間がそこには在った。
「皆、楽しかった? そうだよね。その笑顔が、全てを物語っていると思います」 フロントマン・mayaが全ての曲を歌い終えたあとでそう語ったように、今宵この場に集った人々は、誰もが輝かんばかりの素敵な表情をたたえていたように見えたのである。

ライブ写真01

今年の秋にいよいよ始動から10周年を迎えることになっている LM.Cが、GW真っただ中の鴬谷・キネマ倶楽部にて行なったのは、「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-GIMMICAL☆IMPACT !!-」のファイナル公演だ。このツアータイトルからもわかるとおり、今年に入ってからのLM.Cは、これまでに発表してきた4枚のフルアルバムを計4本のツアーで“おさらい”しながら、10月に控えている10周年という節目へと向け、力強く歩を進めているところ。もちろん、今ツアーの中で主軸となっているのはセカンドアルバム『GIMMICAL☆IMPACT!!』(2008年発表)に収録されていた、あんな曲やこんな曲たちにほかならない。

奥行きのあるドラマティックな音像がオーディエンスの期待を煽った「Rainbow Magic Orchestra」をSEにしながら、ヴォーカリスト・mayaとギタリスト・Aijiがステージへ姿をあらわすと、その時点で既に場内からは大歓声が巻き起こりだす。その嵐の中で彼らが最初に演奏を始めたのは、ダイナミックにしてスリリングな面持ちのロックチューン「Z-MAN」であり、そのあとに矢継ぎ早で放たれたのは、サイケデリックなフレーバーとミラクルな味わいが見事に融合した「CHEMICAL KING-TWOON」だった。

かと思えば、いまだLM.Cの代表曲として根強い人気を誇っている「88」では、観客たちがサビを大合唱しながら、青いLEDグッズを光らせて歌詞中にあるとおりの美しく輝く“夜空”を演出するという、なんともマーベラスな一幕も。なお、この粋な“夜空”はmayaの希望で次の「cosmology」でも場内をコスモブルーに染めることになっていたことも、ここに付記しておこう。

ライブ写真02

また、かつてフランスの音楽チャートTV番組にて何週にもわたって上位ランクインしたという逸話を持つ、モータウンビートが特徴的な「Sentimental PIGgy Romance」については、このツアーで偶発的に生まれたというデスメタル調の「Deathmetal PIGgy Romance」として披露されたほか、「my girl」もその場のノリ(思いつき?(笑))でmayaが急きょ「my girl – 鶯谷のキャバレーVer.-」と題し、夜の世界にありがちなチャラい “合いの手”を聴衆がこぞって入れて行く、という大胆不敵なスタイルがとられる試みもなされた。始動してからの約10年、ずっと自由な遊び心を大事にし続けてきているこの姿勢は、いわばLM.Cの真髄ともいえよう。

そういえば、今宵のライブでも演奏されていた今春発表のシングル「MONROEwalk」もまた、オールドスクールなロックンロールのエッセンスをちりばめた、遊び心いっぱいの1曲だったではないか。

ライブ写真04 ライブ写真05

「また次は6月のツアーもあるし、7月に出る新しいシングルも、けっこうヤバいヤツになってるんでね。皆、今から首を鍛えておいてください(笑)。ほんと今日も最高でした。どうもありがとう!」(Aiji)
「10周年へ向けと一緒に歩いていこうぜ!最高でした。今日もまるで“最幸”に完璧に! LM.Cでした。Peace!!」(maya)

ちなみに、6月から始まるのは3rdアルバム『WONDERFUL WONDERHOLIC』の楽曲たちを中心にしていく「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-WONDERFUL WONDERHOLIC-」で、8月には4thアルバム『STRONG POP』の世界を再構築してゆく「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-STRONG POP-」が控えている。さらに言えば、ちょうど彼らの始動から10年を迎えるその当日に行われるのが、2016年10月16日に舞浜アンフィシアターにて開催されるワンマンライブ「☆★☆★☆Rock the WONDERLAND☆★☆★☆」なのだ。 笑う門には福来る、というあの言葉そのままに。LM.Cは今年これから、大きな節目へと向かってよりたくさんの笑顔とたくさんの幸せを生みだしてゆくに違いない。

そしてライブ中のMCでメンバーから嬉しいニュースが! 結成10周年記念第2弾シングルを7月20日にリリースすることが決定! タイトルは『レインメーカー』。どんな楽曲なのか、収録内容などは後日発表となるが、アニバーサリーイヤーを飾る新作、期待して続報を待とう!


【リリース情報】
10th ANNIVERSARY SINGLE『レインメーカー』
2016年7月20日(水)発売
詳細後日発表

【配信情報】
レコチョク、iTunes、他主要サイトにて絶賛配信中!
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/artist/id258426684?app=itunes&ls=1
レコチョク:http://recochoku.jp/artist/2000010731/
mora:http://mora.jp/artist/386877/all

【ライブ情報】
-Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-
<WONDERFUL WONDERHOLIC>
6月3日(金)新宿BLAZE
6月5日(日)名古屋Electric Lady Land
6月12日(日)福岡DRUM Be-1
6月14日(火)広島セカンド・クラッチ
6月18日(土)金沢AZ
6月25日(土)KYOTO MUSE
6月26日(日)OSAKA MUSE
チケット:5月14日(土)全国一斉発売

-Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016-
<STRONG POP>
8月7日(日)札幌cub garden
8月9日(火)青森Quarter
8月11日(木・祝)仙台MACANA
8月13日(土)水戸LIGHT HOUSE
8月14日(日)HEAVEN’S ROCKさいたま
8月20日(土)名古屋Electric Lady Land
8月21日(日)OSAKA MUSE
8月27日(土)高崎club FLEEZ
8月28日(日)長野CLUB JUNK BOX
チケット:7月16日(土)全国一斉発売

前売り¥5,500(tax in)当日¥6,000
※DRINK代別

☆★☆★☆Rock the WONDERLAND☆★☆★☆
2016年10月16日(日)舞浜アンフィシアター.
17:00開場/17:30開演

<チケット料金>
・Team☆LM.C限定PREMIUM SEAT ¥12,960(税込)/スペシャルグッズ付き.
・S指定席¥7,560(税込)
・A指定席¥6,480(税込)

チケット一般発売日:9月3日(土)より全国プレイガイドにて発売.
問合せ:DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

LM.C オフィシャルサイト http://www.lovely-mocochang.com/
レーベルサイト http://jvcmusic.co.jp/lmc/