News

SuG、所属事務所を卒業&活動休止を発表

 

9月19日ニューシングル『sweeToxic』をリリースし、オリコンウィークリーチャート10位を獲得。見事5作連続のトップ10入りを 果たし、人気ロックバンドとして確固たる地位を確立したSuG。

 

そんなSuGが、自身のオフィシャルサイトにて12月29日国立代々木競技場第二体育館にて行われるワンマンライブ「This is 0」の開催の発表と同時に、この公演をもって所属事務所であるPS CAMPANYを卒業、そしてSuGとしての活動も一旦休止をすることを発表した。

 

所属事務所卒業、そして活動休止に伴い、メンバーからコメントが到着した。SuGメンバーからは、「SuGをより良くするための前向きな決断です」とコメント。フロントマン武瑠からは、「あくまで前向きな判断」とし「ほんの少しの間、寂しくさせてしまうけど、一人一人レベルアップして絶対に帰ってき ます。今までのSuGを誇りに思うが故の、活動休止という選択です」とコメントを寄せた。

 

2007年1月12日の活動開始から現在までの約6年間、止まる事を知らず、前へ突き進み続けてきた彼ら。10月10日からスタートする全国ツアー、そして12月29日に行われるワンマンライブで事実上SuGの第一章が幕を閉じる。

様々な仕掛けでユーザーやメディアを賑やかしてきた彼らなだけに次はどんな幕開けを企んでいるのか。新たなる”SuG”の再出発を心待ちにしよう。

 

<SuG、メンバーからのコメント>

————————————————————————-

SuGを応援してくださる皆様へ

 

2012年12月29日、SuG Oneman Show 2012「This iz 0」代々木第二体育館公演をもってSuGは活動を休止する事となりました。

 

メンバー・スタッフ間で話し合いを何度も重ねた結果、SuGが活動を続けていく上で、メンバーと所属事務所PS COMPANYとこれからSuGの活動において、新たな環境で活動を行うことがお互いにとってベストではないかという結論に至り、今必要な事が活動休止、 そして所属事務所PS COMPANYからの卒業であるという答えを出しました。

 

あくまでSuGをより良くする為の前向きな決断です。

 

SuGが再び活動をするまで、今後メンバーは個々の活動に専念し、成長して必ず戻ってきます。

 

2007年1月12日の活動開始から現在まで、所属事務所であるPS COMPANY、たくさんのファンの皆様、関係者の皆様のご支援があったからこそ、SuGとして約6年間活動を続ける事が出来ました。

 

応援してくださった皆様にお礼申し上げます。

 

SuG(武瑠・masato・yuji・Chiyu・shinpei)

————————————————————————-

 

まず最初に、ファンの皆さん、関わってくださった関係者の方々へ、多大なるご迷惑をおかけすることをここにお詫びします。

加えて、あくまで前向きな判断である事をご理解していただけると幸いです。

 

理由は至ってシンプルなもの。今の状態で活動を継続して行くことは、自分たちの歴史を含め、関わってくれた全ての人への裏切りになってしまうから。

 

“過去に恥じない今である事” それだけが、生き物であるバンドが輝ける手段だと思っているし、自分たちが心からカッコいいことを挑戦して行くための、活動休止という選択です。

具体的なプランはまだ一切決まっていないけど、今まで通りSuGはただでは転びません。

背負ってきた“HEAVY POSITIVE ROCK”ってやつを今こそ体現する時だし、この試練を乗り越えられるだろうという、メンバーの絆を信じて踏み切った決心でもあります。

不安がないと言えば嘘になる。だけどいつだってメンバーだけじゃなく、周りの方々やファンに支えられてどんな困難も乗り越えてきたバンドです。

空白すら意味の在る事に変えて、未来を過去を、肯定する為に帰ってくることを約束します。

 

また、所属事務所PS COMPANYとの関係についてですが、仲違いしたわけでもなければ、解雇されたというわけでもありません。

ただただ、互いに見つめる方向が、少しずつズレてしまっただけだと思っています。

PS COMPANYと出会わなければ、今の自分たちはありません。だからこそ曖昧な関係性で誤摩化すわけではなく、向き合った結果の卒業です。

せめてものケジメとして、力を合わせて頑張ろうと約束したその日まで、誠心誠意の恩返しをしたいと思っています。

 

不器用でごめんなさい。心配かけてごめんなさい。だけど今を裏切る事は、過去も未来も裏切る事です。

それだけは絶対に、出来ない。今まで過ごしてきた一瞬一瞬と約束してきたから。

ほんの少しの間、寂しくさせてしまうけど、一人一人レベルアップして絶対に帰ってきます。

今までのSuGを誇りに思うが故の、活動休止という選択です。

 

どうか真意が、届きますように。

 

武瑠

————————————————————————-

 

ツアー直前の突然の発表となってしまい、ごめんなさい。

 

今回の決断はメンバーの中でもすごく意味のある決断です。

SuGはずっと突っ走ってきたから、その中で良くしたいが為に良い部分、悪い部分と歯痒くなることもありました。

リーダーとしてメンバーを見てきて、このままの状況で先へ進む事は、理想や目標に対して、メンバーが同じ志であっても厳しいのではないか?と いう結論になりました。

メンバー全員がSuGという存在を大切にしているからこそ、バンドをより良くしたいと思っています。

 

この結論に対して、よりバンドの結束も高まったと思うし、バンドがさらに理想の追求や目標に向かうことが出来ると思います。

僕個人としてもバンドに活かす為にまだまだステップアップしたい事、挑戦したい事もあります。

応援してくれるみんなが大切だからこそ、この決断の意味を再び活動した時に伝えられるようにします。

 

またみんなで楽しい時間を作っていきたいし、それをより濃くするための期間なので、待っていてください。

 

masato

————————————————————————-

 

ファンのみんなびっくりさせてごめんなさい m(_ _)m

ちょいと出稼ぎしてきます!

 

ちょっとだけ待っててね(・o・)ノ

 

とりあえずツアーよろしく!

 

yuji

————————————————————————-

 

まずは今回突然このような発表をすることになりました事をお詫び致します。

 

今回の件は、SuGが今後活動していくにあたって、どうしても越えたい壁に直面してしまいメンバー内で議論を重ねに重ねた結果、この形が一番相応しいと判断したからです。

 

これまでほんとにファンはもちろんの事、沢山の関係者様に支えられ、助けられてきたからこそ、ここまでやってこれたと思います。本当に感謝の 気持ちでいっぱいです。

そんな皆様に支えられながら活動してきたSuGですが、今後活動していくにあたって色んな音楽の知識、自分のパートはもちろんの事、その他色 んな方面での個々のスキルアップ等、まだまだ成長する部分、成長しなくちゃいけない部分が沢山あると思います。

 

今後のSuGの理想というものをしっかり再構築し、もっともっと視野を広げる。

 

その為の大事な充電期間を設けようと。

きっとメンバー1人でも欠けると、解散になったと思いますが本当にメンバー全員しっかり同じ方向を向いてます。なので、本当に前向きな活動休 止です。

これまで支えて頂いた方達にも、SuGが復活した時に“こんだけ進化する為の活動休止だったんだな”って、納得の出来る形で必ず戻ってきますのであえて言わせて下さい。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

本当に突然の発表で申し訳ありませんでした。

 

Chiyu

————————————————————————-

 

SuGは12月29日の国立代々木競技場第二体育館でのライブをもって活動を一度止めることにしました。

 

こういう結果に至るまでに、メンバー同士で本当に沢山の話し合いをしました。

メンバーの仲が悪いわけじゃないし、SuGの生み出す作品に方向性の違いを感じたメンバーもいない。

じゃあなぜ?と思う人もいると思います。

それは、自分たちがこのままSuGというバンドを続けていくと将来SuGが無くなってしまうのではないか?ということをみんなが徐々に思うよ うになってきたからです。

 

事務所のスタッフとも沢山ミーティングをしました。

「活動を止めることはないんじゃないか?頑張っているこの時期になぜ?」とも言われました。

もちろん活動休止することの不安は大きいです。

この先どうなるんだろう。

みんながSuGのことを徐々に忘れていってしまうんじゃないか。

もちろん自分のことだけじゃなくて、いままで全力で応援してくれたファンのみんなのこと、SuGを好きになってくれて力を貸してくれた関係者 の皆様、影でずっと支えてくれたスタッフのみんな、そういった人たちの想いを裏切ることになってしまうんじゃないか。

 

ずっと頭の中を不安がぐるぐる回って、寝られなくなることも沢山ありました。

 

でも、メンバーみんなでこの気持ちを誤魔化しつつこのまま活動を続けていくほうが、みんなに対して絶対に失礼だろうし、いい作品なんてこの先 生まれていかないだろうと思いました。

そして決めたことが

 

「一度、時間を止めて自分たちのことを見つめ直す」

 

ということでした。

みんなのことを不安にさせてごめんね。でも、決して後ろ向きなことじゃない。

SuGという場所を無くさないために。

将来を見据えて、更にメンバーそれぞれが大きくなってまた必ずSuGとして会える時が絶対にくる。

そうして出した結論です。

明日から始まるツアーは笑顔を忘れたくない。

でもSuGとして、みんなと会えなくなることを考えると涙がでるかもしれない。

 

そういう悲しみを乗り越えてまたSuGが始まった時、みんなに笑顔で会いたいと思ってます。

 

shinpei

 

 

********************

【リリース情報】

●New Single『sweeToxic』

9月19日(水)発売

 

[初回盤A]CD+DVD PCCA-03671 ¥1,800(tax in)

 

[初回盤B]CD+DVD PCCA-03672 ¥1,800(tax in)

 

[通常盤]CD only PCCA-03673 ¥1,200(tax in)

 

●LIVE DVD/Blu-ray『The Lollipop Kingdom Show』

10月10日(水)発売

 

[Blu-ray盤]PCXP-50139 ¥5,800(tax in)

 

[DVD盤]PCBP-52439 ¥3,900(tax in)

 

●SuG武瑠 Personal Book『BURU 2』

¥2,300(tax in) 仕様:A5版/160ページ(予定)

 

【ライブ情報】

- SuG TOUR 2012 『sweeToxic』-

10月10日(水) 札幌KRAPS HALL

10月12日(金) 仙台darwin

10月14日(日) 松山サロンキティ

10月16日(火) 広島ナミキジャンクション

10月18日(木) 金沢AZ

10月19日(金) 新潟Live HallGOLDEN PIGS

10月29日(月) Zepp Tokyo

11月5日 (月) Zepp Fukuoka

11月7日 (水) Zepp Nagoya

11月8日 (木) Zepp Namba

 

- SuG Oneman Show 2012 『This iz 0』 -

12月29日(土) 国立代々木競技場第二体育館

 

 

SuGオフィシャルサイト http://www.pscompany.co.jp/sug/

 

◆SuGのその他の記事を読む

【News】SuG・武瑠が異業種クリエーターと対談バトルを開催!(2012年10月4日)

【News】SuG、初のアジアツアーを韓国からスタート!(2012年6月4日)

【Special Feature】3rdアルバム『Lollipop Kingdom』を、4月25日にリリースしたSuG。自身の音楽を「3D音楽」と称する武瑠が語る、今作の聴きどころとは?(2012年5月3日)

【News】SuGの武瑠が法政大学にて1日講師に就任!(2012年4月20日)

【News】SuG、3rd アルバム発売を前にスペシャルコメントムービーが到着!(2012年3月24日)

【News】SuG、3rd アルバム『Lollipop Kingdom』発売決定! 過去曲のMVも一挙公開!(2012年2月13日)

【Interview】ニューシングル『不完全Beautyfool Days』をリリースしたSuGの素顔に迫る!(2012年2月4日)

【LiveReport】SuG@NHKホール(2011年11月13日)

【News】SuGの武瑠が、スピンズとのコラボで“ミッキーTシャツ”を発表!(2011年10月18日)

【Live Report】SuG@渋谷C.C.Lemonホール(2011年5月1日)

【Interview】SuGの次なるアルバムのテーマは“海賊の洗浄遊園地”! アトラクションの数々を体験せよ!(2011年2月23日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る