News

新宿ロフト支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」WIZYで応援マスク販売開始! 新宿ロフトでの再会を願ってドリンク交換缶バッジ&ステッカーもセット!

株式会社レコチョクは、2020年5月13日(水)17:00から6月14日(日)までの期間限定で、【新宿ロフト発信の支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」】プロジェクトをレコチョクが運営するアーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」で展開する(https://wizy.jp/project/483/)。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う政府の緊急事態宣言を受け、現在営業自粛中の新宿ロフト。このまま営業自粛が続くと、1976年にオープンし40年以上の歴史を持つ新宿ロフトの存続が危ぶまれると、新宿ロフト発信の支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」をスタート(http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/forever/)。その第一弾として、5月2日(土)〜6日(木)に初のトーク番組『Forever Shinjuku Loft #stayhome』を配信。

今回、第二弾として、新宿ロフトのイメージを前面に押し出したドネーショングッズとして、オリジナルデザインを起用した抗菌・消臭・抗ウイルス加工の洗濯可能な布マスクを受注生産にて販売することを決定。支援していただく皆様へのお礼を込め、少しでもお役に立てるようにと、マスクと併せて、新宿ロフト再開後に使用していただけるドリンク缶バッジ、ドリンクステッカーもセットとなる。

「このマスクをつけ、ドリンク缶バッジやステッカーを握りしめ、再び『新宿ロフト』に足を運んでもらえますようにという願いを込めてご用意させていただきました。私達も皆さまと新宿ロフトで再会出来ます事を心より楽しみにしております」(新宿ロフト)

既成の音楽に飽きたらない若い表現者たちが発する“五線譜に乗らない音”を一貫して支持し続けてきた新宿ロフト。日本のロック・シーンにおいて、ジャンルにとらわれない最新鋭の音楽を提供する発信基地として、今後も演者と観客を結ぶコミュニケーション空間として機能し続けるために、ぜひ、プロジェクトのサイトをご覧いただきたい。


【新宿ロフト発信の支援プロジェクト「Forever Shinjuku Loft」プロジェクト】
プロジェクト期間:2020年5月13日(水)17:00~6月14日(日)23:59
プロジェクトURL:https://wizy.jp/project/483/

<主なアイテム/価格>
マスク1枚プラン:3,500円(税込)+送料 200円
マスク2枚プラン:6,000円(税込)+送料 200円
(※両プランともドリンク交換缶バッジ(1個)、ドリンクステッカー(1枚)、ロフトグループフリーペーパー「Rooftop 2020年4月号」(1冊)がセットになっています)

※サポートには、クラブレコチョク会員登録/ログインが必要です。
※発送は2020年7月下旬頃を予定しています。
※その他詳細は、WIZYプロジェクトサイトをご覧ください。
https://wizy.jp/project/483/

【「新宿ロフト」プロフィール】

1976年、新宿ロフトは西新宿・小滝橋通りの一角に65坪、キャパシティ300人という当時としては画期的な本格的ライブハウスとしてオープン。この44年の間、都市の再開発に伴い小滝橋通りから歌舞伎町へと場所は移転したものの、既成の音楽に飽きたらない若い表現者たちが発する“五線譜に乗らない音”を支持し続けるロフトの姿勢は一貫して変わりません。ロックの殿堂・日本武道館でオープン20周年記念イベントを開催するまでになったロフトは、20世紀が終わりを告げる頃に日本有数の歓楽街・歌舞伎町へと移転。群雄割拠が進む日本のロック・シーンにおいて、ジャンルにとらわれない最新鋭の音楽を提供する発信基地として、演者と観客を結ぶコミュニケーション空間として機能し続けています。

新宿ロフト オフィシャルサイト
http://www.loft-prj.co.jp/
「Forever Shinjuku Loft」特設サイト
http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/forever/

コメントは停止中です。

新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る