ライブレポート

2019.3.10
最上川司@渋谷 LOFT HEAVEN
「最上川生誕祭 ~渋谷でデート!? 恋物語~」

今回の公演では最上川司の初のセルフプロデュース公演として開催した。会場が暗くなりスタート前になると最上川司本人による開演アナウンスが流れ、既にいつもとは違う空気感に包まれ会場の温度が上がる。1曲目は「望郷じょんから」で幕を開ける。

望郷じょんからの緊張感を勢いよくぶち破り「こんにちは!」と元気よく自己紹介。2曲目に続く「司の冷たい肉そば音頭」ではキャッチ―な振り付けとにこやかな表情で披露。客席のほとんどの方が振り付けを覚えて一緒に踊っている光景はこの曲ならではの魅力!

新しい元号に変わることについて思いを話しながら、平成時代に人気だった最上川司の大好きな曲のメドレーを披露。(♪愛は勝つ、KISS ME、だんご3兄妹、SAY YES、WOW WAR TONIGHT、島唄、LOVE PHANTOM、キセキ)卒業シーズンにちなんだ 「贈る言葉」、自身のオリジナル「あいたいよ」を初のギター&ピアノでのバラードアレンジにて届けるサプライズ。

そして、いよいよ「渋谷でデート!? 恋物語」が始まる。渋谷でデート!? の物語に沿って、衣装チェンジと歌がどんどん披露される。

最上川司自身で作った物語が音声で流れる中、その物語に沿った歌と衣装で繰り広げられるステージは、最上川司らしい幅広い選曲で物語の役を演じていた。(♪渋谷で5時、夜霧よ今夜もありがとう、心のこり、長崎は今日も雨だった)

また、だんだん恒例となってきた和太鼓では以前よりパワーアップしたパワフルなプレイを魅せ付け、盛り上げる。物語が終わり、いよいよ新衣装のお披露目! スパンコールのスーツを着物風に和を組み合わせ、さらにドレスのように豪華な襟元で飾った和と洋のハイブリッド、和洋服姿で登場!

自身のデビュー曲「まつぽいよ」を歌唱し、その後、オリジナル曲やカバー曲の最上川司の王道チューンで駆け抜ける。
「ひとひらの桜〜インディーズver〜」
(♪デジタル慕情、最上川慕情、浪花節だよ人生は、北酒場、恋の霞場、恋の街)「日本のおばけだよ」にて本編終了。

アンコールでは、学生時代の淡い思い出を語りながら、大好きな曲「はじめてのチュウ」を自らアコースティックギターで弾き語る。そして、最後には感謝の気持ちを伝え、自身で作詞作曲を手掛けた「今は花」で本公演の幕を閉じた。

物語、和太鼓、衣装チェンジ、アコースティックギター、曲のアレンジといろんな要素を余すことなく詰め込んだ今回のステージは生誕祭ということもあり、自身でプロデュースした 本人の“好き“が100%詰まった公演となり今の最上川司を存分に魅せるステージとなり、一部二部ともに満員御礼で 大盛況の公演となった。


【ライブ情報】
●「最上川司デビュー4周年記念コンサート」開催!
6月2日(日)山形 国際ホテル
最上川司の毎年欠かさず開催する周年コンサート! 今年は山形にて開催!
コンサートごとに様々なことに挑戦し新たな試みで臨むステージは必見!

●『-極- 最上桜劇場〜ヴィジュアル御三家大集結〜』
4月7日(日)浅草ゆめまち劇場
最上桜劇場は『〜ヴィジュアル御三家大集結〜』と題し花見桜こうき&最上川司と 同じくしてヴィジュアル系バンドから演歌歌手デビューした美良政次氏をゲストに迎え、ヴィジュアル系の御三家がまさに集結したイベント! 演歌・歌謡界でもそのエンターテイメントに飛んだ舞踊でひときわ注目を浴びている花園直道氏が舞台演出として最上桜劇場の制作に加わり舞台を監修!! 強力なサポート陣により舞台に華を添える…!

●最上川司&真田ナオキ ジョイントコンサート
5月19日(日)
最上川司 ジョイントコンサートにも挑戦! 普段見ることができない最上川司を見れるかも?!

他、詳細は公式サイトまで

最上川司 オフィシャルサイト http://mogamigawatsukasa.com/

最上川司のその他の記事を読む