特集-Special Feature-

LM.C

結成5周年を記念して、来年初の日本武道館公演を行うLM.C。そんな勢いに乗る2人が、ニューシングル『星の在処。‐ホシノアリカ‐』について素顔を交えながら熱く語る!

5月の日比谷野外大音楽堂で発表された2012年1月8日の日本武道館公演。「Go To The 5th Anniversary」にふさわしい大舞台を目前に控えたLM.Cが、7月27日にニューシングル『星の在処。‐ホシノアリカ‐』をリリース! mayaいわく「この宇宙を待ってました的感覚」だというこの新曲は、「未来」への彼らの想いが存分に込められたポジティブなポップチューンとなっている。早くもLM.Cの代表曲になりそうな予感満載の「星の在処。‐ホシノアリカ‐、そして日本武道館公演の助走となる8月の全国ツアーについて2人に話を聞きました。

■過去を連れて、未来を拓きたい(maya)

――7月27日にニューシング『星の在処。‐ホシノアリカ‐』(アニメ「ぬらりひょんの孫」主題歌)がリリースされますが、この曲のテーマは?

maya:最新で最高のLM.C。

Aiji:今回も聴いてくれる人が元気になってくれるような曲にしたくて作りました。

――5月の日比谷野外大音楽堂で初披露されたんですよね。客席からは、どのような手ごたえを感じましたか?

maya:この宇宙を待ってました的感覚です。

Aiji:初聴きにも関わらずみんな楽しんでくれていたので、音源リリース後のライヴでの爆発力に相当期待が持てるなと思いました。

――お客さんの反応を踏まえて、アレンジや歌詞など変えた部分はありますか?

Aiji:特にないですね。

maya:微塵も変えていません。これで間違いないと確信しました。

――「星の在処。‐ホシノアリカ‐」の歌詞には、「88」、「BOYS&GIRLS」ところどころに過去の作品のタイトルがちりばめられていますよね。これは、「Go To The 5th Anniversary」の今だからこその試みですか?

maya:はい、過去を連れて未来を拓きたいという想いからです。

――“過去を連れて未来を拓く”…、深いです。今回の新譜もそうですが、LM.Cの歌詞は背中を押してくれるような前向きなフレーズが多いですよね。歌詞を考える上で意識していることはありますか?

maya : あん時のオレに響くか否かですね。

――今回の衣装では、Aijiさんの靴に生えている羽根がRPGのキャラクターのようでとても可愛いのですが、これはAijiさんのアイデアですか?

Aiji : はい、そろそろ飛んでみようかと思って(笑)。I can fly!!!!

――本当に“星の在処”を探せそう! キュートな衣装もLM.Cの魅力の1つですよね。さて、カップリングはTHE MAD LM.C(LM.Cの裏コンセプトバンド)としては2作目となる「MAD or DIE.」ですが、この曲はどのような曲ですか?

maya:テーマは「やんのか、やんねぇのか」だと、MAD MAYAが仰ってました。

Aiji:地獄…ってMAD AIJIが言ってました(小声で)。

――さすが、MADでCRAZYなTHE MAD LM.Cならではの回答! 普段のお二人は、LM.Cでのご自身とTHE MAD LM.Cでのご自身、どちらに近いですか?

maya:間ぐらいです。性格はLM.Cで、髪型はTHE MAD LM.Cって感じです。

Aiji:(LM.CのAijiと)MAD AIJIは同一人物ではないので、その辺ちゃんと理解してください(笑)。 基本的にはLM.CのAijiは素全開です!

――すみません、そうでしたね(笑)。そして、10月には初のファンクラブ旅行ですよね。

Maya:はい、嫁探しに勤しみます!

――Aijiさんは、人生で初めてのファンクラブ旅行が今から楽しみで仕方ないとか。何か面白い企画は考えましたか?

Aiji:せっかくファンクラブのみんなと旅行に行けるので、メッチャ楽しもうと思ってます。もうそれに尽きるかと。企画は…詳細は言えませんが、参加するみんなが楽しめる事は何かしらやると思います(笑)。

■目指すは“カレーの達人”!?(Aiji)

――そういえば、Aijiさんは最近炊飯器を購入されたとのことですが、料理デビューはそろそろ…?

Aiji:料理は流石に結構ハードル高いですね。でも、いつかちゃんと自分の味に向き合いたいと思ってます(笑)。リアルにカレーの達人になりたいです。

――炊飯系男子ですもんね。mayaさんは、Aijiさんにレンタルしたビデオの返却を頼まれて、「わざと延滞してみる」とつぶやいていましたが…延滞料金がかかる前に返しましたか?

maya:2秒後には返却しましたよ!

 

Aiji:まぁやへ…本当にそういうのヤメてください。(^^;)(顔文字の指定あり)

――最後になりましたが、8月5日のZepp NAGOYAを皮切りに待望のツアー「LM.C TOUR 2011 ‐CRAZY A GO GO GO TO THE 5TH ANNIVERSARY‐」がスタートしますね。どのようなツアーになりそうですか?

maya:2012年1月8日の日本武道館ワンマンに繋がるLM.C史上最高のライヴにします。

Aiji:LM.C史上でもっとも熱いライヴになるんではないかと思います。その勢いをもって日本武道館まで走り抜きます!

――来年の武道館公演を観るにあたって、こちらも必見のステージだということですね。

maya:そうですね。最高を更新。全開でLM.C!

(文・竹村千代子)

LM.C

<プロフィール>

maya(vo)とAiji(g)によるミクスチャーユニット。2006年10月に、マキシ盤『Trailers【Gold】』『Trailers 【Silver】』を同時発売しデビュー。来年迎えるデビュー5周年に向けて「Go To The 5th Anniversary」と題し精力的に活動を展開している。7月27日ニューシングル『星の在処。‐ホシノアリカ‐』をリリースをした後は7月30日に「mayaの王様ナイト2011」を開催し、8月5日からは「LM.C TOUR 2011- CRAZY A GO GO GO TO THE 5TH ANNIVERSARY –での東名阪公演が決定している。

■オフィシャルサイト
http://lovely-mocochang.com/

【リリース情報】
星の在処。‐ホシノアリカ‐初回限定盤
初回限定盤A
[CD+DVD]
PCCA-03456
¥1,700(tax in)

星の在処。‐ホシノアリカ‐MAD盤
MAD盤
(初回限定盤B)
[CD+DVD]
PCCA-03457
¥1,700(tax in)
星の在処。‐ホシノアリカ‐ぬら盤
ぬら盤
(初回限定盤C)
[CD+DVD]
PCCA-03458
¥1,700(tax in)
星の在処。‐ホシノアリカ‐MAD盤通常盤
通常盤
[CD Only]
PCCA-70306
¥1,000(tax in)

『星の在処。‐ホシノアリカ‐』
2011.7.27発売
「未来」に向かう彼らのポジティブメッセージが胸アツな1枚。THE MAD LM.Cとして2作目となるカップリング曲も聞きごたえ抜群!

【収録予定曲】
初回限定盤A [CD+DVD]
【CD】
01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
【DVD】
星の在処。-ホシノアリカ- MUSIC CLIP収録

MAD盤(初回限定盤B) [CD+DVD]
【CD】
01. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
02. 星の在処。-ホシノアリカ-
【DVD】
MAD or DIE.(by THE MAD LM.C) MUSIC CLIP収録

ぬら盤(初回限定盤C) [CD+DVD]
【CD】
01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)
【DVD】
「ぬらりひょんの孫」とLM.Cとのスペシャルコラボ映像作品収録予定。

通常盤 [CD Only]
PCCA-70306/¥1,000(tax in)
【CD】
01. 星の在処。-ホシノアリカ-
02. MAD or DIE.(by THE MAD LM.C)