DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNの人気3バンドを擁するレジスターレコーズ(通称・レジレコ)が、3月27日にCLUB CITTA’川崎にてレーベルイベント『治外法権FINAL』を開催した。10年の歴史を持つ人気イベントが幕を下ろすとあって、制限ギリギリまで座席が設置されたフロアは大入り満員となり、会場に足を運べないファンのために当日は生配信も。これで最後となる3バンドの競演のラストには涙のサプライズも仕込まれ、誰もが忘れられない感動のフィナーレを飾った。

2011年にスタートして以来、これまで7度の全国ツアーが行われ、年明けには新春公演が恒例となっていた『治外法権』。新型コロナ感染拡大の影響で2020年1月の『新春治外法権』以降は開催されていなかったが、今年4月17日にBlu-BiLLioNが解散することが決定し、もう一度3バンドで音を交えたいというメンバー自身の希望から、急遽FINAL公演が決定したという流れである。

トップバッターを飾ったのは“レジレコの長男坊”ことDOG inTheパラレルワールドオーケストラ。「ハルシオンキャンディ」「極世界-夜と音-」と、頭から『治外法権』初期からフロアを沸騰させてきた鉄板チューンを叩き込むや、深い夜の底へと沈み込むような「ワールドエンドガールフレンド」、恒例だった真夏の『治外法権』ツアーを彷彿させるお祭りソング「祭ism」等、多彩な表情で会場を魅了する。最後は、いつか客席と共に歌える日への願いを込めた「LiFE iS LiVE」で合唱の代わりに大きな手拍子を巻き起こし、未来への希望をふくらませた。

BugLugは「KAIBUTSU」での幕開けから「猿」「ギロチン」等、お馴染みのパワーチューンを休みなく投下してバンドの底力を証明。「Rock Band Is Not Dead」では“バンドは不死身であり、俺たちのアイデンティティ”というメッセージを、新メンバーの悠介(Ds)を迎え、より強固になった演奏力で刻みつける。さらに、事故でバンドを長期離脱した一聖(Vo)がサプライズ復帰した2017年の『新春治外法権』で歌った思い出の「TIME MACHINE」から、“レジレコ+君=無限大”と歌詞を歌い替えた「おわりのないうた。」で締めくくり、不器用な“レジレコ愛”を示した。

大トリは現在ラストツアー真っ最中のBlu-BiLLioN。水の中を舞台に激情をも幻想的に魅せる「Aqua」、ヘヴィかつ神秘的な「Fate」など、鍵盤を加えた6人編成を武器に独自の世界観を表現して、ありのままの最新形を見せつける。真骨頂であるポジティブなグルーヴも爽快なアッパーチューンで生み出し、「S.O.S」では会場一体となった手拍子とサビのダンスに「聴こえるよ、みんなの想いが!」とミケ(Vo)も絶叫。ゴールを目前に見据えるがゆえの何事にも動じない超然としたオーラを放ち、“自分を捨てんなよ”と歌い切った「響心identity」まで、リスナーの人生を支えるというポリシーを貫いた。

最後は3バンドがステージに集結し、『治外法権』のエンディングでは恒例の「Resistar Recordsのテーマ」を全員でセッション。クライマックスになると突然演奏が止まり、DOGとBugLugから新たな未来に旅立つBlu-BiLLioNに向けて、10年間を振り返る“呼びかけ”が思い出のオフショットと共に贈られた。予想外のサプライズにミケも思わず涙を見せたが、この「Resistar Recordsのテーマ」を初レコーディング&音源化したCDも、6月9日に到着する本公演の映像作品に同梱されることが決定。2DVD+CD仕様でリリースされる本作は、今回の『治外法権FINAL』の模様を完全パッケージしたものとなっており、ライブ映像は生配信時とは別編集となるのに加え、アザーアングルカメラ映像、バックステージの様子を追ったオフショット映像も収録される。さらに、こちらのライブDVD予約者を対象にしたアウトストアイベントも、4月3・4日に曙橋STUDIOで行われるので、3バンドのメンバーに一度に会える最後の機会をお見逃しなく。

レジレコメンバーにとって“青春”とも言える『治外法権』は終わってしまうが、DOGの春(Vo)は「絆が無くなるわけじゃない」と断言し、一聖も「やってきたことは心に残るから、それを思い出として、みんなの中で育てていってほしい」と呼びかけた。3バンドの想いが結集したグランドフィナーレを、映像という形で何度も見返すことにより、あなたの中でさらに輝くものにしてほしい。

◆SET LIST◆
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
01. ハルシオンキャンディ
02. 極世界-夜と音-
03. ミッドナイトダイビング
04. ワールドエンドガールフレンド
05. トロピカルデイドリーム
06. 祭izm
07. ALCOHOL
08. ミラクルGO!
09. LiFE iS LiVE

BugLug
01. KAIBUTSU
02. 猿
03. 迷子CH.
04. Rock Band Is Not Dead
05. カラクリリック
06. ギロチン
07. TЯAUMA
08. TIME MACHINE
09. おわりのないうた。

Blu-BiLLioN
01. Aqua
02. Miss Mermaid
03. Believer’s High
04. Fate
05. Love Addict
06. Tresor-トレゾア-
07. H & H
08. S.O.S.
09. 響心identity

大セッション
0Resistar Recordsのテーマ

(写真・Akio Yokoyama)


【リリース情報】
●LIVE DVD Resistar Records PRESENTS「治外法権FINAL」
2021年6月9日(水)リリース
(発売元:Resistar Records)
収録アーティスト:DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioN

RSBD-057 ¥8,000+税
※2DVD+CD ブックレット封入予定

[DVD]
治外法権FINALライブ映像
オフショット
アザーアングルカメラ
[CD]
01.Resistar Recordsのテーマ
※収録内容及び仕様等は変更になる可能性がございます。

【イベント情報】
●LIVE DVD Resistar Records PRESENTS「治外法権FINAL」予約者対象アウトストアイベント
4月3日(土)&4月4日(日) 曙橋STUDIO
<内容>
選抜メンバーによるチェキ撮影会(集合のみ)

<時間/選抜メンバー>
4月3日(土)
[A] 11:00 START 準々 / 一樹 / mag 【上手Guitar】
[B] 12:00 START 春 / メイ / 燕 / 悠介 / mag / 珀
[C] 13:00 START 準々 / 緩菜 / 優 / 一樹 / ミケ / Seika
[D] 14:00 START ミズキ / メイ / 一聖 / 燕 / mag / teru
[E] 15:00 START 春 / 緩菜 / 一聖 / 悠介 / 宗弥 / Seika
[F] 16:00 START ミズキ / 優 / 宗弥 【下手Guitar】

4月4日(日)
[G] 12:00 START メイ / 燕 / 珀 【Bass】
[H] 13:00 START 春 / 準々 / 一樹 / 燕 / ミケ / teru
[I] 14:00 START メイ / 緩菜 / 一聖 / 優 / 宗弥 / 珀
[J] 15:00 START 準々 / ミズキ / 一樹 / 優 / mag / 宗弥【Guitar】
[K] 16:00 START 緩菜 / 悠介 / Seika / teru 【Drums+Keyboard】
[L] 17:00 START 春 / 一聖 / ミケ 【Vocal】

※詳しくは、各アーティストオフィシャルサイトにてご確認ください。

【ライブ配信情報】
●『治外法権FINAL』
3月27日(土)CLUB CITTA’川崎
配信開始 3月27日(土)14:00
配信チケット:¥3,000(税込)

[視聴について]
配信システム「GALACAA」にて配信
◆GALACCA  https://www.galacaa.com

[チケット販売期間]3月15日(月)18:00~3月30日(火)20:00
[アーカイブ視聴期間]公演終了後、アーカイブ作成完了より~3月30日(火)23:59

※チケット購入・ご視聴には事前にGALACAA会員登録(無料)が必要になります。
※初めてのチケット購入手続きには少し時間を要しますので、余裕をもって事前のご登録・チケット購入をおすすめいたします。
詳しくはコチラをご覧下さい。 https://www.galacaa.com/about

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ オフィシャルサイト

BugLug  オフィシャルサイト

Blu-BiLLioN  オフィシャルサイト