インタビュー

Alice Nine

Alice Nine

ファンタジックな冬のバラード『虹の雪』をリリースしたAlice Nine。メンバー5人が答えるSpecial Q&Aをお届け!

ニューアルバム『GEMINI』のリリース、そして武道館でのライブと華々しく幕を開けたAlice Nineの2011年。そんな1年を締めくくるニューシングル『虹の雪』がリリースされた。ファンタジックなタイトル曲、「怒り」の感情を深いリリックが描き出す『NEMESIS』、そしてセルフカヴァー第3弾として不朽の名作「闇に散る桜」をパッケージ。新たな年への架け橋となるニューシングルの魅力を5人のQ&Aでお届け!

■About Alice Nine…

01. 2011年は、Alice Nineにとってどんな1年でしたか?

将:本当に怒濤、でした、1月が遠い昔のような…。シングルもたくさん出せましたし、ネガティブな事もありましたがバンドにとっては幸せな年でした。

ヒロト:Alice Nineっていう人たちと、今一度向き合う年でした。『GEMINI』でバンドのコアを掘り下げ、そこから3枚のシングルを作ることで自分たちのSTYLEを確かめていきました。

虎:作品作りに充実した1年。

沙我:制作に追われた1年。

Nao:応援してくれているみんなと強い絆を確信できた1年でした。

02. それはバンドの進路として目標通りでしたか? それとも目標以上?

将:目の前の事一つ一つクリア出来たとは思っています。

ヒロト:今年始めに、バンドで立てたヴィジョンは遂行できたと思います。でもそれ以上に気づいたことや、芽生えた感情、忘れかけていたモノをつかんだ日々でした。

虎:目標どおり!

沙我:目標は達成した。

Nao:目標以上に大事なことです!

03. 今年1月のインタビューで、ヒロトさんが、「Alice Nineはとても不器用だけど、着実に一歩一歩歩んでいっているバンド」と言っていましたが、2011で一番の前進、今年一番思い出深かったことを教えてください。

将:自分が作曲するようになったのは面白かったと思います。メンバー同士の刺激をもっと活性化してもっともっと進化していきたいですね。

ヒロト:それぞれの心が一つの道を指差した時の輝き。BLACK & WHITE PERIODの福岡公演の夜。スタッフ、メンバーぶつけ合って、その翌日に広がったLIVEの景色。

虎:武道館のライブ。

沙我:武道館に立ったこと。

Nao:今年一番の前進はファンクラブのみんなと強い絆を作れたこと。一番思い出深かったことは日本武道館ライブです。

■About New Single…

04. ニューシングル『虹の雪』はどんなテーマで作った楽曲ですか?

将:喪失感のあとの希望というテーマです。

虎:冬のロックバラード

沙我:冬のバラード。

Nao:冬にピッタリなバラードソングです。

05. 「虹の雪」という不思議なタイトルですが、このタイトルはどんなシチュエーションで思いついた言葉?

将:自分は結構考える事が常にファンタジックなので日常で自然に出てきました。

06. 「虹の雪」はAlice Nine史上初の将さん書き下ろし曲ですが、この曲はずっと温めていたもの? それとも何かきっかけがあって書き上げたもの?

将:夏頃にバラードを作ろう、という話になって、そこからボーカリストだからこそ作れる世界観もあるだろうという所で制作を始めたのがきっかけですね。

07. 「虹の雪」のイントロに、これまでにない90年代J- POP風のレトロ感を感じたのですが、今回の作品で新たに挑戦しようと思ったことはありましたか?

将:構成はとてもプログレ的なのですが、それをいかに普通のポップスとしてシンプルに聴いてもらうかにこだわりました。

虎:転調を駆使しました!

沙我:バラードをシングルで出すこと自体が冒険。

Nao:バラードだけどAliceロックしてるというところです!

08. 今作の音作りにおいてのテーマは?

将:音作り的にはハードロック寄りで、ポップスになりすぎないようにバンドサウンド、特にドラムが前に出たサウンドになっています。

ヒロト:ロッカバラードであること、5人の色がしっかり立つアレンジ、サウンドメイク。

虎:なじみやすいロック感。

沙我:綺麗にまとめる。

Nao:バラードだけどおとなしすぎない! むしろ主張する!

09. 今回の新たな楽曲2曲も、将さんの歌詞の秀逸さが際立っていますが、曲作りにおいて、キーになった言葉やフレーズはありますか?

将:「君が 君が 君がいない」という虹の雪のフレーズでは自ら涙が出そうになります。すごく演劇的なものを歌謡曲でやりたかったので、シンプルな言葉の中にある含みを大切に出来たかなと自分では思っています。

ヒロト:「NEMESIS」のギターソロ前のセクションのバックコーラス、ギターは2年前に録っていた音。

10. C/Wは、「因果応報・復讐の女神」や「恒星」という意味を持つ「NEMESIS」というタイトルですが、このタイトルの発案者は? また、この曲で表現しようと思ったことは?

将:自分ですが、曲全体から感じられるような怒りをテーマに、不条理な事を繰り返す人間に対しての大地からのメッセージ、という壮大な内容になってしまいました(笑)。

ヒロト:怒りの感情。

11. 「NEMESIS」で一押しの聴かせどころをアツく語ってください!

将:ボーカリスト的には「僕はそれ程生きれはしない」という言葉と、ギターソロのカオス感を是非聴いて頂きたいです。

ヒロト:各パート一音一音攻めているアレンジ!!! そして渾身のSOLO!!!!!

虎:やっぱりサビかな。キー高いし。

Nao:やはりギターソロ!

12. 3曲目に収録されたセルフカバー曲は「闇に散る桜」。オリジナルの収録時と今回、どんな違いがありましたか?

将:最初の作曲時は自分達のやりたい事に対して衝動的になりすぎて整理ついてなかったような部分を、今度はより伝えるという意味で進化させる事が出来たと思っています。

ヒロト:基本的なマインドは一緒だけど、よりスピード、暴力性をましました。

虎:より速くより重く。

沙我:ライブアレンジされている。

Nao:語りが追加されました!

13. 今回の再録で最も苦労したことは?

将:逆にスムーズにいきすぎて、何も。ライブでやり続けてますからね。

ヒロト:ライブでやってきて、テンポが速くなってて、いざパッケージしようとしたらかなりキテました(笑)。

虎:過去の自分の修正

沙我:妙に大人ぶらない。

Nao:テンポを上げたら、ライブでプレイし慣れてるのに難しかったです。

14. 今「闇に散る桜」のPVを撮り直すとしたらどんな映像にしたいですか?

将:和ホラーな世界にしたいですね。本当はそういう歌詞なんです。

虎:もっとダークにしたい。

沙我:ナインインチネイルズ みたいな感じ。

Nao:和のテイストをふんだんに入れて最後にみんなで倒れたいです。

15. 今回の「虹の雪」のPV撮影中の秘話を教えてください。

将:今回はクリスタルドームのセットと合成の氷の世界の素晴らしさにつきます。スタッフさんが本当に頑張ってくれました。

ヒロト:大部分を、CGでの合成によるものだったので、照明チームや、監督、メンバーと、イメージを共有して、頭の中で想像しながら演奏するのが大変でした。

虎:ふるCGです!

Nao:何もないところで演奏していましたが、出来上がりを見たら合成すごいってなりました!

16. 今回の衣装で一番気に入っているポイントを教えてください。

将:白いバージョンのフードがもふもふで可愛いです(´ω`)

ヒロト:全体のシルエット、色味がストロング!

虎:パンツがグッチのビンテージ。

Nao:Naoの衣装の90パーセントが水玉模様です!

17. Vifを読んでいる方にメッセージを。

将:視覚と聴覚に刺激が足りない方、ご案内しますよ。

ヒロト:これからもバンドを続ける限り、日々前へ進み、形を変えて行くと思います。その変化を皆さんと一緒に楽しんでいけたらと思います。根っこで繋がっていれば何がおきても大丈夫。僕らと果てない音楽の探求の旅を共にしましょう!!!

虎:末永くよろしくちゃん!

沙我:よろしく。

Nao:虹の雪というすばらしいバラード曲が完成しました。来年も精力的に活動していきますので楽しみにしててください!

(文・後藤るつ子)

Alice Nine

<プロフィール>

将(Vo)、ヒロト(G)、虎(G)、沙我(Ba)、Nao(Dr.)により2004年8月結成。ポップチューンから、メロディアスなミディアムチューン、低音響くロックチューンまで幅広い音楽性が魅力。動員数を着実に増やしながら次々とライブを成功させ、2011年1月6日、初の武道館単独ライブを成功させる。12月21日ニューシングル『虹の雪』をリリース。

■オフィシャルサイト
http://www.pscompany.co.jp/alicenine/

【リリース情報】
Alice Nine
初回限定盤A
【CD+DVD】
TKCA-73713
¥1,890(tax in)
Alice Nine
初回限定盤 B
【CD+DVD】
TKCA-73714
¥1,890(tax in)
Alice Nine
通常盤
【CD only】
TKCA-73718
¥1,260 (tax in)
『虹の雪』(徳間ジャパン)
2011年12月21日発売
ファンタジックな世界を描き出す2011年を締めくくるAlice Nineのニューシングル。タイトル曲はTBS系テレビ全国ネット『CDTV』12月度オープニングテーマ!

【収録予定曲】
初回限定盤 A【CD+DVD】
【CD】
01.虹の雪
02.NEMESIS

【DVD】
01. 虹の雪 MUSIC CLIP
02. MUSIC CLIP MAKING
03. 閃光(Live at “7th THEATER” 2011.9.9)

初回限定盤B【CD+DVD】
【CD】
01.虹の雪
02.NEMESIS

【DVD】
01. I.(Live at “7th THEATER” 2011.9.9)
02. 風凛(Live at “7th THEATER” 2011.9.9)
03. GEMINI(Live at “7th THEATER” 2011.9.9)

通常盤【CD only】
【CD】
01.虹の雪
02.NEMESIS
03.闇ニ散ル桜 (another version)