News

The Benjamin、ミニアルバム『ブーゲンビリア』本日リリース! ボタニカルなヴィジュアル系バンドって?

 

本日2月7日(水)に2ndミニアルバム『ブーゲンビリア』を発売したThe Benjamin。ブーゲンビリアとは、真紅に咲き誇る花。その花言葉は、「情熱」。今年に入りSNS上を賑わせている、貴公子風のヴィジュアル姿にとても似合う表現だ。世の女性たちの間で「ボタニカル」という言葉が流行っているのと呼応するように、The Benjaminの最新ミニアルバム『ブーゲンビリア』も「これはボタニカルな作品だ」と話題を集めている。きっかけは、海外での噂話から。

枠を作ることなく自由にいろんな音楽の絵を描き続けているThe Benjaminだが、唯一縛りを設けていることがある。それが「すべてB始まりの楽曲で作ること」。
最新ミニアルバムへ収録した「ブーゲンビリア」「ベルガモット」「バーニングブライト」「ボトルキャップ」「Bitter Love,Sweet Memory」「秒速2.0m/s」、すべてが”B”始まりの言葉。さらに、「ブーゲンビリア」と「ベルガモット」は花の名前を指している。そこへ着目した海外のファンたちが、「『ブーゲンビリア』は、ボタニカル(植物性)なアルバムだ」と騒ぎだした。その言葉が逆輸入という形で日本にも届き、何時しかいろんな人たちがミニアルバム『ブーゲンビリア』のことを「ボタニカルなアルバム」と呼ぶようになれば、The Benjaminの存在に対しても、「彼らはボタルカル(草食性な)バンド」だと言い始めている。

確かに、性格や年齢的にはけっして野性味を帯びた人たちではない。でも、『ブーゲンビリア』に投影したのは「情熱的な恋物語」のように、けっこう野獣寄りな視点で想いを描きだしている。メンバーはボタルカル系という言葉に便乗し、「俺らはVISULA系ではなくBOTANICALなBISUAL系だ」とも語っていた。ネット調べによると、「観葉植物を飾ったり、花をいけたり。暮らしの中に植物を取りいれた生活を”ボタニカルライフ”」と呼ぶらしい。差し詰めThe Benjaminの場合は、「The Benjaminの音楽を暮らしに取り入れた生活=BOTANICALなBISUAL系ライフ」と言えようか。

ミニアルバム『ブーゲンビリア』についてメンバーの語った言葉があるので、作品の内容紹介を兼ね、以下へ掲載しよう。

「これまでのThe Benjaminは、「底抜けで明るい日常」を数多く描いてきました。僕らはけっして無責任に「明るい毎日を」とか「楽しい未来を」と歌っているわけではない。僕らだって、みんなと同じよう夜中になれば当たり前のように悩みや迷いを心に抱えることもある。そんな闇を抱いた感情を理解したうえで、それでも夜が明けたら前向きに進もう」という姿勢を、これまでは強調し続けてきました。でも今回は、その前段階となる「深い心の闇」をクローズアップし、全体的に描き出そうと思いました。
ブーゲンビリアの花言葉は、情熱。このアルバムには、マイナー系のトーンを持ちながらも、”情熱”を抱いた曲たちをアルバム全体を通して敷きつめました。「心に痛みや葛藤を覚えながらも、それでも自分の気持ちに嘘を付けず、強く求愛してゆく人の心情を」、ここには6篇の繋がりを持った物語として描き出しています」
(ミネムラ”Miney”アキノリ)

The Benjaminはミニアルバム『ブーゲンビリア』を手に、3月から東名阪を舞台に無料ワンマン公演「The Benjamin ONEMANSHOW TOUR2018春『Boys Burn Bougainvillea』」を開催する。
「昨年、初めて東名阪を舞台に無料ワンマン公演を演ったんですけど。そのときをきっかけに、The Benjaminのファンになってくれた人たちがとても多かったんですね。まして今回、新作ミニアルバムを通し、ガラッと世界観を変えた音楽性を提示しているからこそ、「まずは、今のThe Benjaminの世界観を感じてもらいたい」気持ちから、今回も無料ワンマン公演をやろうと決めました」(ツブク”Mashoe”マサトシ)と語るように、この嬉しいチャンスを、ぜひ活かしていただきたい。

その先には、6月22日にTSUTAYA O-WESTを舞台にした3周年ワンマン公演「The Benjamin 3rd Anniversary ONEMANSHOW『Too Bitter, But Sweet』」も控えている。メンバーも、「The Benjaminは昨年6月に、初めてTSUTAYA O-WESTで単独公演を演ったんですけど。あの頃は、TSUTAYA O-WEST公演を成功させようとギラギラと燃えた日々を送れば、その挑戦意欲がすごく情熱的なライブとして花開きました。あの情熱を、今回さらに大きく満開にさせたいなと思い、あえて2年連続で周年公演の場をTSUTAYA O-WESTに決めました。1回目の情熱的なライブの模様は、LIVE DVD『Tomorrow know Today』へパッケージしているので、ぜひ予習としてご覧になってください」(ウスイ”Tacky”タクマ)。「俺たちのやってきた音楽性は間違ってない。その自信を強く持っているからこそ、伴った結果を示すうえでも、改めてTSUTAYA O-WESTで演りたかった。正直、昨年は「TSUTAYA O-WESTへ挑戦すること」が先にあった。でも今年は、「結果という証を示したい」。もちろん僕らも「売れたい」気持ちがあるのは嘘じゃないこと。でも、今はそれ以上に「認められたい」。それを示す一つの指針が「結果」であるのなら、今回のTSUTAYA O-WESTを通して、僕らはその答えを示したいなと思ってる。だからこそ、僕らの心情も昨年以上に熱くなってるわけなんですよ」(ミネムラ”Miney”アキノリ)と熱く語っているように、その情熱をぜひ体感していただきたい。

「最近は同じバンドマンたちに、作品を作るたび「また良い曲作りましたね」と言われるように、同業者たちへ認められるのは嬉しい自信にも繋がること。むしろ最近は、いい意味で開き直り「僕らいい曲しか作れないんですよ」「僕ら、それしか出来ないんで」って言ってますからね」(ミネムラ”Miney”アキノリ)と公言するように、その自信を、ぜひミニアルバム『ブーゲンビリア』を聴いて感じていただきたい。

(文・長澤智典)


【「ブーゲンビリア」MV FULL 歌詞付き】

【リリース情報】
●New Mini Album『ブーゲンビリア』
2018年2月7日(水)発売
(発売元:株式会社BadeggBox、販売元:BM.3)

[TYPE-A] CD+DVD BDBX-0049A ¥3,000+税

[CD]
01.ブーゲンビリア 作詞/作曲:Miney
02.ベルガモット 作詞/作曲:Mashoe
03.バーニングブライト 作詞/作曲:Miney
04.ボトルキャップ 作詞/作曲:Mashoe
05.Bitter Love, Sweet Memory 作詞/作曲:Miney
06.秒速2.0m/s 作詞/作曲 : Mashoe
[DVD]
・MV「ブーゲンビリア」
・LIVE VIDEO
BadeggBox 5th Anniversary Event 2017.11.07 at Shinjuku ReNY
01. バトンタッチ
02. バスストップ
03. BATTLE FEVER
04. BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-
05. ブレザー-feat.Shinichiro Fushimi-

[TYPE-B] CD BDBX-0049B ¥2,300+税

[CD]
01.ブーゲンビリア 作詞/作曲:Miney
02.ベルガモット 作詞/作曲:Mashoe
03.バーニングブライト 作詞/作曲:Miney
04.ボトルキャップ 作詞/作曲:Mashoe
05.Bitter Love, Sweet Memory 作詞/作曲:Miney
06.秒速2.0m/s 作詞/作曲 : Mashoe

【ライブ情報】
●The Benjamin ONEMANSHOW TOUR2018春『Boys Burn Bougainvillea』
東名阪フリーワンマンツアー決定!
The Benjaminが最新ミニアルバム「ブーゲンビリア」のリリースを記念してワンマンツアー決定!なんと! 4会場中3会場(池袋/大阪/名古屋)が入場無料!! 会場やCDに置かれたチケット、もしくはメンバーSNSで配布されているWebチケットを持ってくれば入場無料! ファイナルは6月22日TSUTAYA O-WEST! The Benjaminの魅力に夢中になっちゃって!

3月4日(日)大阪梅田D’ OPEN 17:00/START 17:30
3月24日(土)池袋CYBER OPEN 18:00/START 18:30
4月14日(土)HOLIDAY NEXT NAGOYA OPEN 18:00/START 18:30
無料 ※1Drink別途

<チケット配布方法>
詳細:http://thebenjamin.jp/news.php?id=217

●The Benjamin 3rd Anniversary ONEMANSHOW『Too Bitter, But Sweet』
2018.6.22 TSUTAYA O-WEST 結成3周年ワンマン決定!
The Benjamin結成3周年、そして最新ミニアルバム「ブーゲンビリア」のリリースを記念してTSUTAYA O-WESTでワンマンライブが決定! 同会場で行われた感動的なライブから1年、確実に進化を果たし、ミニアルバムのコンセプトと共に誰もが幸福に浸れるライブになること間違いなし!

6月22日(金)TSUTAYA O-WEST
開場/開演:18:30/19:00
前売¥3,500 当日¥4,500 *1DRINK別途
詳細:http://thebenjamin.jp/news.php?id=218

●ライブスケジュールまとめ
2月8日(木)中野Space Q
2月11日(日)渋谷DESEO
2月12日(月)渋谷DESEO ★Mashoeのみ出演
2月22日(木)YOKOHAMA O-SITE ★Mineyのみ出演
2月23日(金)YOKOHAMA O-SITE ★Mineyのみ出演
2月24日(土)YOKOHAMA O-SITE ★Mineyのみ出演
2月25日(日)YOKOHAMA O-SITE ★Mineyのみ出演
3月4日(日)大阪梅田D’ ★無料ワンマン
3月4日(日)大阪ZEAL LINK ★大阪梅田D’ライブ会場内★
3月24日(土)池袋CYBER ★無料ワンマン
3月24日(土)池袋Brand X?★池袋CYBERライブ会場内★
3月25日(日)ライカエジソン東京店※スタンプラリー企画対象店舗
3月25日(日)新宿自主盤倶楽部※スタンプラリー企画対象店舗
3月25日(日)ittle HEARTS.新宿店※スタンプラリー企画対象店舗
4月14日(土)HOLIDAY NEXT NAGOYA ★無料ワンマン
4月14日(土)little HEARTS.名古屋店★HOLIDAY NAGOYA NEXTライブ会場内★
4月14日(土)l名古屋fiveStars
4月15日(日)名古屋ZEAL LINK
4月28日(土)little HEARTS.仙台店※怪人二十面奏との合同イベント
5月2日(水)little HEARTS.大阪店
5月4日(金)福岡SKULLROSE※怪人二十面奏との合同イベント
5月6日(日)渋谷ZEAL LINK
5月13日(日)KANSAI ROCK SUMMIT’18【全7会場】
6月22日(金)TSUTAYA O-WEST ★3周年ワンマン

The Benjaminオフィシャルサイト http://thebenjamin.jp/
BadeggBox twitter https://twitter.com/badeggbox


◆The Benjaminのその他の記事を読む

【News】The Benjamin、最新ミニアルバム『ブーゲンビリア』で燃え盛る恋の熱情を赤裸々に描写!(2018年1月18日)
【News】The Benjamin、2ndミニアルバム『ブーゲンビリア』のヴィジュアルを解禁!(2018年1月10日)
【News】The Benjamin、ニューリリースを発表! 東名阪フリーワンマンツアー、6月には3周年記念ワンマンも決定!(2017年11月26日)
【Live Report】The Benjamin@TSUTAYA O-WEST(2017年6月7日)
【News】The Benjamin、ニューアルバム『BEGIN』発売日に無料ワンマンを実施!(2017年2月14日)
【News】The Benjamin、最新アルバム『BEGIN』解説第3弾!(2017年1月27日)
【News】The Benjamin、最新アルバム『BEGIN』楽曲解説第2弾!(2017年1月23日)
【News】The Benjamin、最新アルバム『BEGIN』楽曲解説第1弾!(2017年1月20日)
【News】The Benjamin、ニューアルバム『BEGIN』リリース&東名阪無料ワンマン決定!(2016年12月9日)
【News】Chanty、DOF、The Benjaminのスリーマンツアー「HYSTERIC CIRCUS 関東CIRCUIT 2017」開催決定!(2016年9月17日)
【News】The Benjamin、チャーミングなジャケットの最新作『ベイクドチーズ』リリース!(2016年7月18日)
【News】ミネムラ(The Benjamin)司会のV系番組『ヴィジュアル刑事Z』がアコースティックイベントライブ公開収録!(2016年1月27日)
【News】ex.花少年バディーズのメンバーを中心に誕生した“The Benjamin”、最新シングルは情けない僕だけど恰好つけたいなソング!?(2015年12月18日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る