News

LM.C、アルバム『FUTURE SENSATION』ツアー第二弾開幕! ヴィジュアルイメージ一新、13年目にして初めての演出も!

ヴォーカリストmayaとギタリストAijiによるロックユニット【LM.C】。ミクスチャー、デジロックなど、簡単にカテゴライズできない POP でキャッチーなサウンドを展開し、その存在感はヴィジュアル系という枠に留まらない。活動地域は日本にとどまらず、アジア・ヨーロッパ・中南米でワールドツアーを行うほど。特にヨーロッパ圏のJ-ROCK ファンから「最も注目される J-ROCK Band」と評され、ワールドワイドに高い評価を得ている。

昨年8月8日にニューアルバム「FUTURE SENSATION」をリリースした彼ら。アルバムを引っさげて直後の8/25よりスタートした全国ツアー 「IN FUTURE」は10/6のTSUTAYA O-EASTでツアーファイナルを迎えた。そして2019年、アルバムレコ発第二弾となる全国ツアー「NEW SENSATION」が3/29柏・PALOOZAでスタートした。


何にも縛られることなく自由に描いた未来像が、やがてはあるがままの確かで揺るぎない現実へと繋がり、それがさらに“NEW SENSATION”という名の次なる将来になっていくのだとしたら。LM.Cが今ここから始めた新しい旅もまた、彼らにとって間違いなく重要な軌跡のひとつとなっていくはずだ。

最新アルバム『FUTURE SENSATION』を昨夏に発表したLM.Cが、その後【TOUR 2018 IN FUTURE】でダイナミックかつ目覚ましいライヴアクトの数々を全国にて繰り広げていったことはいまだ記憶に新しいものの、今春に入っての彼らはこのたび3月29日に行われた柏・PALOOZA公演を皮切りにして、より『FUTURE SENSATION』の世界を深化させ進化させるべく【TOUR 2019 NEW SENSATION】を開始することとなったのである。

たとえば。食べ物になぞらえるなら、唐揚げは二度揚げした方が一層カラッと仕上がり、二日目のカレーは前日よりも絶対的にコクが増す。ある種それと少し似たような原理で、LM.Cは1枚のアルバムにつきワンツアーを消化して単にオシマイにしてしまうのではなく、敢えての2巡目ツアーを設けることでアルバム『FUTURE SENSATION』に関しての“より一歩踏み込んだ味わい方”を、今ここで明確に提示しようとしてくれているのではなかろうか。

事実、このツアー初日においても前回の【TOUR 2018 IN FUTURE】と比べると一味異なるスパイスやフレーバーが随所にちりばめられている印象があり、次々とサーブされていく料理(楽曲)そのものは同じであったとしても、ギタリスト・Aijiが牽引するサウンドから伝わってくる熱量や、ヴォーカリスト・mayaの織りなすパフォーマンスの在り方は、あきらかに訴求力を増していると言っていい。さらには、テーブルウェアが異なるだけでも食卓の雰囲気が変わってくるのと同様に、衣装などのヴィジュアル面についても今ツアーに向けては全てが一新されていることで、スタイリッシュさやゴージャスさがマシマシになっていたように思う。

また、この夜のオープニング曲に選ばれていた「In Future,New Sensation」を筆頭に、多くの場面でプロジェクターに投映されたBGVが活用されていた点も演出面では新機軸といえ、ここに来て聴覚と視覚の両面から『FUTURE SENSATION』が内包するエナジーをライヴの場で体感することが出来たのも大きな収穫だった。
と同時に、ライヴ中盤では約10年前に発表されたシングル曲「GHOST†HEART」と、『FUTURE SENSATION』に収録されている「Hollow Hotel」が意図的に並べられているくだりもあり、ここでは曲調こそ各々に違えど、ともにファンタジックでいてゴシックホラーな雰囲気を持った楽曲たちがその場に居合わせた者たちを、えもいわれぬ異空間へと誘ってくれることに。

かと思えば、終盤に向けてはLM.Cが金曜日にライヴを行う際には必ず演奏されるプレミアムフライデー・チューン「my girl」や、『FUTURE SENSATION』の中におけるアッパーなリードソングとして機能している「ChainDreamers」などに加え、フロントマン・mayaの独断により急遽その場で追加した「We are LM.C ~The Anthem of Strong Pop~」も含めた“LM.Cの飛び切り良いとこ取り詰め合わせセット”のような楽曲たちがこれでもか!と連打された為、オーディエンスがツアー初日とは思えぬほどの狂喜乱舞ぶりを呈することとなったのも、今宵のライヴがいかに充実したものであったかを如実に物語る一幕であったに違いない。

アルバム『FUTURE SENSATION』の付属ブックレットにおいては、偉大なる芸術家・横尾忠則氏が“未来とは過去に遡ることである”との含蓄ある言葉を寄せていたのだが、今年で結成から13年を迎えるLM.Cが最新作の収録曲たちのみならず、さまざまな過去曲を交えながら今まさに現在進行形で聴衆と共にここからの未来につながっていくのであろう“SENSATION”を、確実に生み出しつつあることに大きな意義を感じる。
「ほんとに楽しかったです、どうもありがとう。今回の【TOUR 2019 NEW SENSATION】、俺たちにとって最高のツアーになりそうです!」(Aiji)
「楽しんで各地を廻って来たいと思います。ここから俺たちの新しい旅が始まります!また会いましょう、Peace!」(maya)

じきに春が終わり初夏が訪れる頃、5月25日〜26日に渡って行われる白金高輪SELENE b2公演をもって堂々の大団円を迎えるはずの今ツアー。そこでも必ずや確かめられるであろうLM.Cの生み出すセンセーショナルな“NEW SENSATION”に、大いなる期待をしていたい。


「ChainDreamers」ミュージックビデオ

ニューアルバム「FUTURE SENSATION」全曲試聴動画

【リリース情報】
NEW ALBUM『FUTURE SENSATION』
発売中

<完全生産限定盤>¥13,500+税 / VIZL-1411
(2CD+DVD+写真集)アナログLPサイズ豪華BOX仕様

<通常盤> ¥3,000+税 / VICL-65033
(CD only)※完全生産限定盤と同内容

【ライブ情報】
●LM.C TOUR 2019「NEW SENSATION」
3月14日(木)渋谷WWW -Team☆LM.C Limited-
3月29日(金)柏PALOOZA
3月30日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
4月4日(木)福岡DRUM Be-1
4月6日(土)徳島club GRINDHOUSE
4月7日(日)滋賀B-FLAT
4月13日(土)HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2
4月14日(日)HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月17日(水)川崎Serbian Night
4月19日(金)名古屋Electric Lady Land
4月20日(土)ESAKA MUSE
5月4日(土・祝)札幌KRAPS HALL
5月5日(日・祝)札幌KRAPS HALL
5月7日(火)仙台MACANA
5月25日(土)白金高輪SELENE b2
5月26日(日)白金高輪SELENE b2

[チケットオフィシャル最終先行]
受付期間:1月19日(土)19:00 〜 1月27日(日)23:59
http://www.getticket.jp/g?t=iv6r5dfy

●LM.C TOUR 2019 NEW SENSATION 台湾公演
5月17日(金)台北 THE WALL
5月18日(土)高雄 LIVE WAREHOUSE
[チケット]
1月20日(日)13:00 発売※日本時間

●LM.C LIVE mayaの王様ナイト’19
7月30日(火)TSUTAYA O-EAST
現在、チケットFC1次先行受付中!! 4月21日(日)23:00マデ

LM.C オフィシャルサイト http://www.lovely-mocochang.com/
レーベルサイト http://jvcmusic.co.jp/lmc/

コメントは停止中です。

LM.Cのその他の記事を読む

<トップへ戻る