ライブレポート

2017.3.20
The THIRTEEN@LIQUIDROOM
「1st Anniversary live 2017 ULTIMATE BURST」

2015年9月21日のZepp Tokyo公演をもって活動休止期間に入ったSadieの真緒(Vo)&美月(G)によるユニット、The THIRTEEN。2016年3月20日、彼らがその全貌を明らかにした日からちょうど1年となる2017年3月20日、LIQUIDROOMにて始動1周年を祝す記念ライブが行われた。タイトルに掲げられたのは「ULTIMATE BURST」――直訳して“究極の爆発”。The THIRTEENとしての初音源である1stアルバムに冠されたのが『PANDEMIC』だったことからも、実に彼ららしいタイトルであり、この日を迎えるにあたってファンの思いも最高潮に高まっていたことだろう。

定刻を過ぎ、サポートメンバーのRyo(B)、kazu(Dr)に続いて美月が姿を現し「汚い声でよろしくどうぞ!」と挨拶。真緒の咆哮と「Welcome to The THIRTEEN!」を口火に1stシングルのタイトルナンバー「LIAR.LIAR.」で幕を開けたこの日のステージは、3月29日にリリースされる2ndシングル『GAMUSHARA』、3rdシングル『WHITE DUST』の収録曲を含め、全21曲というThe THIRTEENの現時点での持ち曲全てを披露する形となった。ライブを主体に楽曲制作を行っているThe THIRTEENだけあって、当然その全てがライブチューンであり、“本番”のステージを与えられた楽曲たちの爆発力は凄まじい。フロアはスタートからヘドバンの嵐を見せると、「明日のことなんて考えんなよ! 後悔すんなよ!」という真緒の言葉に応え、息つく間もなく繰り出されるヘヴィチューンの連投に全力で応戦してみせたのだった。

そんな景色に美月は「前はしかめっ面でライブをやっていたけど、今は1曲目から笑顔で楽しい」、真緒は「1年やってきて、今日のライブが始まった瞬間、感極まるものがありました」と話しながらも、「最近新たに知ってくれた方もいるかもしれませんが、基本的には10年以上苦楽を共にしてきた人たちだと思うので、阿吽の呼吸でいきましょう!」と、さらなる熱狂を求めた。

この日、印象的だった楽曲の一つが、本編中盤に投下された「犯行声明」。The THIRTEENとしての音源制作にあたり、Sadieで培ったそれまでの自分たちらしさを極力排除したという彼らが『PANDEMIC』の中で一番“らしさ”が残っていると先のインタビューで語っていたこの楽曲が、確固たるThe THIRTEENサウンドへと昇華していたのだ。それは、各地を回った全国ツアーや様々なバンドとしのぎを削ったイベント出演など、The THIRTEENとして活動してきた1年間の経験がサウンドとして表れた結果なのだと思う。また、「MR.BRAVEMAN」の〈一念発起見てろよ 引きずり下ろすから〉の一節では、真緒の歌声に、よりリアルな力強さが増し、彼らがいかに真摯に様々な物事と向き合い、戦っている最中なのかを象徴しているようだった。そして、ラストナンバー「KILLER MAY」では真緒がフロアに降り立つ一幕もありながら、暴れ狂うオーディエンスの表情は笑顔に溢れ、真緒と美月も実に満足げな笑みを浮かべていた。

全楽曲を終えた後、二人は現在の胸の内を話した。
真緒「新しい仲間と音を出して、たくさんの皆さんに支えられてきました。音楽を通して、皆の人生を少しでも前に進められればと思います。今日みんながお祝いしてくれたことに対して、この先たくさん返していきたいと思います。道は間違っていなかったし、この先、どんな形でもどんな活動でも、俺たちでよければ支えます。それが、ここに立っている俺たちの使命だと思っています。これから先もよろしくお願いします。最後は笑って帰ろう!」

美月「1年前に発表して、修行という名の期間をいただいて。恩人(真緒)に求められたらやらなあかんなと始めたユニットでした。やっぱり、自分たちで活動するというのはすごく大変です。人生賭けてバンドをやっている奴らと二人で戦うのは大変です。でも、この逆境を乗り越えられたら、すごいアーティストになれるんじゃないかなと思います。今日こんなに集まってくれて、本当に嬉しいです。音楽は楽しいことしか考えていませんので、よろしく!」

そして、「みんなの涙の理由も、全部わかってます。未来までお前たちを連れて行く。ツアーでまたこの景色を見せてください」と、真緒が涙を浮かべる美月を支えながら、深々と一礼。マイクレスでの二人の「ありがとうございました!!」という言葉をもって、この記念公演は終幕を迎えたのだった。

この夜、どこまでもまっすぐにオーディエンスと向き合う真緒と美月の姿を見た。そして、彼らが奏でる音楽は確かに生きていて、刺激的でありながら全てを受け止めてくれる包容力までも持ち合わせていた。The THIRTEENはニューシングル『GAMUSHARA』『WHITE DUST』を引っ提げ、4月8日から全国ツアーをスタートさせる。“形の無い未来”で再び“今”を共にしよう。

◆セットリスト◆
01. LIAR.LIAR.
02. Jesus Christ’s confession
03. GAMUSHARA
04. FRYDAY NIGHTMARE
05. 13’s BLOOD
06. cockroach
07. CHAINSAW
08. OH MY GOD
09. WHITE DUST
10. シンデレラ
11. PHANTOM PAIN
12. 犯行声明
13. BABY GO FOR IT
14. BASTARD
15. STUPID
16. MR.BRAVEMAN
17. KAMIKAZE

En
01. GIRLS BE AMBITIOUS
02. starry night
03. Abnormal Bullets
04. KILLER MAY

(文・金多賀歩美)


【リリース情報】
●2nd Single『GAMUSHARA』
2017年3月29日(水)発売

[初回限定盤 A-type]GR13-0006 ¥2,000+税

[CD]
GAMUSHARA
BABY GO FOR IT
[DVD]
MUSIC CLIP「GAMUSHARA」&ドキュメント映像

[初回限定盤 B-type]GR13-0007 ¥3,000+税

[CD]
GAMUSHARA
BABY GO FOR IT
[DVD]
2016.11.18 赤坂BLITZ LIVE映像-前編-(全9曲)

[通常盤]GR13-0008 ¥1,500+税

[CD]
GAMUSHARA
BABY GO FOR IT
OH MY GOD

●3rd Single『WHITE DUST』
2017年3月29日(水)発売

[初回限定盤 A-type]GR13-0009 ¥2,000+税

[CD]
WHITE DUST
シンデレラ
[DVD]
MUSIC CLIP「WHITE DUST」&ドキュメント映像

[初回限定盤 B-type]GR13-0010 ¥3,000+税

[CD]
WHITE DUST
シンデレラ
[DVD]
2016.11.18 赤坂BLITZ LIVE映像-後編-(全10曲)

[通常盤]GR13-0011 ¥1,500+税

[CD]
WHITE DUST
シンデレラ
GIRLS BE AMBITIOUS

【ライブ情報】
●The THIRTEEN Spring tour 2017
ANARCHY BOYS & ANARCHY GIRLS
04月08日(土)横浜BAYSIS
04月09日(日)柏Thumb Up
04月15日(土)西川口Hearts
04月16日(日)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
04月22日(土)名古屋HeartLand
04月23日(日)浜松FORCE
04月29日(土)広島BACK BEAT
04月30日(日)福岡DRUM SON
05月12日(金)札幌COLONY
05月13日(土)札幌COLONY
05月20日(土)the FIVE盛岡
05月21日(日)仙台HooK
05月27日(土)OSAKA RUIDO
TOUR FINAL
06月10日(土)新宿ReNY

全公演前売り料金:¥4,800(D別)
全公演一般チケット発売日:2017年2月19日(日)

The THIRTEEN オフィシャルサイト http://www.the-thirteen.com/