ライブレポート

2012.2.25

Angelo@渋谷公会堂

Tour 11-12「CORNERSTONE OF THE FORBIDDEN TOWER」

 

 

 5人編成となった新生Angeloの初の全国ツアーが渋谷公会堂でファイナルを迎えた。渋谷公会堂2daysとなったこの前日の24日はキリト(Vo)のバースデーライブということで大いに盛り上がりを見せたようだ。そんな前日の余韻とツアーファイナルという特別な空気に場内は開演前から高揚感に包まれていた。

 

その時が訪れ、柱が立ち並ぶステージの中央奥からメンバーが順に登場し、フロントマンであるキリトが姿を現すと一段と歓声が大きくなる。そしてこの5人での最初の作品であるアルバム『BABEL』の1曲目「LOVE STORY」でライブはスタートを切る。〈想像できない未来を創る〉という新生Angeloの確かな決意表明が響き渡る。〈声を聴かせて〉とキリトが手を耳にあてると、楽曲は「FEATHER」へ流れオーディエンスが拳をあげoiコールで応えれば、早くもギター隊は前方へと繰り出す。続いて「My Strife」でイントロからヘッドバンギングの嵐を見せたオーディエンスに対し、キリトはそれを称えるかのように拍手と投げキッスを贈った。

 

ギルが紡ぐ透明感あるギターから始まるバラード曲「霧雨頬を濡らして」では場内が拍手に包まれ、「今日もキチ●イどもが何をやらかしてくれるのか期待してます。…(渋公を)壊したい。君たちキチ●イならできるだろう!?」とのキリトの合図を口火に会場が揺れた「PLOSIVE」など、『BABEL』の曲順通りにライブは進んでいく。

 

  

 

アルバム、そしてもちろんこの日の曲順でも8曲目に当たる「DECESE」――Karyuとギルのみが照らし出されたステージに二人のギタリストの音が優しく奏でられ、キリトの澄んだ歌声が加わると“真っ直ぐに伸びる光”が彼を照らし出す。TAKEOの温かなドラムが重なり、KOHTAの柔らかなベースが重なり合い、5人が一つになったとき一筋だった光はいつしか会場全体を“優しく包み込んで”いた。楽曲のドラマティックな展開と詞世界、それを具現化したようなこのステージに、今のAngeloが5人であること、その5人が愛すべき人たちを優しく包み込みながら、しっかりと未来を照らし“次の旅路”に向かって歩んでいるのだということを強く感じた瞬間だった。

 

Karyuの印象的なギターリフから始まる「Ruins」、〈何度でも羽ばたこう〉とやはり未来を感じさせてくれるこの楽曲で『BABEL』の世界を完結させ、「Blind Light」へと突入するとせきを切るように暴れだすオーディエンス。

「君たちのことを考えて、新しい世界を創っていこうと思って作った曲です」と新曲「Calvary」を披露すると、「500回くらい聴いたノリで」というキリトの言葉通りに、オーディエンスは抜群のノリで応える。さらに「うちのKOHTAちゃんがやってくれました。(ライブで)本邦初公開。首がとれる曲です。初聴きでこんなにも暴れるのかっていうところを見せてください」とKOHTA作曲の「Forbidden Fruit」も披露。ライブで体感できる日を待ち望んでいたこのヘヴィーなナンバー、期待を裏切らずむしろそれ以上にどこをとってもかっこいい。

 

アンコールを含め「光の記憶」「WINTER MOON」といったウィンターソングも挟みつつ、「REBORN」「MICRO WAVE SLIDER」など恒例のナンバーを展開し、ラストは「SCRAP」で完全燃焼のステージとなった。心地よさそうに演奏する5人の姿、随所で見られたメンバー同士がじゃれ合う姿はなんとも微笑ましく、今このバンドの空気感がいかに良い状態であるかということの証でもあった。

 

 

 

Karyuが何気なく口にした言葉「あなたたちを愛し始めて半年…そっちの気持ちも考えずに愛してます! Angeloに出会えてよかったです。一緒にAngeloしましょう!」Karyuを以前のバンドから応援しているファンにとっても、Angeloを3人だった時から応援しているファンにとっても、そして何よりもAngeloのメンバー当人たちにとって、それはきっと純粋に嬉しい言葉で、多くの人たちの心に響いたことだろう。

そしてキリトが最後に伝えたのは「これからいろいろな景色を創っていくので、一緒に良い景色を見ましょう。二人のギタリストは素晴らしいギタリストです。ちょっとバカだけど。この5人で天下取りたいと思います」という言葉。それはキリトの強固たる自信の表れと決意表明、そして愛する人たちへの誠意ある想いなのだと思う。

このツアーを通して、より確かな礎を築き上げたAngelo。これから見せてくれる新しい景色が楽しみだ。まずは4月1日の日比谷野外大音楽堂公演に想いを馳せて…。

 

 

◆セットリスト◆

01. LOVE STORY

02. FEATHER

03. My Strife

04. THETOWEROFBABEL

05. 霧雨頬を濡らして

06. PLOSIVE

07. White fury

08. DECESE

09. Gospel

10. Manic State High Pressure

11. Ruins

12. Blind Light

13.Calvary

14. Forbidden Fruit

15. Holocaust

16. REBORN

17. MULTI PERSONALITY

 

EN01. 光の記憶

EN02. WINTER MOON

EN03. MICRO WAVE SLIDER

EN04. SCRAP

 

 

(文・金多賀歩美)