News

ALvino、笑顔に溢れたラストライブ終幕。「曲に込めた思いは永遠に続いていく」

昨年7月、バンド活動を停止することを発表したALvino。発表時点で予定していたスケジュールを全うしたいというメンバーの思いから、秋の全国ツアー、イベントライブへの出演等を経て、2018年3月、最後の東名阪ツアー『2018 ALvino Ending Tour「changeless [Smile]」』を開催。そのファイナル公演でありラストライブが3月17日、日本橋三井ホールで行われた。

Shota(Vo)、KOJI(G)、潤(G)、いつもの3人の笑顔と共に「ビタースマイル」で幕を開けたステージは、ALvinoの12年間を彩ってきた新旧様々な楽曲が披露され、本編終盤には「3人を出会わせてくれた曲」だという「snow line」、次いで「昨年の発表後、ツアーなどを通して感じたことを詰め込みました」(Shota)と新曲「Changeless」を贈る一幕も。様々な場面を経ながらラストナンバー「この手紙」に至るまで、全24曲、3時間に渡って繰り広げられた。

アンコールでは「12年間、俺たちが作ってきた音楽や思い出が、皆の背中を押してくれるきっかけになればいいなと。その時々、曲に込めた思いは永遠に続いていくと思います」とKOJIが語ると、潤は「なんか俺、寂しくないんだよね。3人の分身(=音楽)は生きているんだなと思って」、そして「無理やり“笑え”とか、“前を向け”と言うのではなくて、ありのままでいいという空気感が、とてもALvinoらしいなと思いました」とShota。

そんな彼らとファンが作り上げたALvinoのラストステージは、『2018 ALvino Ending Tour「changeless [Smile]」』というタイトルの通り、最後の瞬間まで、和気藹々とした和やかなムードと多くの笑顔が溢れた、普段通りの光景だったことを嬉しく思う。彼らの新たな門出を祝福しよう。ALvinoの音楽は、私たちの心の中で生き続けていく――。

(文・金多賀歩美/写真・toru aso)

※Vifでは詳細レポートを後日UP!

ALvino オフィシャルサイト http://alvino.tv/


◆ALvinoのその他の記事を読む

【News】ALvino、11年の活動に終止符(2017年7月29日)
【Interview】10周年記念ミニアルバム第3弾『Breath』をリリースするALvinoの3人がインタビュー初登場!(2016年9月1日)
【News】ALvino、ニューアルバム『ALive』インタビュー!(後編)(2015年3月20日)
【News】ALvino、ニューアルバム『ALive』インタビュー!(前編)(2015年3月20日)
【News】ALvino 、ニューアルバム『ALive』リリース! 「青臭い歌」だからこそ、真っ直ぐ心に届いてきた(2015年3月14日)
【News】生熊耕治主催イベントに、Shota(ALvino)と森翼が出演!(2014年11月4日)
【Live Report】Crack6主催イベント@新宿BLAZE(2014年7月5日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る