News

令和のヴィジュアル貴公子・美良政次、3rdシングル『夜と朝のあいだに/霧の海』本日リリース!

お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人を中心としたブームが起きている。演歌の世界はどうだろうか? お笑い界と同じく、丁度7つの世代にわけることが出来た。

<第1世代>
春日八郎・三橋美智也・三波春夫

<第2世代>
美空ひばり・島倉千代子

<第3世代>
北島三郎・五木ひろし・森進一・都はるみ・小林幸子

<第4世代>
細川たかし・八代亜紀・石川さゆり・吉幾三

<第5世代>
氷川きよし・水森かおり

<第6世代>
純烈・山内惠介・丘みどり・三山ひろし

<第7世代>
新浜レオン・中澤卓也・真田ナオキ・辰巳ゆうと・美良政次

芸能の世界は、年齢=芸歴ではないので明確に“世代”の境界線を引くことこそ難しいが、現在、現役で活動しているのは第3世代以降。紅白歌合戦をはじめ、あらゆるメディアで活躍している。

時代は令和へと移り、第7世代が今もなお演歌を引き継いでいる。2018年にデビューした美良政次もその一人である。彼は闘病中の(演歌好きの)父を励ますために、演歌の世界へ足を踏み入れた。

9月9日、3作目の作品をリリースする。本作は、第3世代のピーターこと池畑慎之介のデビュー曲である「夜と朝のあいだに」をカバー。編曲は、昨年ジャニーズのA.B.C-Z「未来は明るいかい?」でバズった作曲家の黒崎ジョンが生楽器を入れ、令和風にアレンジ。美良政次の艶やかで色気のある声がとてもマッチし、見事に第7世代の「夜と朝のあいだに」になっている。

まさに“温故知新”、伝統ある歌謡界に新しい風を吹かせてくれそうだ。


【リリース情報】
●New Single『夜と朝のあいだに/霧の海』
2020年9月9日(水)発売

美良政次、3枚目のシングルは、元祖美少年シンガー“ピーター”のデビュー曲「夜と朝のあいだに」(1969年)を令和ver.としてカバー! 以前より気にかかっていたこの作品を時代を超えて歌い継がれる名曲として作品の魅力はそのまま、更に艶やかに唄い紡ぎます。また、両A面曲「霧の海」は「ラヴ・イズ・オーヴァー」の作家:伊藤薫氏が美良政次の故郷である広島県三次市をテーマに書き下ろした心温まる曲です。c/w「夜桜花~YA.OUKA~」は、美良政次本人作詞による、力強い楽曲となっています。

YZWG-15268 ¥1,364+税

<収録曲>
01. 夜と朝のあいだに ©1969 by Sony Music Artists Inc.
作詞:なかにし礼 作曲:村井邦彦 編曲:ナカムラタカノリ
02. 霧の海
作詞・作曲:伊藤薫 編曲:ナカムラタカノリ
03. 夜桜花~YA.OUKA~
作詞:美良政次 作曲:黒崎ジョン 編曲:SADA
04. 夜と朝のあいだに(カラオケ)
05. 霧の海(カラオケ)
06. 夜桜花~YA.OUKA~(カラオケ)
全6曲収録『メロ譜付』

【プロフィール】
美良政次(みよしせいじ)
広島県三次市出身。2005年~現在、MALICE MIZERリーダーManaが結成したバンドMoi dix MoisへVocalとして参加。国内のみならず、海外での人気も高くその名を知られている。2018年6月、サウンドプロデューサーにJY(ex.KARA)、ベッドイン、96猫等の作家「黒崎ジョン」を迎え、「美良政次」として歌謡界の世界で『未練橋』にてソロデビュー。以降イベント出演や主催公演、ディナーショーなどを中心に活動中。

【ライブ・イベント情報】
●中村ピアノ・美良政次・間々田優全国ツアー2020 「令和”歌唄い”三人旅」
2月18日~10月18日 全国30ヶ所公演
※当初の予定から延期、中止となった公演もあります。詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。

美良政次 オフィシャルサイト
https://rosecreate.jp/miyoshiseiji/

コメントは停止中です。

美良政次のその他の記事を読む

<トップへ戻る