News

T-BOLAN×サイボーグ009、コラボキービジュアル決定!


Ⓒ石森プロ

7月29日(日)新宿のマルイアネックスに於いて、伝説の声優(CV)井上和彦とT-BOLANの森友嵐士による、石森章太郎生誕80周年を記念した「サイボーグ009」のトークライブ「井上和彦トークショーspecial guest 森友嵐士」が開催された。

「サイボーグ009」のテレビシリーズ第2作では、島村ジョーを演じ「サイボーグ009」を語るには欠かせない存在の井上和彦。声優だけでなく、今回は「サイボーグ009」のアパレルもプロデュースしている。

そこにスペシャルゲストとして招かれたのは、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士。9月から23年ぶりの全国ツアーを控えるT-BOLANは、仲間同士が励まし合う姿勢が、「サイボーグ009」の世界観と重なり合い、新曲「Re:I」のミュージックビデオを皮切りに、様々なコラボレーションを予定しているという。この日が初対面にもかかわらず、共に声に重きを置いた仕事。さらに「サイボーグ009」という共通点を通じて、そのトークは大いに会場を湧かせた。

森友から「今回の『Re:I』のミュージックビデオに、『サイボーグ009』の原画をインサートさせてもらったんだ。すごく良く出来たから、みんなにも見て欲しいんだ!」というサプライズで、完成したばかりのミュージックビデオがスタート。随所に「サイボーグ009」のビジュアルが散りばめられ、コラボだからこその互いの魅力を引き立た映像に仕上がっている。
※映像は、T-BOLANのオフィシャルホームページで、近日公開

その興奮冷めやらぬ中、さらに森友から「実は、このコラボのキービジュアルを今日持ってきたんだ!」。額装されたそのビジュアルを、ステージ上で初公開された。それを見た会場からは、ビジュアルの完成度の高さにこの日一番の大歓声が上がった。T-BOLANの4人と「サイボーグ009」の9人、12人が疾走感あふれる奇跡のコラボビジュアルに仕上がっている。

それぞれの特徴を捉えた表情に加え、マイクを持つ森友嵐士、スティックを持つ青木和義、ギターを持つ五味孝氏、ベースを持つ上野博文。予想を超えた出来栄えに、森友も初めて見た時驚きを隠せなかったという。これまでのT-BOLANやサイボーグ009になかった、コラボビジュアルの展開を期待させる作品だ!

「サイボーグ009」とT-BOLAN。
これから先もこの二組からは、目が離せない!


【ライブ情報】
●T-BOLAN 30th Anniversary LIVE Tour 「the Best」~励~
約23年ぶりとなる本格的な全国ツアーが決定。9月19日(土)、埼玉・東松山市民文化センターを皮切りに、全23公演。これまでに訪れたことのない地域も含まれており、初めてT-BOLANのライブを体感するファンも多くいることだろう。90年代に成しえなかった日本全国、全県でのライブ開催という目標に向け、秋以降、T-BOLANはギアを上げて加速する。

2018年
9月29日(土)埼玉・東松山市民文化センター
10月7日(日)神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
10月20日(土)滋賀・守山市民ホール
10月21日(日)京都・文化パルク城陽 プラムホール
11月18日(日)埼玉・三郷市文化会館 大ホール
11月23日(金・祝)兵庫・たつの市総合文化会館(赤とんぼ文化ホール)
11月24日(土)大阪・岸和田市立浪切ホール
11月30日(金)東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2019年
1月14日(月・祝)群馬・太田市新田文化会館 エアリスホール
1月25日(金)千葉・市川市文化会館 大ホール
2月2日(土)愛媛・西予市宇和文化会館 大ホール
2月3日(日)香川・多度津町民会館
2月10日(日)大分・iichikoグランシアタ
2月11日(月・祝)宮崎・都城市総合文化ホール
2月15日(金)山口・周南市文化会館
2月16日(土)広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
3月2日(土)佐賀・鳥栖市民文化会館 大ホール
3月3日(日)福岡・アルモニーサンク北九州ソレイユホール
3月9日(土)千葉・松戸・森のホール21 大ホール
3月21日(木・祝)山梨・東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール
3月24日(日)栃木・佐野市文化会館 大ホール
3月30日(土)石川・本多の森ホール
3月31日(日)長野・ホクト文化ホール 大ホール

【T-BOLAN×サイボーグ009】
2018年、インディーズデビューから30周年を迎えたT-BOLAN。同じ年、生誕80周年を迎える日本を代表する漫画家・石ノ森章太郎。T-BOLANのメンバーも、多感な時期に様々な石ノ森作品に触れた世代。
今年初め、たまたま知り合った両社のスタッフ間で、共に周年というタイミング「何かご一緒出来ないか?」という話し合いの場が幾度となく重ねられる中、森友は『サイボーグ009』の原作本を読みかえしてみると、俺たちと共通する点が多い…。「009の仲間・チームで助け、励まし合う姿が、T-BOLANとリンクする。自分が歌えなくなった時、上野が倒れた時・・・、互いに励まし合ってきたじゃないか? T-BOLANとサイボーグ009。新曲のテーマに通ずる点もある。ここから何かを創りあげていきたい」
そんな想いから、本日初公開された、新曲「励」のミュージックビデオにも、サイボーグ009とコラボレーションする瞬間が入っているなど、今後、両者の間で様々なコラボレーションを予定している。

T-BOLAN オフィシャルサイト
http://www.beinggiza.com/zain/t-bolan
石森プロ オフィシャルサイト
https://ishimoripro.com/


◆T-BOLANのその他の記事を読む

【News】T-BOLAN、7月10日の中野サンプラザ公演で初披露の新曲タイトルは「Re:I」!(2018年6月26日)
【News】完全復活を果たしたT-BOLAN、バンド史上初のインストアイベント決行!(2018年2月26日)
【News】T-BOLANが不朽の名曲「Bye For Now」を大切な人のために歌いに行きます!(2018年1月17日)
【Live Report】T-BOLAN@Zepp DiverCity TOKYO(2017年9月13日)
【News】T-BOLAN、約21年ぶりの新曲「ずっと君を」MV完成!(2017年8月1日)
【News】T-BOLAN、“夏の終わりに”完全復活! アコースティックライブツアー開催&新曲含むベストアルバム発売決定!(2017年5月31日)
【Live Report】T-BOLAN@豊洲PIT(2016年12月31日)
【News】T-BOLAN、一夜限りのカウントダウンライブ開催決定!(2016年9月21日)
【News】T-BOLAN、ファン熱望のLIVE DVD発売決定!(2014年5月30日)
【Live Report】T-BOLAN@渋谷公会堂(2014年4月26日)
【Live Report】T-BOLAN@オリックス劇場(2014年3月8日)
【News】『T-BOLAN THE MOVIE』完成披露試写会にメンバー登場!(2014年1月25日)
【News】T-BOLAN、19年ぶりの単独ライブ開催&ドキュメンタリー映画公開決定!(2013年9月16日)
【News】“BEING LEGEND”ツアーで、T-BOLAN17年ぶりの復活ステージ!(2012年10月5日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る