News

The Benjamin、最新アルバム『BEGIN』楽曲解説第1弾!

11月で結成2周年を迎え、ますます大人の色気に磨きのかかったThe Benjamin。彼らが2月8日(水)に1stフルアルバム『BEGIN』を発売する。その作品やバンドの魅力をより多くの人たちに体感してもらおうと、2月3月4月と東名阪を舞台に「無料ワンマンツアー」も実施。さらに、4月から5月にかけレーベル主催ツアー「BATTLE FEVER TOUR」も行う。すべては、TSUTAYA O-WESTを舞台に6月7日に行うワンマンライブへ向けてのこと。

彼らは、こう伝えてきた。「TSUTAYA O-WESTでのワンマンをみんなと一緒に成功させたい」「みんなと一緒に上がっていきたい」「そのためにもっとThe Benjaminのことを知って欲しいんだ」と。The Benjaminが1stアルバム『BEGIN』にどんな想いを詰め込んだのか、その想いを3回に渡りニュースとしてお伝えしたい。

第一報となる今回は、アルバム『BEGIN』の全容。「BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-」「ブラシ」「バスタオル」「ブロックショット」の楽曲解説をお届けしよう。

  

=====

◆アルバム『BEGIN』に詰め込んだ想いとは!?

ミネムラアキノリ:この2年の中、The Benjaminは3枚のシングル盤と1枚のミニアルバムを形にしてきましたが、言ってしまえばそれらの作品は『BEGIN』というアルバムを作るためのプロトタイプ(試作)となる曲たちという意識が自分たちの中にはありました。なので、ようやくこの作品を作ったことでバンドとしてのスタートラインに立てた気持ちでいる。別の捉え方をするなら、アルバムを出すときこそがThe Benjaminが勝負を仕掛けてゆく第一段階目。だからこそ、始まりを告げる意味でタイトルへ『BEGIN』と名付けました

ツブクマサトシ:アルバム『BEGIN』は、いろんな経験値を重ねたからこそ生まれる想い。いわゆる、大人のロックを等身大な姿のままに描いた作品なんです。

ウスイタクマ:フッフッフッ…

◆「BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-」

ミネムラアキノリ:『BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-』は冒頭からテンションを上げてゆく勢いにあふれた楽曲のように、アルバムの始まりを告げるに相応しい歌。日々の暮らしの中、誰だって落ち込むことがあれば、そういう時を過ごすのも仕方のないこと。でも、それを結果にしたら何も生まれない。そうではなく、不幸のドン底にいる自分をスタート地点に置き、そこから大逆転を狙ってゆくモチベーションを持っていたいし、そういうイマジネーションを描ける自分らでいたい。それは、この曲を聴いてくれる人たちにも言いたいことなんです。The Benjaminの場合、ちょっとしたキャリアも重ねているぶん「この以上伸びしろがないんじゃないか!?」と思われてしまう面があれば、「新しいことを始めても、どうせ下り坂でしょう」とネガティブな想像を巡らされてしまうことだってある。世の中の人たちが「伸びしろのない」と思っている中だからこそ、俺らは奇跡の大逆転をしたい。そういう気持ちを持ち続けることは、前へ進み続ける以上絶対に必要なことなんですよ。とにかく、日々テンション高くあることが大事なんです!!

◆「ブラシ」

ツブクマサトシ:心踊るような始まりを告げた「ブラシ」は、「BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-」が持つ弾け飛んだ感情をしっかり繋いだ楽曲になりました。書いてる人も内容も別なんですけど、言ってることは「BEGIN-不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-」にも近い感情と言いますか。このブラシを使って好きな色に未来を塗りたい。そんな、明るい未来を迎える術を探している心模様が、この歌から伝わればなと思っています。

◆「バスタオル」

ミネムラアキノリ:幸せって「感謝すること」なのかなと最近思うんです。その相手が身近な人だろうと仕事で隣にいる人だろうが、そういう人たちに感謝の気持ちを抱くことで「あっ、なんか今の自分って幸せな環境にいれてるんじゃないか!?」と感じられる。二人の暮らしの中で当たり前に使っているバスタオルを題材に、先に述べた想いを投影してみました。

ウスイタクマ:パッと聞き爽やかな、とても清潔感のある楽曲なんです。何より、この歌には幸せがあふれている。「そういう関係って羨ましいなぁ」と僕は捉えていました。

◆「ブロックショット」

ツブクマサトシ:アルバムだからこそThe Benjaminが結成当初から掲げていたブリテッシュロック感を強めに出した楽曲があってもいいんじゃないか!? そう思って作ったのが「ブロックショット」です。ギターも単調なリフレインにみせて、じつはしっかり展開を持っているところもポイント。サウンドもメロディも歌詞も耳心地好いんだけど、じつはさりげなくすべてにフックを効かせているよう何かしらのひっかかりを覚え、そこを深く読み取ってくれたら嬉しいですね。

=====
次回は、アルバムの後半を彩る曲たちを紹介したい。次の便りを心待ちにしていて欲しい。

(文・長澤智典)


【リリース情報】
New Album『BEGIN』
2017年2月8日(水)発売
(発売元:BadeggBox 販売元:BM.3)

BDBX-0040 ¥3,000+税

[CD]
01. BEGIN -不幸のドン底から奇跡の大逆転の始まり-
02. ブラシ
03. バスタオル
04. ブロックショット
05. ベイクドチーズ
06. ベーゼ
07. Brick
08. BATTLE FEVER
09. ブーメラン
10. バッチグー!
11. バスストップ
12. バトンタッチ

【ライブ情報】
●The Benjamin ONEMANSHOW TOUR2017春『BOYS WILL BEGIN』
2017年2月8日(水)新宿HOLIDAY
開場/開演:18:30/19:00
2017年3月4日(土)大阪梅田D’
開場/開演:18:00/18:30
2017年4月1日(土)HOLIDAY NEXT NAGOYA
開場/開演:18:00/18:30
チケット代:無料(*1DRINK別途)

●The Benjamin ONEMANSHOW TOUR2017春「BOYS WILL BEGIN」FINAL『Tomorrow know today』
2017年6月7日(水)渋谷TSUTAYA O-WEST
開場/開演:18:30/19:00
料金:adv¥3,500/door¥4,000(*1DRINK別途)

●BadeggBox presents「BATTLE FEVER TOUR 2017」
音楽レーベルBadeggBox主催の恒例ライブイベントツアー! 今話題のバンド達が豪華出演!
2017年4月15日(土)宇都宮KENT
出演:The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/Dacco/More
2017年4月16日(日)仙台HOOK
出演:The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/Dacco/TЯicKY
2017年4月29日(土)名古屋Jammin’
The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/Neverland 他
2017年4月30日(日)大阪Varon
The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/Neverland 他
2017年5月02日(火)博多Drum Son
The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/umbrella 他
2017年5月07日(日)渋谷DESEO
The Benjamin/怪人二十面奏/マイナス人生オーケストラ/藍-AI-/umbrella/シビレバシル/heidi.

チケット先行発売は1月28日からBadeggBoxオンラインショップにて受付開始!
http://badeggbox.shop-pro.jp/?pid=111617273

『ベイクドチーズ』

『バッターボックス』

『ベーゼ』

The Benjamin オフィシャルサイト http://thebenjamin.jp/


◆The Benjaminのその他の記事を読む

【News】The Benjamin、ニューアルバム『BEGIN』リリース&東名阪無料ワンマン決定!(2016年12月9日)
【News】Chanty、DOF、The Benjaminのスリーマンツアー「HYSTERIC CIRCUS 関東CIRCUIT 2017」開催決定!(2016年9月17日)
【News】The Benjamin、チャーミングなジャケットの最新作『ベイクドチーズ』リリース!(2016年7月18日)
【News】ミネムラ(The Benjamin)司会のV系番組『ヴィジュアル刑事Z』がアコースティックイベントライブ公開収録!(2016年1月27日)
【News】ex.花少年バディーズのメンバーを中心に誕生した“The Benjamin”、最新シングルは情けない僕だけど恰好つけたいなソング!?(2015年12月18日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る