特集-Special Feature-

◆大切なメンバーです

――では、改めてHAKUEIさんにとって千聖さん、O-JIROさんとはどんな存在でしょうか?

HAKUEI:一言で言うと…メンバーっていうことになるんですけど(笑)。それは、バンドを組んだばかりの時の“メンバー”と、21年経った今の“メンバー”では感覚が全然違って。20年一緒にいないとわからない感覚というか、言葉にするのがすごく難しいんですけど。血の繋がった家族とか、親友、知人、恋人、いろんな関係性があると思うんですけど、本当に“メンバー”ですね。どこにも属さない。ある意味、家族以上なのかもしれないし、恋人以上なのかもしれない。…っていうふうに言うのも陳腐に思えるほど、表現しづらい大切なメンバーです。

――HAKUEIさんから見てお二人はどんな人物だと思いますか?

HAKUEI:二人ともね、真面目な人間ですよ。って言うと、自分が真面目じゃないみたいですけど(笑)。すごくしっかりしてますよ。堅実派というか。表現することにおいて僕が割りとガンガン飛ばしていくタイプで、既製品が嫌いというか、割りと暴走する勢い担当みたいなところがあるので、二人がそういうところのバランスをとってくれてるんじゃないですかね。

――長い間一緒に過ごしてきて、最近知った意外な一面はありますか?

HAKUEI:なんでしょうね…。21年一緒にいると今さら意外な発見とかないですよね(笑)。当時はあったんでしょうね。会ったばかりの時は、「あ、千聖は意外と酒飲めないんだ」とか。そこは今も変わらないし。本当に今さら発見はないですね(笑)。二人とも料理はあんまり上手じゃないなんてことは昔から知ってるし(笑)。

――HAKUEIさんはお料理はされるんですか?

HAKUEI:まぁ適当にはしますよ。まだO-JIROの方ができるかな。千聖なんて大学の時びっくりしたのが、カップ焼きそばを作る時に、お湯を捨てないでソースを入れようとしたからね(笑)。そういうエピソードが最近あるといいんですけどね…ないです(笑)。

――でもレアなエピソードが聞けました(笑)。ちなみに、最近のブームはありますか?

HAKUEI:僕はラジコンやってます。マンションの駐車場で、人がいない夜中に(笑)。

――(笑)。他のお二人は何かありそうですか?

HAKUEI:二人で一生懸命、千聖のソロ(Crack6)をやってますよ(笑)。いろいろたっぷりやってるみたいですね。

――確かに。では最後に、これからのPENICILLINはどんなバンドでありたいですか?

HAKUEI:バンドに限らずアーティストって、長年やってるとどんどんシンプルになってくるというか。そういう傾向にあると思うんですけど、僕は絶対そうなりたくないなと思ってます。常に自分でも刺激を感じながら刺激を与えられるような、「落ち着いたね」って絶対言わせないような、そういうバンドであり続けたいです。

――一つ気になっているんですけど、HAKUEIさんのショートパンツと千聖さんの絶対領域は、今後も引き続き披露されていくんでしょうか?

HAKUEI:お約束というか予定調和みたいになっちゃうとつまんないんで、気分で(笑)。

――ファンの皆さんはそれも楽しみの一つかもしれないので。

HAKUEI:そうですかね。じゃあ俺は今度はさらに上を行く感じでTバックとかでやろうかな(笑)。期待以上のものをやらないとね。刺激を与えないと(笑)。

<脚注>
※1:2011年8月〜2012年3月に行われた「20th COUNTDOWN MONTHLY LIVE」。全13公演でそれまでに発表してきた全楽曲を演奏。
※2:ライブでは7曲参加。内、一般流通盤DVDは5曲収録。
※3:Member Selection Best『PHOENIX STAR』収録「God of grind」「螺旋階段」「PHOENIX STAR」にGISHOが参加。

(文・金多賀歩美)

PENICILLIN

<プロフィール>

1992年結成。96年にメジャーデビュー、日本武道館公演を成功させる。98年には後に代表曲となる『ロマンス』をリリースし、90万枚を超える大ヒットを記録。その後も立て続けにオリコンチャートTOP10入りを果たす。活動20周年の節目となった2012年、ファン選曲によるベスト盤『DRAGON HEARTS』、メンバー選曲によるベスト盤『PHOENIX STAR』をリリース。ツアーを経て2013年2月16日、渋谷公会堂にて20周年ファイナルとなるライブを行った。9月15日〜10月6日には東名阪ツアーが決定している。


■オフィシャルサイト
http://www.penicillin.jp/


【リリース情報】
『PENICILLIN 20th Anniversary LIVE FINAL 〜HAPPY BIRTHDAY & VALENTINE’S DAY LIVE〜 2013.2.16 渋谷公会堂』
2013年5月15日(水)発売
(b-mode/blowgrow)
結成20周年YEARを締めくくる集大成のライブをDVD化。2007年に脱退したオリジナルメンバーのGISHOもゲスト参加したメモリアルなライブを収録した必見の一枚。

Daybreak 初回限定盤
[一般流通盤]
XNBG-30004~5
¥6,090(tax in)


【収録曲】
[DISC1]
OPENING
01. 地球
02. REAL×××
03. 99番目の夜
04. PHOENIX STAR
05. one star
06. 腐海の砂
07. ウルトライダー
08. Desire
09. NEW FUTUER
10. 太陽の国
SE. In the Kingdom of the Moonlight 2013
11. God of grind
12. FOR BEAUTIFUL MAD HUMAN LIFE
13. 螺旋階段
14. ロマンス
15. Chaos
[DISC2]
PENICILLIN SPECIAL INTERVIEW IN ASIA

・メモリアルフォトブック封入
・初回生産特典:オリジナルポストカード付