News

umbrella、これまでの映像イメージを打破する新曲「リビドー」MV公開!

関西在住の4人組バンドumbrellaの新曲「リビドー 」MVがフルで公開された。先日公開されたアーティスト写真では、これまでのイメージを一新した極彩色のヴィジュアルを提示、大幅なイメージチェンジを見せファンを驚かせたが、6月12日に発売される新曲のMVでも本作のコンポーザーである唯(Vo、G)の持つイメージを映像監督と共に練り上げ、従来のumbrellaのMVにおける作品像の既成概念を打破し更に進化させた作品となっている。

梅雨のこの時期はまさにumbrellaの季節、新曲「リビドー 」を引っさげ、本日6月11日の大阪アメリカ村BEYONDより東名阪ワンマンツアーがスタート。6月14日HOLIDAY NEXT NAGOYA、そしてファイナルの渋谷RUIDO K2と成長していく「リビドー」と共に常に進化を続けるumbrellaのライヴを是非見届けて欲しい。

【リビドーMV】

<メンバーコメント>
「umbrellaはMVというより【芸術作品】をつくるべきだ」という
映像作家が表現する【リビドー 】の映像が解禁されました。
一目、二目見ただけでは理解のできない作品です。
彼の「誰にも思いつかないようなことばかりする」に心惹かれたのです。
情報量の多さも必見。じっくりとご賞味ください。
唯(Vo、G)

また面白い映像作品が1つ増えました。
単調な色合いの中に時折混じる様々な色彩は、
リビドーという楽曲が時折みせる浮遊感をより一層引き立たせてると思います。
楽曲自体はマイナー調なはずなのですが映像と重ねながら楽曲を聞くと、
ただ暗いだけの旋律とはまた違う聞こえ方に私は感じました。
色彩に魅力を感じるのか、単調な色調に魅力を感じるのか。
音だけでなく映像も通して貴方にとってのリビドーを感じで下さい。
柊(G)

一度見たら「?」
二度目は「??」
三度目は「???」
な「リビドー 」のMVが出来ました。
世の中に沢山ある、よく分からんけど面白いものの1つになれば嬉しいです。
俺はこのMVすごく好きです。
春(B)

MV公開されました!
作品として面白くて、見応えのある映像になっているかと思います。
沢山見てもらえると嬉しいです!
リビドーが今後皆さんに愛される曲となるよう、誠心誠意頑張っていきます!
よろしくお願いします。
将(Dr)


【リリース情報】
New Single『リビドー』
2019年6月12日(水)発売

DCCNM-20 ¥1,500+税

01. リビドー
02. 悪路
03. 未来計画

【ライヴ情報】
●umbrella 7th single「リビドー」リリースワンマンツアー【解放する衝動】
6月11日(火)アメリカ村BEYOND
6月14日(金)HOLIDAY NEXT NAGOYA
6月27日(木)渋谷RUIDO K2

OPEN 18:30 / START 19:00
前売¥3,500 当日¥4,000

<チケット発売中>
イープラス
名古屋公演 http://ur2.link/QwPJ
東京公演 http://ur2.link/7Vmt

<入場順>
e+先行チケット→e+一般チケット→当日券

●umbrella 柊×THE NOSTRADAMNZ燕瞳 合同爆誕祭 ~危険因子vol.3~(キケンな二人編)
7月25日(木)下北沢SHELTER
OPEN 18:45 / START 19:15
出演:umbrella、THE NOSTRADAMNZ、Mr.ChickenHat Timers
チケット料金:前売¥3,500 当日¥4,000

<チケット発売中>
イープラス https://bit.ly/2wv0lkR

umbrella オフィシャルサイト
http://xxumbrellaxx.com/
umbrellaオフィシャルTwitter
@umbrella_DATA

コメントは停止中です。

umbrellaのその他の記事を読む

<トップへ戻る