特集-Special Feature-

LM.C

LM.Cが新たに発信するのはSUPERなダンスチューン★ニューシングル「SUPER DUPER GALAXY」を手に「Go To The Anniversary」を駆け抜ける!

今月のSpecial FeatureはVifに2度目の登場となるLM.C! 発売延期となっていたニューシングル「SUPER DUPER GALAXY」のリリースが5月18日に決定し、5周年に向けた「Go To The Anniversary」を更に華々しく彩る彼ら。リリースに先駆け公開されたMUSIC CLIPで彼らのセンスとこだわりがきらりと光る無限大のGALAXYを体感した人も多いはず。音源はもちろん、擬似ライヴ「☆BKK-GGL☆(「☆物理的な距離を越えての擬似ガチライヴ☆」)の実施など、彼らならではの方法で、自らの音楽を突きつける!自由奔放に自分たちの音楽を貫き続け、常に我々の想像の斜め上を行く、mayaとAijiに彼らの“今”を語ってもらいました。

◆LM.Cの新たな宇宙をみんな楽しんでくれたみたいです(maya)

――LM.Cは昨年10月から「Go To The 5th Anniversary」ということで、かなり精力的に活動していますが、今年ならではの目標はありますか?

Aiji:LM.Cとしてはファンのみんなととにかく盛り上がっていけたらなぁって感じです。個人的には旅行したいなって思ってますが、時間ないでしょうね…きっと。

maya:自分史上最高の曲を書くことです。

――自分史上最高ですか! これまでの5年間でも数々の名曲が生まれましたよね。その中で特に思い出深い曲はありますか?

Aiji:「☆Rock the LM.C☆」ですかね、やっぱりこの曲からすべてが始まったので。

maya:「LIAR LIAR」。LM.Cの為に東京に引っ越して来て、最初の家で最初に作曲した曲です。

――最初の曲、というのはやはり感慨深いものがあるんですね。そんな名曲に新たな1曲「SUPER DUPER GALAXY」が加わるわけですが、今回のシングルのテーマについて教えてください。

maya:最新LM.C的GALAXYです。

Aiji:曲としては、唄って踊れるブチアゲ・パーティーチューンを目指して作ってました。MUSIC CLIPは、パーティーピーポー、宇宙人の侵略?が無理矢理絡み合ったワンナイト・ストーリー…的な感じです。(笑)

――今回のMUSIC CLIPもLM.Cらしさ満載ですが、今回特に気になったのがLM.Cには新鮮なスーツ姿と、アー写でも着用しているウサギのヘルメット。これはどなたの発案ですか?

Aiji:スーツはmayaが着たいって言い出したんだよね。

maya : 自分の物に関しては昔から全部自分発案です。

――お二人ともすごく似合ってました! ところでヘルメットは?

maya:ヘルメットは皆で話している時に決めたんです。

Aiji:曲もまだ決まってない時に衣装の打合せをしててなぜかヘルメットが出てきたんですが、誰から出た案かは忘れました。いつも思いつきなんで。ひょっとしたら…自分かもしれないです。(笑)

――(笑)。そんなまさにSUPER DUPERな今作のMUSIC CLIPが2月に期間限定で全世界同時解禁されましたが、ファンの反応はいかがでしたか?

maya : LM.Cの新たな宇宙をみんな楽しんでくれたみたいです。

Aiji:世界同時に感想メッセージが届き始めて。LM.Cの新しい世界観を楽しんでもらえたようで良かったです。凄い時代だなと。

◆ヘルメット被りながらの演奏は首がだいぶ持ってかれそうになってヤバかったです(Aiji)

――今回の音源制作、PV撮影では何か苦労はありました?

maya:意図的にいつもより長めの曲にしたので、作業時間も全体的に伸びたことですかね。

Aiji:いつも平和に物事が進み過ぎているので苦労話、エピソードってほとんどないんですよね。強いて言うならヘルメット被りながらの演奏は首がだいぶ持ってかれそうになってヤバかったです(笑)

――そんな苦労が(笑)。ところで今回のジャケットに登場した緑色の宇宙人の名前を2月28日までアメーバブログで募集していましたが、寄せられた名前で印象的なものはありました?

Aiji:いや、意外とみんな真面目に考えてくれたので、インパクトがあるものはそんなになかった気がします。

――正式な名前が決まるまでの仮名はあったんですか?

maya:ジャケットのデザイン上での仮名は「なんちゃらモンスター」で、我々の会話の中では「あの宇宙人」でした。

――意外とざっくりした名前ですね(笑)。そんな「あの宇宙人」の名前が何になったかは「SUPER DUPER GALAXY」のブックレットをお楽しみに、ということで。ところで今作はエレクトロ色が強いダンスチューンですが、このテイストにしようと決めた理由は?

maya:曲作りしてる中で最初に決めたテーマは「GALAXY」と「長めの曲」の二つなんです。

Aiji:4打ちの曲は前作「LET ME’ CRAZY」の曲作り時から作っていました。ただその時にはピッタリくる曲がなかったんですが、今回ピッタリの楽曲がでてきたんで、この曲にしたんです。

maya: いつも、いま聴きたい曲を作ってますね。曲のタイプも何も決めずに家で作曲し始めて、自然に出来上がっていくので。作詞も作曲も、心が最初にあるかどうかだと思うんです。

Aiji:曲を作ってる時に、どれだけ気持ちが動くかって事ですね。