ライブレポート

2016.10.4
Angelo@TOKYO DOME CITY HALL
Angelo 10th Anniversary「CELEBRATION OF THE VARIANT」

_v7a8814

不安定な天候が続いていた中、「ちょっと台風と話つけてきますね」とは10月3日のキリト(Vo)のブログに綴られた一文。明けて10月4日“天使の日”、Angeloの記念すべき10周年ライブは、無事に雨に打たれずに済んだどころか、10月とは思えない暑さのなか迎えることとなった(※気象庁の観測データによると、東京の最高気温は32度を記録)。

_l1a5912

平日にも関わらず約2,500人が集結し、3階席まで埋まった場内は、開演前から特別な空気が漂っていた。9月28日にリリースされたばかりのアルバム『CORD』のリード曲「Cut」が1曲目を飾り、最新のAngeloを提示する形でスタートを切ると、続けて「RESULT」「狂人」と序盤からフルスロットルで攻め立てた。その後も一切手を緩めることなく畳み掛けていく中、「DAY OF THE END」でキリトは〈君がそこにいれば それだけでいい〉と最後の一節を歌い終えると、客席を見渡し、頷きながら固く握った拳をファンに向け、そして自分の胸にそれを当てた。

一瞬の静寂からステージが真っ赤に染め上げられ、ドラマティックなナンバー「Umbilical cord」、そしてバラード曲「Sorrow tomorrow」と再び最新アルバムの収録曲が披露された中盤戦を経て、「色々な思いがあると思いますが、俺たちらしい、狂った君たちらしい、素晴らしい記念日にしましょう」というキリトの言葉から、「AI(Artificial Intelligence)」を皮切りに怒濤の後半戦を繰り広げ、「RIP」に至るまで本編全18曲を駆け抜けたのだった。

_v7a9442

アンコールでは、Angeloにとって大きな出来事があった2014年に発表したアルバム『PSYCHE』収録の「声にならない声」から始まり、〈ここからまた始めよう〉と歌う「FACTOR」、そして〈出逢ったあの日強烈に感じた 想いが答えだから〉とファン一人ひとりに語りかけるように「CALL」を披露した。

ここで各メンバーから10周年の感謝の気持ちが伝えられたわけだが、中でもTAKEO(Dr)の「過去の10年よりこれからでしょ! ここからまたスタートを切れると思うとワクワクしますよね」という言葉は印象的で、ギル(G)が「成長した、進化したAngeloどうですか!?」と自信に満ち溢れた言葉を観客へ投げかければ、KOHTA(B)からは「この先も変わらずAngeloをよろしくお願いします」、そしてKaryu(G)からは「一緒に新しい世界を創りましょう!」と、やはり未来を見据えるメッセージを聞くことができた。

キリトは、混乱の中にあった当時、なるべく早く人前に立つこと、止まらないことを選び、Angeloを結成したこと、初のお披露目となる代々木でのフリーライブの時、5人になって新宿ステーションスクエアのステージに立った時、信じられない程たくさんの人たちが祝ってくれたことなど、これまでの思いを語った。そして、「いつもたくさんの人たちに祝ってもらって、背中を押してもらって、今日もこうやってたくさんの人たちが集まってくれました。辛い時、いつも背中を押してくれる人たちがいました。俺たちのことを守ってくれる大切な人たちを、絶対に悲しませちゃいけないと思っています。俺たちの気持ちは全部『CORD』に詰めました」と、その胸の内を話すと、「10年前、Angeloのお披露目の時、この曲で始めました。またここから始めたいと思います」と「REBORN」をプレイ。さらに鉄板曲「Script error」「SCRAP」で熱狂の空間を作り上げ、この記念すべきステージは終演を迎えた。

最後にキリトは「俺を支えてくれる人たちのことを俺も信じてきたから、俺を信じてくれればいいなと。言ったことは現実にします。この5人でトップになります。どこからどう見ても誰も何も言えないくらい、すごいバンドになります。これからも有言実行でいくんで、よろしく!」と力強く頼もしい言葉をファンに贈った。また、最後の最後に、マイクレスで「ありがとー! 愛してるんでー!」と叫び、ステージを後にしたのだった。

_v7a8219

Karyuからも「次はイベントなので、Angeloのすごさを見せてやりましょう!」という言葉があったように、Angeloは10月16日、国内最大級のV系フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」への出演が決定している。そして11月22日からは『CORD』を引っさげた全国ツアーを開催、さらに来年1月の追加公演も発表された。Angeloの10年という節目のステージは、自分たちを信じ、支えてくれる人たちを信じ、その上で“ここからまた始める”という5人の強い意志が感じ取れるものだったことを嬉しく思う。新たなスタートを切ったAngeloの未来が楽しみでならない。

<各メンバー写真追加UP!>

◆セットリスト◆
01. Cut
02. RESULT
03. 狂人
04. THE CROCK OF ULTIMATE
05. My Strife
06. DAY OF THE END
07. OUTBREAK
08. Umbilical cord
09. Sorrow tomorrow
10. URGE
11. FAITH
12. AI(Artificial Intelligence)
13. BLACK FLAG
14. RETINA
15. MADMAN MAKE QUANTUM VARIATION
16. Deep Psyche
17. SCARE
18. RIP

En
01. 声にならない声
02. FACTOR
03. CALL
04. REBORN
05. Script error
06. SCRAP

(文・金多賀歩美)


【ライブ情報】
●Angelo Tour「THE COUNTLESS CORD」追加公演
2017.01.06(金)赤坂BLITZ 18:15/19:00 ディスクガレージ 050-5533-0888
2017.01.07(土)赤坂BLITZ 16:15/17:00 ディスクガレージ 050-5533-0888
チケット料金: スタンディング/2F指定席 ¥6,000(税込) ※ドリンク代別

●Angelo Tour「THE COUNTLESS CORD」
2016.11.22(火) EX THEATER ROPPONGI 18:00/19:00
2016.11.23(祝) EX THEATER ROPPONGI 16:00/17:00
2016.11.25(金) CLUB CITTA’ 川崎 18:15/19:00
2016.12.01(木) 名古屋ボトムライン 18:30/19:00
2016.12.02(金) 大阪BIG CAT 18:15/19:00
2016.12.04(日) 福岡DRUM LOGOS 16:45/17:30
2016.12.11(日) 仙台 Rensa 16:45/17:30
2016.12.17(土) 札幌PENNY LANE24 17:30/18:00
2016.12.23(祝) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM 17:15/18:00
2016.12.25(日) TSUTAYA O-EAST(FC限定) 17:30/18:30

【リリース情報】
NEW ALBUM 発売決定
『CORD』
2016年9月28日(水)発売

[初回生産限定盤(CD+DVD)] IKCB9547~8 ¥4,800+税

[通常盤(CD)]IKCB9549 ¥2,800+税

[CD]
01. Umbilical cord
02. Cut
03. リテラシー
04. PROTOCOL
05. 嗤う月
06. Sorrow tomorrow
07. JUDGMENT
08. FIELD OF GOD
09. Daybreakers
10. CONNECT
[初回生産限定盤DVD]
STUDIO SESSION(全収録曲)

Angelo オフィシャルサイト http://angeloweb.jp