News

Angelo、約5ヵ月ぶりの有観客公演となった東名阪アコースティックライブ終幕。ニューアルバム発売&大宮ソニックシティでの14周年記念ライブ開催決定!

「NEOPHASE」と掲げ、6月7日にリハーサルスタジオからのアコースティックライブ生配信、7月5日にレコーディングスタジオからのバンドスタイルでのライブ生配信を行なってきたAngeloが、その第3弾として有観客での東名阪アコースティックライブ&生配信を開催した。

緊急事態宣言の解除以降、イベント開催の規制は段階的に緩和されてはいるものの、当然これまで通りというわけにはいかない中、Angeloはいち早く有観客でのライブ開催に踏み切った。観客を各会場収容人数の50%以下に制限し、間隔を空けた配席とした上で、公演中は着席、雑談や声援を禁止。また、入場時の検温、消毒はもちろん、着用必須のオリジナル布マスク&コットン手袋を配布するなど、感染予防対策を徹底し行われることとなった。

Angeloとしては5月以降開催予定だった2本のツアー全17公演を中止しており、2月以来となった有観客ライブ。初日の7月18日EX THEATER ROPPONGIで、キリト(Vo)は約5ヵ月ぶりの再会を果たしたファンに向け「やっと会えたね…」と呟き、「Angeloにとっても振り返った時に重要な日だったと言えると思います。今日は記念すべき第一歩」と告げた。

歓声だけでなく拍手も不要と伝えられていたこともあり、その特殊な静寂の中、ステージは繰り広げられていったわけだが、アコースティックver.にアレンジされた楽曲たちは、通常の形とはまた別の魅力を放ちながら、確かな熱量をもって、より真っ直ぐに聴く者の心に響いたに違いない。「同じ空間を共有することが、こんなに尊い時間だったんだなと噛み締めています」というキリトの言葉が全てを物語っていた。また、配信では高画質な至近距離でのメンバーの姿かつアコースティックの細かなニュアンスまで聴き取れる音質という、高クオリティー配信ならではの良さ、だからこそ際立つバンドの表現力をも感じられるものとなった。

最終日の8月2日、名古屋 DIAMOND HALL公演では、今回の東名阪公演を収めたLIVE DVD&Blu-rayの受注生産限定リリース、そして恒例の“天使の日”10月4日には、大宮ソニックシティ 大ホールにてAngelo 14th Anniversary「THE GROUND OF REUNION」を開催(※入場者定員約1,200名)、さらに11月11日には待望のニューアルバムをリリースすることが一挙発表された。

常に前に進み続けるAngeloは、この状況下においても新たな道を切り開いていく。今回の東名阪の全公演においてキリトが告げた言葉を最後に記したい。「いつでも会いに来てください。俺たちは音楽を奏で続けます」

(文・金多賀歩美)


【リリース情報】
●New Album『タイトル未定』
2020年11月11日(水)発売
10 Songs Include
※詳細は後日発表

●LIVE DVD&Blu-ray『Angelo Acoustic Live circuit & Streaming「NEOPHASE Ⅲ – The quantum method -』
受注生産限定盤(WEB限定)
※受注生産限定盤のみとなりCDショップ等でのお取り扱いはございませんのでご注意下さい。

受注期間:~10月3日(土)23:59迄
詳細・お申込はこちら:https://www.ffb.tokyo/angelo
※お届けは10月28日(水)頃を予定しております。

[Blu-ray]ANXB-00011 ¥11,600+税(※別途配送料)
特殊パッケージ、16Pブックレット
[DVD]ANXB-00012〜14 ¥9,800+税(※別途配送料)

<収録内容>
2020.07.18(土)EX THEATER ROPPONGI公演
2020.07.26(日)大阪 umeda TRAD公演
2020.08.02(日)名古屋 DIAMOND HALL公演

【ライブ情報】
●Angelo 14th Anniversary「THE GROUND OF REUNION」
2020年10月4日(日)大宮ソニックシティ 大ホール(入場者定員約1,200名)
17:00開場/18:00開演

全席指定 料金:¥13,200(税込)
ファンクラブ先行料金:¥12,650(税込)※同行者は非会員可
来場特典:メンバー直筆サイン入りポストカード(5枚セット)会場配布
制限枚数:お一人様1公演につき2枚まで ※3歳以上有料/別途手数料あり
詳細はこちら:https://interplaymembers.jp/blog/category/staff/
ディスクガレージ 050-5533-0888

Angeloオフィシャルサイト
http://angeloweb.jp

コメントは停止中です。

Angeloのその他の記事を読む

<トップへ戻る