News

BAROQUE、アートワークに続き新曲「AN ETERNITY」、「FLOWER OF ROMANCE」2曲のトレーラー映像公開!

『AN ETERNITY』

『FLOWER OF ROMANCE』

『AN ETERNITY / FLOWER OF ROMANCE』

平成最後の13日の金曜日となる7月13日午後21時、BAROQUEがYouTubeを通じて7月24日に2作同時リリースするニューシングル「AN ETERNITY」、「FLOWER OF ROMANCE」の2本のトレーラー映像を同時公開した。

AN ETERNITY

FLOWER OF ROMANCE

映像はまず、バンド名とタイトルを静かに読み上げる怜の音声のみでファンの期待感を高めたあと、それぞれの曲のサビを盛り込んだMVを90秒程度公開。

「AN ETERNITY」はバラードということにまず驚かされる。藍色に染まった空、低く垂れ込めた雲を背景に聴こえてくるメロディーは、せつなさがありながらも、クリアで透明感がある。風が吹くなかでシルエットだけが浮かび上がる2人の姿が、叙情的で悲哀感をたずさえたこの楽曲を、より一層リスナーの心の奥底へと染み渡らせていく。ピアノの音色に生命力みなぎるギターソロが重なっていく後半は、2人をとらえるカメラはどんどんズームアウト。岩場の海岸線を空からとらえた映像が、曲の空間的広がりを視覚的にも表現していくことで、「AN ETERNITY」のドラマチックで壮大な曲のスケール感を予感させる。

これに対して、もう1曲の「FLOWER OF ROMANCE」は、キャッチーなサビをもったアッパーチューンだった。映像では怜、圭がこの後始まる全国ツアーでも彼らのサポートをつとめる高松浩史(B/THE NOVEMBERS)、KENZO(Dr)とともに、それぞれのパートで情熱的な演奏シーンを繰り広げていく。このなかで、怜はヒゲをはやし、ギターを弾きながらスタンドマイクで歌うパフォーマンスを通してワイルドな魅力をアピールしている。「AN ETERNITY」の悲しみが滴り落ちるようなジャケットのアートワークに対して、こちらはバンドサウンドが外に向かってスパークしていくような楽曲であることが、ジャケットのアートワークからも読み取ることができる。

また、2曲のトレーラー映像が公開されたあと、コンポーザーであるギターの圭は、自身のツイッターを通して「AN ETERNITY」は「3月に亡くなったdownyのギタリスト、青木裕に捧げようと生まれた曲」であること。さらに「FLOWER OF ROMANCE」は「自分たち流のシューゲイザーを鳴らした曲」であることを伝えた。

BAROQUEは7月24日、ニューシングルとしてついにこの「AN ETERNITY」と「FLOWER OF ROMANCE」を2枚同時リリース。同日から全国16カ所を回るツアー<BAROQUE TOUR 2018「IN THE ATMOSPHERE」>を東京・渋谷WWW-Xからスタートさせる。ツアーのチケットは各プレイガイドで発売中。


【リリース情報】
●NEW SINGLE 2タイトル同時
2018年7月24日(水)発売
(Manufactured & Distributed by FWD Inc.)

NEW SINGLE『AN ETERNITY』
<一般流通盤>PGSK-012/013(CD+DVD)¥1,800+税 ※紙ジャケット仕様
[DISC1:CD収録曲]
01. AN ETERNITY
02. AN ETERNITY [Instrumental Ver.]
[DISC 2 : DVD]
AN ETERNITY –MUSIC CLIP–

NEW SINGLE『FLOWER OF ROMANCE』
<一般流通盤>PGSK-014/015(CD+DVD)¥1,800+税 ※紙ジャケット仕様
[DISC1:CD収録曲]
01. FLOWER OF ROMANCE
02. FLOWER OF ROMANCE [Instrumental Ver.]
[DISC 2 : DVD]
FLOWER OF ROMANCE –MUSIC CLIP–

NEW SINGLE『AN ETERNITY / FLOWER OF ROMANCE』※数量限定
<会場・通販限定盤>PGSK-016/017(CD+DVD)¥5,000 ※特殊パッケージ仕様
[DISC1:CD収録曲]
01. AN ETERNITY
02. FLOWER OF ROMANCE
03. AN ETERNITY [Acoustic Ver.]
04. FLOWER OF ROMANCE [Acoustic Ver.]
05. PLANETARY LIGHT [LIVE]
06. DREAMSCAPE [LIVE]
07. CELEBRATE [LIVE]
08. SKY WALKER [LIVE]
09. SWALLOW THE NIGHT [LIVE]
10. SILENT PICTURE [LIVE]
11. ORIGINAL LOVE [LIVE Acoustic Ver.]
12. MEMENTO [LIVE]
*Live Take at ディファ有明on December 25, 2017

[DISC 2 : DVD]
01. AN ETERNITY –MUSIC CLIP-
02. FLOWER OF ROMANCE –MUSIC CLIP-
03. BONUS FOOTAGE

BAROQUE 物販ブースまたはBAROQUE 通販サイト(http://www.galaxybroadshop.com/artist/baroque/)にて、ご購入いただけます。

【ライブ情報】
●BAROQUE TOUR 2018「IN THE ATMOSPHERE」
7月24日(火)渋谷WWW-X OPEN 18:30 / START 19:00 ※SOLD OUT
info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

7月28日(土)大阪BananaHall OPEN 17:30 / START 18:00
info. SOUND CREATOR 06-6357-4400

7月29日(日)長野 LIVE HOUSE J OPEN 16:30 / START 17:00
info. FOB 025-229-5000

8月3日(金)柏PALOOZA OPEN 18:30 / START 19:00
info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

8月5日(日)新横浜 NEW SIDE BEACH!! OPEN 16:30 / START 17:00 ※SOLD OUT
info. NEXTROAD 03-5114-7444(平日14:00~18:00)

8月10日(金)静岡Sunash OPEN 18:30 / START 19:00
info. SUNDAY FOLK PROMOTION 054-284-9999

8月12日(日)名古屋ReNY limited OPEN 16:30 / START 17:00
info. SUNDAY FOLK PROMOTION 052-320-9100

8月19日(日)岡山YEBISU-YA PRO OPEN 16:30 / START 17:00
info. CANDY PROMOTION 086-221-8151

8月24日(金)松山サロンキティ OPEN 18:30 / START 19:00
info. DUKE 089-947-3535

8月26日(日)福岡DRUM SON OPEN 17:30 / START 18:00
info. BEA 092-712-4221

9月1日(土)神戸VARIT. OPEN 17:30 / START 18:00
info. SOUND CREATOR 06-6357-4400

9月2日(日)浜松窓枠 OPEN 16:30 / START 17:00
info. SUNDAY FOLK PROMOTION  054-284-9999

9月9日(日)札幌DUCE OPEN 16:30 / START 17:00
info. SMASH EAST 011-261-5569

9月14日(金)仙台darwin OPEN 18:30 / START 19:00
info. GIP 022-222-9999

9月15日(土)青森Quarter OPEN 17:30 / START 18:00
info. GIP 022-222-9999

9月17日(月・祝)郡山 club #9 OPEN 16:30 / START 17:00
info. GIP 022-222-9999

<LIVE MEMBERS>
BAROQUE:Vocal 怜 / Guitar 圭
Support Members:Bass 高松浩史(THE NOVEMBERS) / Drums KENZO

<チケット>
スタンディング¥5,400 ※ドリンク代別
チケット一般発売日: 6月30日(土)10:00~

【リリース情報】
●LIVE Blu-ray & DVD『ALL OF THE LOVE, ALL OF THE DREAM-LIVE at DIFFER ARIAKE 2017.12.25-』
2018年6月26日(水)リリース
(Manufactured by sun-krad Co., Ltd./Distributed by FWD Inc.)

Teaser(LIVE Ver.)

SILENT PICTURE

GIRL

[収録曲]【Blu-ray/DVD】 共通
01. CELEBRATE
02. PLANETARY LIGHT
03. DREAMSCAPE
04. BLACK BANE
05. メロウホロウ
06. SKY WALKER
07. SWALLOW THE NIGHT
08. SILENT PICTURE
09. SKY FITS HEAVEN
10. キズナ [Acoustic Ver.]
11. ORIGINAL LOVE [Acoustic Ver.]
12. 魔女と林檎
13. Nutty a hermit.
14. 我伐道
15. 何千何万何億の君への想い
16. teeny-tiny star
17. G I R L
18. MEMENTO
19. PLANETARY LIGHT

【Blu-ray】 PGSK-010 ¥6,800(+税)

【DVD】 PGSK-011 ¥5,800(+税)

Teaser

BAROQUE オフィシャルサイト http://www.pigmy.jp/
BAROQUE OFFICIAL Twitter @BAROQUEofficial


◆バロックのその他の記事を読む

【Live Report】BAROQUE@恵比寿LIQUIDROOM(2014年11月3日)

【News】バロック、恵比寿LIQUIDROOMワンマン緊急決定!(2014年8月29日)

【News】LM.C(Aiji)&圭(バロック)がニコ生出演! イベントテーマ曲を初フルオンエア!(2014年7月7日)

【News】バロック、全国ツアーファイナル追加公演決定!(2014年6月9日)

【News】バロック、スタイリッシュな新ビジュアル解禁&6月ツアーでは新曲発表も!?(2014年5月30日)

【News】バロック、TOKIE(B)&かどしゅんたろう(Dr)を迎えて6月全国ツアー開催!(2014年4月23日)

【News】新体制バロック、2人の思いを込めたツアータイトル&サポートメンバー発表!(2014年1月10日)

【News】バロック、約半年ぶりとなる全国ツアー決定!(2013年12月12日)

【News】バロック・圭、森永乳業アイスクリーム「朝ピノ調査隊」に任命!(2013年5月13日)

【News】バロック、ニューアルバムのテレビCMに酒井法子が出演!(2013年4月5日)

【News】「バロック vs vistlip」初の2マンツアー開催決定!(2013年2月22日)

【Special Feature】2か月連続シングル第2弾『たとえば君と僕』をヴォーカル・怜が語る!(2013年2月1日)

【News】バロック、第2弾シングルのリリースが決定!(2012年12月21日)

【News】3人体制になったバロック、新アーティスト写真公開!(2012年11月23日)

【News】バロック、ワーナーミュージックジャパンより2カ月連続リリース決定!(2012年11月8日)

【Live Report】バロック@NHKホール(2012年11月7日)

【Live Report】little HEARTS.4th Anniversary@Zepp Tokyo(2012年10月6日)

【News】バロック・圭(G)、「LEGENDA」サイト用オリジナルBGMを作曲!(2012年10月5日)

【News】バロックのギタリスト・圭、「LEGENDA」の秋冬イメージモデルに!(2012年8月26日)

【Live Report】ナイトメアvsバロック@日比谷野外大音楽堂(2012年8月4日)

【News】バロック、全国ツアー&¥500シングル連続リリース決定!(2012年4月27日)

【News】バロック、全国ツアーの追加公演決定! 新ヴィジュアルも解禁!(2012年2月29日)

【News】復活のバロック、全国22ヶ所でトーク&サイン会を開催!(2011年10月11日)

【News】完全復活のバロック、3タイトル同時リリースを発表!(2011年10月6日)

【News】バロックが正式復活! “初ライヴ”も決定!(2011年9月28日)

【News】バロック、復活を予告か? オフィシャルサイトに謎の画面登場!(2011年9月12日)

【Live Report】baroque@横浜赤レンガ倉庫野外特設ステージ(2011年7月17日)

【News】baroque快挙! 7年前にリリースしたアルバム2枚がトップ10入り!!(2011年6月23日)

【News】7月17日に完全無料ライヴを行なうbaroqueの作品が一挙デジタル配信開始!(2011年6月22日)

【News】伝説のバンドbaroque、完全無料ライブで復活か!?(2011年6月9日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る