News

ViViD、握手会にファン5000人!

 

 

5人組ロックバンド「ViViD」が先週末1月14・15日、新シングル『message』の発売を記念したイベントを、品川ステラボール(東京都港区)にて行なった。

 

企画は「ファンと至近距離で触れ合いたい」とメンバーが発案し実現したバンド初の大規模握手会。イベントには2日間で総入場者数5000人が集まった。ボーカルのシンは「ダイレクトに長い時間ファンと話すことができて良かった。なかなかない機会なので、こちらも前のめりになってしまった」と交流を楽しんでいた。

 

「ダイレクトに長い時間ファンと話すことができて良かった。なかなかない機会なので、こちらも前のめりになってしまった。これまで5人一緒にイベントを行ったことはあったけど、メンバーひとりひとりがファンと話すことは難しかったので、楽しかった。こういうイベントをもっと増やしていきたい。新曲「message」は日本武道館に立つ自分たちを想像して歌詞を書きました。僕らにとって一生に一度しかない初の日本武道館でのライブ。みんなとの思い出を形にしたい、胸に残し忘れないでほしいなと思いを込めました。歌詞を書くときに見えた景色は、無数に光るペンライト。現実は、その何百倍も感動的な景色で、またこの場所に何度でも立ちたいと思いました。」(Vo. シン)

 

「初めて大きな規模でイベントをしたので不安もあったけれど、ファンの方がたくさん来てくれてうれしかった。企画はメンバーで考えたもの。ファンの人が、好きなメンバーとゆっくり話すことができたので良かったなと思う。ファンの方からは1月7日に行った、武道館の感想を多くいただいた。自分自身も、あこがれていた武道館で、自分たちの音楽を聴かせることができて感動したので、直接声をいただいてうれしかった。」(Gt. 零乃)

 

「メンバーが個別でファンの人と話すのは初めての機会。シングルを聴いて感動したとか、曲に対しての思い、あと武道館で泣きましたとか、直接ファンの方からいろいろな思いをぶつけていただき、受け止めることができて、いいイベントだなと思いました。またこういう時間を持ちたいなと思います。」(Gt. 怜我)

 

「イベントはメンバー全員で提案しました。過去に5人と握手をするという企画はあったけれど、そのときは一瞬しか話せず、こちらも「ありがとう」くらいしか言えなかった。ゆっくり話をし、一人でも多く名前と顔を覚えることができたらと思っていたので、とてもよかった。ファンの人からオレらの音楽で支えられていると言っていただいて、うれしかった。武道館の感想は、オレらもまだ興奮冷めやらぬ感じでいるので、ファンの方からのコメントでステージを思い出したり、感動を肌で感じることができていいことだらけのイベントだった。武道館は、武道館でやったということも大切だけど、それ以上に向上心を持つことができた武道館までの道のりが宝物で、感情で動こうと頑張ってきたことがグルーブ感を生み出すことに繋がったと思う。何度でもあのステージに立てるよう着実に歩んで行きたい。」(Ba. イヴ)

 

「ファンの方と直接話ができる機会はなかなかないので、自分から質問をしたりしました。「何でViViDを知ったの?」っていう質問に、「友だちがカラオケで歌っているのを聴いて好きになった」という子がいて、オレもそういう風に友だちがカラオケで歌っている曲が良いなと思って好きになるアーティストがいたので、リアルな声を聞くことができてとてもよかった。武道館の感想は細かくいろんな声をいただきました。個人的にどうかなと思っていたドラムソロも好評の声が多かったので安心した。ライブを初めて見ましたという声も多かったですね。武道館で初めて演奏した「message」には「約束の景色」っていう歌詞があるのですが、約束の景色は武道館で次の目標として話をした「東京ドーム」なので、実現できるようにまた一歩ずつ歩んで行きたいですね。」(Dr. Ko-ki)

 

イベントにはシングルの初回盤に封入された参加券を持ったファンが集合。待ちきれないファンは早朝から列をつくり、開場後は会場内に設置された個別ブースで待つ5人の元へ、足を速めていた。

ブースでは握手やサインなどそれぞれコミュニケーションを展開。至近距離で話ができたことで、泣き出してしまうファンの姿もあった。会場2階部分では、1月7日に日本武道館で行ったライブの衣装を展示。ほか、武道館公演の一部映像を流すコーナーもあり、ファンは食い入るように画面を見つめていた。

 

茨城県から来場したカップルは「シンさんの歌詞は、共感できる部分が多いところが魅力的」(10代男性)、「二人ともギターをしているので、ViViDのように弾くことができたらと一緒に練習をしている」(10代女性)と魅力を語り、東京都内から訪れた学生は「私もギターを弾くので怜我さん、零乃さんみたいに弾けるよう練習している。新曲は二人の音の重なりがすごく好き」(10代女性)と興奮気味に語っていた。

 

『message』発売記念インストアイベントは21日から大阪・福岡など各地でも実施(内容は異なる)。6月27日からはバンド初のホールツアー「Welcome to the ROCK☆SHOW」を東名阪で行うことが決まっている。

 

(取材・文/西村綾乃)

***************
【CDリリース情報】

ViViD 4th Single 『message』
発売中

 

・初回生産限定盤A:CD+DVD ESCL 3821-2 ¥1,890(tax in)
・初回生産限定盤B: CD+DVD ESCL 3823-4 ¥1,890(tax in)
・スペシャルボーナストラック盤: CD ESCL 3825 ¥1,260(tax in)
※「message」着うた、着うたフル好評配信中

【DVDリリース情報】
4月18日(水)  ViViD 日本武道館公演 DVD 発売予定!!

【ライブ情報】
ViViD ホールツアー開催決定!
ViViD TOUR 2012「Welcome to the ROCK★SHOW」
2012年6月27日(水)中京大学文化市民会館プルニエホール
2012年6月29日(金)NHK大阪ホール
2012年7月1日(日)東京国際フォーラム・ホールA

・ViViD結成記念日 ファンクラブ限定ライブ開催決定!
ViViD COLORS PRESENTS結成3周年記念ライブ
「リーダーは言った。勘違いすんな。変化じゃない、進化だ。」
4月19日(木) 新宿BLAZE

ViViDオフィシャルサイト:http://www.pscompany.co.jp/vivid/

 

◆ViViDのその他の記事を読む

【News】ViViD、初の武道館公演大成功! 次なる野望は東京ドーム!(2012年1月10日)

【News】ViViD、シンガポールで7000人をROCK! (2011年11月29日)

【News】VIVID、台湾ライブ大盛況! 台湾のJ-POP/K-POPチャートで2位獲得!(2011年11月28日)

【News】ViVID、“もみもみ会”の真相が明らかに!(2011年11月11日)

【News】ViViD、初の香港ワンマンライブが大盛況!(2011年11月8日)

【News】ViViDがニコニコ本社で「もみもみ会」を開催!(2011年11月2日)

【News】ViViDニューシングル『FAKE』、ミュージックビデオに“FAKE”版あり!?(2011年10月13日)

【News】ViViDが出演する恋愛ゲーム「恋と仕事と君のプロデュース」がリリース!(2011年8月29日)

【News】人気ロックバンドViViD、初の香港ライヴに10000人が熱狂!(2011年8月5日)

【News】人気ロックバンドViViDがGREEゲームに出演!?(2011年7月21日)

【News】人気イケメンロックバンドViViDが原宿ニコニコ本社1日ジャック! そしてViViDそっくりさんが都内各所に出現!?(2011年7月14日)

【News】ViViDが「ニコニコ本社」1日ジャックで「なでなで会」を開催!?(2011年7月11日)

【News】ViViD、ニューシングル&日本武道館ワンマン大決定!(2011年5月16日)

【Live Report】ViViD@日比谷野外大音楽堂(2011年5月15日)

【News】ViViD、台湾でのファーストリリース決定!!(2011年1月25日)
【Interview】メジャーデビュー作『「夢」~ムゲンノカナタ~』を引っさげVifに登場!(2010年12月21日)

【News】音楽史上最速で成長するバンド、メジャー進出決定!(2010年10月28日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る