ライブレポート

2017.7.29
NoGoD@TSUTAYA O-EAST
「CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’17-DX」

ART POPファミリーが大集合する夏の風物詩とも言うべきイベント「CRUSH OF MODE」が7月29日(日)に初日を迎えた。えんそく、新宿ゲバルト、ADAPTER。、ストロベリーソングオーケストラ、UCHUSENTAI:NOIZ、LIPHLICH、Jin-Machine、怪人二十面奏、The Benjamin…この日、そんな強烈な個性の持ち主たちのトリを飾ったのがNoGoDだ。

幕が開き、視界が赤い光に包まれる。Kyrie(G)が高速でリフを刻み、リリースされたばかりのニューシングル「Arlequin」を気迫たっぷりに奏でると、オーディエンスは一気に臨戦態勢に。そこに目にも鮮やかな衣装に身を包み、ヴィラン(悪役)にふさわしくシニカルな笑みを浮かべた団長(Vo)が登場。「さあ、布教活動を始めましょうか!」と高らかに宣言すると、大歓声が5人を包み込んだ。スタート早々、エネルギーを迸らせる渾身のアクトはまさに圧巻。先日行われたインタビューで、団長は、「我々はNoGoDとしてブレたことは一度もない。「Arlequin」は、現メンバーでもうすぐ10年になるから改めての意思表示」なのだと語ってくれたが、その思いの丈をぶつけるように、猛然と挑みかかっていく。

勢いをさらに加速させ、荒々しい拳に彩られてスタートしたのは「絶望、バイバイ。」。Shinno(G)と華凛(B)が見事なシンクロでヘドバンを繰り出し、団長は聴く者の背中を押すような真っ直ぐな歌詞を張りのあるハイトーンヴォイスにのせて力強く歌い上げていく。オーディエンスとのコール&レスポンス〈新しい未来に セイ・ハロー!!〉も見事に決め、会場の一体感が最高に心地良い。

「今年も夏が来たぜ。(NoGoDの出番まで)お残りいただきましてありがとうございます!」という団長の挨拶からスタートしたMCはこの日も絶好調で、フルスロットルで弾丸トークを展開。
そして、「今日から私だけ、新しいおべべになったわけで、大半の俺以外のお客さんにするとすごく嫌な気持ちだと思うんだけど、ご安心ください。NoGoDは衣装が変わります!」と、9月20日にニューアルバム『proof』をリリースすることを発表! 嬉しいニュースに大きな歓声と拍手が沸き起こると、「いっぱい曲が入ってるぜ! みんながMVを見たいって言うから何かできるかもしれない。だがしかし、今回のシングル『Arlequin』が売れなかったらそんな話もポシャだ! どうかCD買ってください!」と笑いを誘う。
途中、前半激しくギターを弾きすぎたせいか、Kyrieの胸が攣るというハプニングもありつつも、軽快なトークで客席を大いに和ませたのだった。

そんな軽快さから穏やかな口調に変わり、
「10年前の7月28日にこの5人が初めて音を出したことを記念して、10年前に作った曲の中から1曲やりたいと思います。聴いてください」という言葉と共に、Shinnoのギターでスタートしたのは「輪廻天昇」。ShinnoがNoGoDで最初に原曲を作った壮大なバラードを、重厚なドラムと雄弁なベース、繊細に紡がれていくツインギター、そして、美しくも切ない揺蕩うようなヴォーカルで描いてみせる。10年という時間をメンバーとオーディエンスで共有したひと時。最後に深々と一礼した団長、そしてメンバーを大きな拍手が包み込んだ。

その空気をそのままに、Kyrieの爪弾くギターに団長の静かな歌声が重なり、穏やかに始まった「emotional disorder」。そこからガラリと空気を変え、一気にトップスピードへと変貌する。“静”と“動”を巧みに行き来するそのドラマティックな展開に、オーディエンスは拳と会場いっぱいのOiコールで見事に応えてみせた。

「渋谷ラスト! 最後の最後までその声を俺たちに聞かせてください!」と投下されたのは「祝福の唄」。両腕を高らかに上げた華凛がハンドクラップでオーディエンスを煽り、団長、Kyrie、Shinnoと共にステージ際に駆け寄り笑顔を見せる。ソロパートではKyrieとShinnoが向かい合ってギターをかき鳴らし、Kはニコニコと楽し気にドラムを叩いて、メンバー全員がこの瞬間を心から楽しんでいることが伝わってきた。

この日の最後に、5人の10年目がここからスタートすることを告げ、「これからもよろしく頼むぞ!」と力強く叫んだ団長。「…なんてカッコいいこと言ったけど、お前たちのお目当てはこの後(のイベント出演バンド全員によるセッションで)出てくる推しメンたちなんだろ! もう知らないっ!」という彼らしいおまけの言葉も添えられたが、この先もこの5人で歩いていくという決意表明は、その場にいた全員の心に強く印象付けられた。

強烈な個性のバンドがズラリと揃ったイベントにあって、「NoGoD、ここにあり」という抜群の存在感と実力を見せつけた5人。彼らの音楽への揺るぎない信念をまざまざと感じさせた圧巻のステージだった。9月20日には新たなアルバム『proof』がリリースされる。一体どんな内容になるのか期待は高まるばかりだが、彼らの揺るぎない信念を“証明”してくれる1枚になるに違いない。この夜のライブでそのリリースが更に待ち遠しくなった。

◆セットリスト◆
01. Arlequin
02. 絶望、バイバイ。
03. 輪廻天昇
04. emotional disorder
05. 祝福の唄

(文・後藤るつ子)


【リリース情報】
New Album『proof』
2017年9月20日Release!!

◎初回限定プレス盤(CD+DVD)KICS-93522 ¥3,600+tax
<CD>先行シングル「Missing」「Arlequin」を含む全11 曲収録
<DVD>「Missing」,「Arlequin」,「break out!」Music Video収録

◎通常盤(CD Only)KICS-3523 ¥3,000+tax
<CD>先行シングル「Missing」「Arlequin」を含む全12 曲収録
(※初回限定盤より1曲多い収録曲となります。)

【CD収録曲】
01. In the cage…(Instrumental)
02. break out!
03. Arlequin
04. 蜃気楼
05. ヘンリエッタ
06. proof
07. 矜持と共に (Instrumental)
08. forever
09. 煽動
10. Missing
11. Tonight!
12. DREAMER ※通常盤のみ収録

【DVD】※初回限定プレス盤のみ同梱
「Missing」
「Arlequin」
「break out!」
Music Video 収録

【動画】
★シングル「Missing」Music Video Full

★「Arlequin」Music Video Full

【特典情報】
【メーカー特典】チケットホルダー [配布店は8月下旬発表予定!]
【セブンネットショッピング特典】L判ブロマイド(集合)
【ネオウィング特典】L判ブロマイドセット(個人セット5枚)
【ディスクユニオン特典】コメントDVDR「ここだけの話」
【自主盤倶楽部特典】コメントDVDR「恐怖を感じた話」
【ZEAL LINK特典】コメントDVDR「ZEAL LINK TOUR 2017の思い出」
【ピュアサウンド特典】コメントDVDR「自分ついてる!と思った経験」
【five stars特典】コメントDVDR「メンバーの褒めどころ」
【ブランドエックス特典】コメントDVDR「アルバムを漢字一文字で表したら?」
【ライカエジソン特典】コメントDVDR 「NoGoDの良いところを言葉でproof(証明)せよ!」
【リトルハーツ特典】コメントDVDR 「1ヶ月休みがあったら何をしますか?※予算関係なく」
【KING e-SHOP特典】コメントDVDR「これからのNoGoDの目標!」

【イベント情報】
■9月19日(火)19:00【dues新宿】[6ショットチェキ撮影会]
■9月20日(水)19:30【SHIBUYA TSUTAYA】[お好きなメンバーによるお名前入り!CDサイン&握手会]
■9月24日(日)18:00【新星堂サンシャインシティ アルタ店】[6ショット撮影会]
■9月24日(日)21:00【タワーレコード新宿店】[トーク&CDサイン&握手会]
今後の続報はこちらを要チェック!http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t10059/

【ライブ情報】
■CRUSH OF MODE ※対バンライブイベント
<CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’17-DX>
8月26日 (土)心斎橋BIGCAT

<CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER’17->
8月5日(土)札幌KRAPS HALL
8月6日(日)札幌KRAPS HALL
8月19日(土)広島CLUB QUATTRO
8月20日(日)福岡DRUM Be-1

<CRUSH OF MODE-2017-EXTRA EDITION>
8月11日(金)金沢AZ
8月12日(土)名古屋APPOLO BASE
8月13日(日)名古屋APPOLO BASE
8月23日(水)高松DIME
8月24日(木)岡山IMAGE
8月25日(金)神戸VARIT.

◎9月30日より全国ワンマン・ツアー
NoGoD TOUR -2017 AUTUMN 『prùf』決定!!

<Profile>
2005 年結成。インディーズ時代から精力的なライヴ活動を経て、類い稀な歌唱力、曲の魅力を何倍にも増幅させる演奏スキルをもつメンバーによって、J-ROCK、ハードロック、メタル、ヴィジュアル系…と様々なシーンのそれぞれに男女関係なく多くのファンを得ているロックバンド。
ラウドなサウンドの中にいて埋もれないメロディセンスと、メッセージをダイレクトに伝える日本語を大切にしたためた詞や、時にエモーショナルに、時にこの上なく硬質に、時に一陣の風のように、ただ一つに止まらず表情を巧みに柔軟に変えていくサウンドに定評がある。ヴィジュアルも常にファンの関心を集め、その奇抜さに一歩も劣ることないエンターテイメント性溢れるライブパフォーマンスは圧巻。またアザーサイドとして、団長のバイタリティ溢れるトークも度々メディアの注目を集め、音楽シーン外からの視線も熱い。

Official Website  http://www.nogod.jp
Twitter @NoGoD_Official