連載企画

レイヴ レンの月刊コラム いなかもん

その五 ~ツアーファイナル「幸福論」編~

その五 ~ツアーファイナル「幸福論」編~

連載「いなかもん」第五回目となる今回は、5月5日に渋谷WWWで開催されたPS COMPANY PRESENTS レイヴ ONEMAN TOUR FINAL「幸福論」のライブレポートをお届けします。ライブ終了直後のレンさんのスペシャルインタビューと併せてぜひチェックを!

【ライブレポート】

3月にリリースされた1stフルアルバム『不幸福論』を掲げ、バンド初のワンマンツアー「不幸論」を展開してきたレイヴ。初日に行われた東京公演を皮切りに、名古屋、大阪、福岡、仙台と各地を巡ってきた彼らが、5月5日に初の会場である渋谷WWWでツアーファイナル「幸福論」を行った。

「行くぞ東京!」というレンの咆哮と共に閃光が走り、ライブは「不幸福論」で華々しくスタート。ステージ後方に高らかに掲げられた「幸福論」の白幕を背負い力強く音を繰り出すメンバーの姿に、オーディエンスもいつも以上の熱量で応戦。ヘドバンと拳が視界に広がっていく。間髪入れずに、「突然ですが、こんな人生はとても…」というレンの口上でなだれ込んだのは「人生つらみちゃん」。このキラーチューンで一糸乱れぬ振りとコール&レスポンスで会場を熱狂の渦へと叩き込むと、シャッフルビートが狂騒感を煽る「わりきりララバイ」、繊細かつ力強い和の旋律に華やかな扇子が風を巻き起こした「UKIYO」と、会場の一体感は曲を追うごとにどんどん高まっていった。

MCで「ツアーファイナル、やってきたぜ!」とレンが高らかに宣言。それに応えるオーディエンスの歓声は、「ツアーファイナルの声が一番すごかです!」とレンに感嘆の声を上げさせるほど。たっぷりの熱量で、「初ワンマンツアーファイナル、本能のままに暴れようぜ!」と「ミッドナイト盛場」「フラチズムディナー」を立て続けにドロップすると、その熱気にレンがファーを脱ぎ捨て、フロアにはモッシュの波が広がった。

ツアーを通じて急激に成長した感のあるアルバム『不幸福論』の楽曲を次々に投下していく4人。中でも特筆すべきはレンの歌で、ライブ直前に聞かせてくれた「このアルバムは、ちゃんと歌えないとダメなんです。しっかり歌わないと伝わらないアルバムなんですよ。だから歌詞をしっかり届けようと思って」という言葉通り、一つ一つの言葉に込めた思いを伝えるように丹念に歌い上げていく。

心に深く響いた「砂時計」、苛烈を極めるフロアに悠の煽りがこだました「棘」、心がポカポカと温かくなるようなハートフルなサウンドにnisaが極上の笑顔でギターを奏でた「メレンゲ」、「自分の中の大切な思い出を掘り起こして書いた曲です」というレンの言葉が添えられ、凪のドラムが感情豊かに響いた「タイムカプセル」…次々と表情を変えながらツアーの集大成にふさわしいステージを展開していった。

さらに、この日のセットリストには「人生つらみちゃん」の他、「ナミダヒロイン」「サブカル」というみくるが参加したシングル曲も組み込まれていた。以前この連載でレンがアルバム『不幸福論』を「5人で作った最初で最後のフルアルバム」だと話してくれたが、5人が手がけた作品を掲げ5人で駆け抜けたツアーであったことを改めて感じるセットリストだった。

「もっと高みを目指そう。お前らとなら本気で行ける気がする」
この日のセットリストの最後を、そんな言葉と「幸福論」で飾り、会場中をたっぷりの笑顔で満たして、ステージを後にした彼ら。
そして、「今ツアーからは予定調和のアンコールをやめようと思う」と公言していたが、やまないアンコールに応えて笑顔で登場すると、まばゆい光に包まれて「生涯謳歌」をドロップ! 「誇れるギター、誇れるドラム、誇れるベース、誇れるお前ら…それさえあれば何も怖くないんじゃ!」とメンバーとファンへの特大の感謝の気持ちを伝え、幸福感と共にツアーファイナルの幕を閉じた。

この日、七夕に行われるモバイルサイト「PS mobile」会員限定ワンマンライブ『7777』、同日に限定Tシャツ販売イベント『帰ってきた自撮リーゼ 2017!』の開催を発表したレイヴ。さらに8月20日(日)には六本木ニコファーレでの5周年記念ワンマンライブ『ありがとうございました。』が控えている。この夏、さらにパワーアップした彼らを目撃できるに違いない。

最後に、nisa、悠、凪から贈られた言葉を記しておきたい。
「俺らもいろんなことを乗り越えて初のワンマンツアーがようやくできて。こうやって心から楽しんでくれる人たちと一緒にできたことを嬉しく思います。次はこの倍くらいの人数でウェーイってできたらいいね。これからもよろしく!」(nisa)
「地方ファイナルの仙台でも言ったけど、東京、名古屋、大阪、福岡、仙台とどんどんライブも良くなって。すごく伸びしろを感じたので、これからももっともっと楽しいことができたらと思います」(悠)
「初めてのワンマンツアーだったんですけど、みんなのおかげですごく熱くて楽しいツアーができました。ワンマンツアーを周ってドンドンカッコよくなっていると思う。また絶対やるから、これからも俺らについて来てください」(凪)

◆セットリスト◆
01. 不幸福論
02. 人生つらみちゃん
03. わりきりララバイ
04. UKIYO
05. ミッドナイト盛場
06. フラチズムディナー
07. Dirty world
08. 鬱悶の情
09. 砂時計
10. ナミダヒロイン
11. メレンゲ
12. タイムカプセル
13. ルーレットゲーム
14. アクメ狂詩曲
15. 棘
16. サブカル
17. SETSUDAN
18. 幸福論

EN
01. 生涯謳歌


【レン スペシャルインタビュー「ツアーを終えて」】

渋谷WWWでのライブ終了直後のレンさんを直撃! ツアーファイナル、そして初のワンマンツアーを振り返ってもらいました。

「今日はレイヴらしいファイナルになりました。楽しかったなぁ…。こういう楽しさを知っちゃうと、またワンマンツアーをやりたくなっちゃうでしょうね(笑)。渋谷WWWは初の会場だったんですけど、お客さんが近くて全員の様子が見えたんですよ。それもすごくよかった。

今回のツアーでは、過去の曲も特別曲としてセットリストに入れたんですけど、違和感なく織り込めたと思うし、過去に培ってきたものはやっぱりどこかで今のレイヴに繋がっているんだなと思いました。このツアーを通してバンドの一体感が増したのはもちろんなんですけど、イベントツアーとは違う流れと掴み、セットリストの雰囲気を色々学ぶことができたと思います。それに俺もバンドも、このツアーでやりたいことが明確になったんですよ。そもそも俺がどういうヴォーカリストになりたいのかを明確にしないと始まらないんだって気づけたし、俺が明確になったからこそ、バンドも明確になったのかもしれないですね。

今日の点数ですか? 今俺らができる精一杯のことをやったから200点ですね(笑)!
前にも言ったけど、自分たちにワクワクするんですよ。どこまで行けるんだろうって考えるし、他のバンドにも勝てる気がする。

この夏は、7月7日のPS mobile会員限定ワンマンライブ『7777』と8月20日の六本木ニコファーレが決まっているんですけど、ニコファーレに関してはツアーの中でやりたいことが見えた気がします。そして、7月7日の限定ライブは今日とはまた違った楽しい感じにしようと考えているので、絶対おもしろいライブになると思います。お楽しみに!」

(文・後藤るつ子/写真・コザイリサ)

ARTIST PROFILE

レン

<プロフィール>

2012年8月18日、福岡県で結成されたバンド、レイヴのヴォーカリスト。2012年12月にミニアルバム『フラチズム』をリリースし、精力的に活動を展開。2015年3月リリースのミニアルバム『ヨクバリーゼ』以降、『有頂天バブル』『サブカル』『人生つらみちゃん』『ナミダヒロイン』と4枚のシングルをリリースしている。2016年8月に4周年を迎え、バンド史上最大キャパとなる恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブを開催。10月には「レイヴ5周年YEAR!!猪突猛進ノンストップGOGO!5大大大大大発表!!」と銘打ち、ニューシングル『UKIYO』のリリース、2017年3月に1stフルアルバム『不幸福論』がリリースされた。

■オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/rave/

【ライブ情報】

●PS COMPANY PRESENTSレイヴ PS mobile会員限定 ONEMAN「7777」
7月7日(金)渋谷TAKE OFF 7
開場 18:00 / 開演 18:30(15:30~「帰ってきた自撮リーゼ 2017!」)
料金:スタンディング 前売 ¥3,000-(税込・1Drink代別)
※PS mobile会員限定
問い合わせ:PS COMPANY 03-5913-9008

<PS mobile受付>
■受付期間:5月6日(土)14:00~6月5日(月)18:00
■入金期間:6月9日(金)14:00~6月13日(火)23:59
■確定枚数:6月14日(水)
応募枚数:1人4枚まで
http://m.pscompany.co.jp/r/rave_ticket20170707/

●「帰ってきた自撮リーゼ 2017!」
7月7日(金)渋谷TAKE OFF 7
15:30 商品引換開始、16:00 撮影会スタート(18:30~ PS mobile会員限定ワンマン)
■内容:商品引換&2ショット自撮り撮影会
■メンバー衣装:VEGA JESUS T-SHIRT

受注限定販売「VEGA JESUS T-SHIRT」
http://www.pscompany.co.jp/rave/img/upload/rave_0707T_w600.jpg
FREE SIZE:¥4,000
▼購入URL http://psshop.jp/products/detail.php?product_id=486

◆注意事項◆
※5月6日(土)12:00~5月26日(金)23:59にPS COMPANY ONLINE SHOPにて「VEGA JESUS T-SHIRT」をご購入された方を対象としたイベントとなります。
※商品のご購入にはPS mobileの会員登録は必要ありませんが、PS COMPANY ONLINE SHOPへのご登録は必要となります。
※ご購入後のキャンセルはお受けできませんので、必ずご参加出来る方のみお申込みください。
※商品1つにつき1枚の撮影券をお渡し致します。
※撮影するメンバーは1回の撮影につき1人お選びいただけます。
※商品はイベント当日に受け渡しとなります。
※商品引換はスタッフが行います。
※撮影機器は自身でご持参ください。
※お友達とまとめてご購入された場合は、必ず一緒に商品に引換を行ってください。別々での引換は出来かねます。
※再入場不可となりますので予めご了承ください。

■当日の商品引換方法
●スマートフォンをご利用の場合
PS COMPANY ONLINE SHOPのマイページにある購入履歴一覧をご提示ください。
ご注文番号を確認させていただきます。
※バッテリー不足により購入履歴一覧の表示が困難な場合はご入場いただけませんので、十分に充電された状態で会場へお越しください。会場での充電はできませんのでご注意ください。

●PCをご利用の場合
ご注文受付メールをプリントアウトの上お越し下さい(ご注文が複数の場合は、それぞれのご注文受付メールをプリントアウトしてお持ちください)。ご注文番号を確認させていただきます。
※プリントアウトを忘れてしまった場合は引換ができない可能性もございますのでご注意ください。

■購入に関するお問い合わせ
https://psshop.jp//contact/
※お問い合わせ内容には必ず「バンド名・商品名・注文番号」など詳しく記載をお願いいたします。
※内容によっては回答をさしあげるのにお時間をいただくこともございます。また、土日、祝祭日、年末年始、夏季期間は翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください。

●PS COMPANY PRESENTS レイヴ5周年記念ワンマンライブ『ありがとうございました。』
8月20日(日)六本木ニコファーレ
[1部] ファンミーティング&2ショット撮影会
開場 15:00 / 開演 15:30
料金:自由席 前売 ¥2,500- / 当日 ¥3,000-(Drink無)
[2部] ワンマンライブ
開場 18:30 / 開演 19:00
料金:スタンディング 前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500- (Drink無)
問い合わせ:PS COMPANY 03-5913-9008

<チケット発売>
●プレオーダー受付(Aチケット)
受付期間:6月23日(金)12:00~7月2日(日)23:59
入金期間:7月5日(水)13:00~7月9日(日)21:00
●一般発売(Bチケット)
7月15日(土)10:00~
プレオーダー/一般発売共通 http://eplus.jp/rave201708/

レイヴ レンの月刊コラム いなかもん一覧へ