ライブレポート

2012.7.27

BREAKERZ@日本武道館

デビュー5周年記念ライブ“WISH 4U”

 

 

7月25日に満5歳を迎えたBREAKERZが、デビュー5周年を祝うライブを日本武道館で開催した。BREAKERZにとって4年連続の武道館での記念ライブ。そのタイトルには感謝の気持ちが込められている。猛暑となったこの日、会場には夏らしく浴衣を着たファンの姿も見られ、熱いライブになるであろうステージの開演を待ちわびていた。

 

毎年オープニングでは様々なコラボレーションが用意されているが、今年はDAIGO(Vo)が主演を演じた映画「ウルトラマンサーガ」とのコラボでスペシャルな幕開けを飾り、最新シングル「脳内Survivor」でライブはスタート。純白の衣装を纏ったBREAKERZの面々と場内を貫く赤のレーザー光線の対比が鮮烈で、これから繰り広げられる世界への期待感を増幅させられる。この日はロンドンオリンピック開会式当日ということもあり、“五輪”繋がりでDAIGOが選手宣誓。最高のライブにすることを約束した。

 

疾走感あるロックナンバーで飛ばしまくり、早くもダンスナンバー「BAMBINO ~バンビーノ~」へと流れる。ステージ背面のモニターにはミラーボールと色とりどりのネオンが煌めき、アダルトな歌詞の世界観を煽ると、続く「絶対! I LOVE YOU」では数えきれない様々なハートが飛び回り愛いっぱいの空間に。

 

 

ライブ中盤、BREAKERZが世の中に初めて送りだした曲だという「THE TRAIN’S GONE・・・」を披露。青色に染められたステージのなか奏でられたミディアムバラードに、温かい拍手が送られた。続いて最新曲「オーバーライト」を披露。「THE TRAIN’S GONE・・・」とは対照的に日だまりのような暖かな光に照らされ、優しく紡がれる音色と共に、メンバー3人の幼少時代からこれまでの写真の数々が映し出された。より一層大きな拍手に包まれた場内。そこにはBREAKERZの5年間の奇跡と“更新”し続ける彼らの姿が確かにあった。

 

豪華な面々からの「おめでとうメッセージ」を挟みライブは後半戦に突入。姿を現した3人は前半とは打って変わって黒の衣装に。5周年YEARの幕開けとなった楽曲「GO」で“揺るぎない絆”を歌う。勢いを加速させ「CLIMBER×CLIMBER」では、曲間でAKIHIDEとSHINPEIのギターバトルに突入! 二人の熱いバトルから楽曲に戻ると、なんとDAIGOが宙へ飛んだ! いつも様々な演出で驚かせてくれるエンターテイナーなバンドであることを再認識させられた。

その後も、会場全体でハッピーな空間を楽しんだ「スマイル 100%」、1年ぶりのドMの時間を堪能した「REAL LOVE 2010」、会場中にタオルが舞った「灼熱」と、バラエティに富んだ楽曲でオーディエンスを魅了。そしてBREAKERZの楽曲の中でも1、2位を争うハードなナンバー「DESTROY CRASHER」を投入! 場内はヘッドバンギングと拳の嵐となり本編は終了を迎えた。

 

 

アンコールに迎えられ、正装で登場した3人。「EMILY」のアコースティックver.ではSHINPEIが鉄琴を演奏、AKIHIDEの緩急あるギターサウンドとDAIGOの情感たっぷりの歌声で聴かせ、「B.R.Z ~明日への架橋~」のアコースティックver.では、オーディエンスとの合唱で温かな空気に包まれた。

そして「みんなの未来を俺たちが照らしていこうと思います」というDAIGOの言葉から披露された「光」。会場いっぱいに煌めく光と声。手を差し伸ばし力強い眼差しでオーディエンスを見つめ続けるDAIGOの姿が印象的だった。

 

ラストは真夏に相応しく「SUMMER PARTY」! 銀テープが舞い、明るく照らされた場内にはキラキラとしたたくさんの笑顔が溢れていた。さらなるアンコールを願う鳴り止まないオーディエンスの声に戸惑いながらも、「ありったけの想いを込めてください」とDAIGO。会場一体の「うぃっしゅ!」で締め括り、最後に「みんなの自慢のバンドになれるように、もっともっとがんばります! これからもずっと一緒だからね!」とメッセージを贈った。

これからは“5周年Thanks year”として突き進むBREAKERZ。最後に映し出されたのは“GO TO NEXT STAGE”という力強いワードだった。BREAKERZの次なるステージに期待したい。

 

 

◆セットリスト◆

1. 脳内Survivor

2. NO SEX NO LIFE

3. Everlasting Luv

4. DEAR LIAR

5. BAMBINO ~バンビーノ~

6. 絶対! I LOVE YOU

7. THE TRAIN’S GONE・・・

8. オーバーライト

9. GO

10. CLIMBER×CLIMBER

11. スマイル 100%

12. Miss Mystery

13. REAL LOVE 2010

14. BIG BANG!

15. 灼熱

16. DESTROY CRASHER

 

EN

1. EMILY ~Acoustic Version~

2. B.R.Z ~明日への架橋~ Acoustic Version

3. 光

4. SUMMER PARTY

 

 

(文・金多賀歩美)