特集-Special Feature-

◆俺、手から血が出ましたもん。なのに「やーめた」ってなったんです(柩)

――ところで、アルバムの曲の並び順はどういう感じで決まったんですか?

柩:RUKAさんと咲人で決めた感じですね。

――曲の並びでここはこだわった、というところはありますか?

咲人:「swallowtail」から「Q.」ですかね。本当はもう1曲「Q.」の前に入れるのにベストな曲があったんですけど、作曲者が「(アルバムに)入れたくねぇ」って言い出して…

――RUKAさん…(笑)。

柩:その曲のレコーディング、大変だったんですよ。テンポも早いし。俺、手から血が出ましたもん。なのに「やーめた」ってなったんです。

RUKA:アルバムの毛色とちょっと違ったんですよね。

――他に、アルバムの構成で実は…という部分はありますか?

咲人:あえて言うとすれば、「Rem_」までで一区切りという感じはあるんです。元々「cherish」は1曲目のイメージで作ってたんですけど、途中で後半の始まりとして配置し直しました。

――「cherish」が1曲目だったらどうなっていたんでしょうね。

咲人:多分歌詞から全然違ってたでしょうね。逆に1曲目にならなくて良かったなと。

――それは自由度が上がるという意味で?

咲人:そうですね。上がります。格段に。

――ところで、実際の1曲目になった「eleven」は11周年の「eleven」なんですか?

RUKA:色んな意味で11って数字を。

――色んな意味があるんですか。11…

RUKA:まぁ探るなよ。

Ni~ya:探りたがりですね(笑)。

――(笑)。ではこれは、もやっとさせておきます。ところで、NIGHTMAREの楽曲作りはいつも作曲が先ということですが、今回の「RAY OF LIGHT」と「輪廻」(作詞:YOMI、作曲:柩)は作詞者と作曲者、どちらに主導権があったんですか?

Ni~ya:基本的に歌詞は(YOMIに)任せてるんで。最初だけちょっと打ち合わせて「こんな感じで書こうと思ってる」って伝えて「じゃ、あとよろしく!」と。できたら「ここはこうした方が」って口出しはするんですけど、ほぼゾジーさんが書いてますね。

柩:俺は連絡しても返事がないんで、強制的にお任せになっちゃうんですけどね。

――まさかYOMIさん、お任せになるのを狙って音信不通に(笑)?

柩:もともと連絡取れない人なんですよ。メール送っても返事ないし。今、彼のメールアドレスも分かんないですし。

Ni~ya:俺も。

柩:メール送って俺に! お前から送って!

――何か切ない!

柩:だって、事務所から聞くより本人から聞きたいじゃないですか。

◆ここから新しくNIGHTMAREを始めるという意味で、音源もライブもどんどん変化していったらと思います(咲人)

――NIGHTMAREの楽曲はライブ用にアレンジするんですか? それともライブを重ねるうちに徐々に変化していく感じ?

Ni~ya:どっちもあるよね。

RUKA:物理的に重なっていて弾けないとこはアレンジをしてますけど、思いっきりはやらない。

――「$ream」もアレンジなしですか?

RUKA:うん。同期も入っちゃってるからテンポも変えられないし。

――じゃあライブでは、頑張るRUKAさんが観られるんですね。

RUKA:だからつらい。でもこの人(YOMI)の方が頑張るんで。

YOMI:「$ream」はつらいっすよ。

RUKA:な。同じ苦しみを分かち合おうよ。

――咲人さんは余裕ですか?

咲人:いや俺もつらいです(笑)。

――(笑)。では、このアルバムを引っ提げて始まる「NIGHTMARE TOUR 2011-2012 Nightmarish reality」の意気込みを、じゃんけんで負けた人に!

柩:じゃんけん良いね(笑)!

YOMI:最初はグー! じゃんけんぽん!

(YOMI・柩・Ni~ya:グー、咲人・RUKA:チョキ)

YOMI・柩・Ni~ya:イエー!

RUKA:最初はグー! じゃんけんぽん!

(咲人:チョキ、RUKA:パー)

咲人:よし!

YOMI:さすが。お願いしますリーダー。

RUKA:全然負けると思ってなかった俺ー!

――というわけでRUKAさん、セットリストがガラッと入れ替わるであろう今回のツアー、ファンの方もドキドキしていると思うのでぜひ一言。

RUKA:まだセットリスト決まってないんで、嘘だったらごめんなさい。多分、今までのNIGHTMAREの代表曲を排除したライブになると思います。そのために「(Tour2011)ZEPPELIN」であれだけ代表曲をやったんで。アルバム曲+普段のライブに入れない曲っていうセットリストを考えてます。

――色んな意味で楽しみですね。それは。

RUKA:うん。賛否両論あると思いますけどね。でももしかしたら「東京傷年」とか普通に入ってるかもしれないし。

柩:1曲2曲は(定番曲が)あった方がいい気がするけどねぇ。

RUKA:入れない! 変わる何かを見つけたいんだよね。

咲人:俺のセットリスト案、すごいの入ってるからね(笑)。

Ni~ya:つまり、CDショップでNIGHTMAREのCD買って曲全部聴いといた方が良いよ、ってことですよ。

――良い煽りをいただきました(笑)。じゃあもう一回じゃんけんして、最後に今後の野望をぜひ。

YOMI:じゃんけんぽん!

(YOMI・柩・Ni~ya、まさかの一発勝ち抜け)

YOMI・柩・Ni~ya:イエー!(ハイタッチ)

RUKA:最初はグー! じゃんけんぽん!

(この後、奇跡の4回連続あいこに!)

全員:おおー!

柩:もうラブラブだなぁ。二人で答えれば良いんじゃないの?

咲人:ここは流れ的に勝たないとダメだ!

RUKA:じゃんけんぽん!

(咲人:チョキ、RUKA:グー)

――アツい戦いでした…では咲人さん、野望を。

咲人:さっきのセットリストの話じゃないですけど、今まであって当たり前だった曲は、安心感があるんですよね。でもそこから変えていきたい。ここから新しくNIGHTMAREを始めるという意味で、音源もライブもどんどん変化していったらと思います。個人的には今までやってきたものとか作ってきたものを無かったことにしたいくらいなんで。

――このアルバムがフックになるんですね。

RUKA:(定番曲も)たまにはやりますよ。

柩:それは一応言っとかないとね(笑)。

RUKA:やりますけど、意気込みとしてはね! ってことで。

(文・後藤るつ子)

NIGHTMARE

<プロフィール>

YOMI(Vo) 、柩(G)、咲人(G)、Ni~ya(B)、RUKA(Dr)によって2000年に結成。2003年にメジャー・デビュー。心地よく、耳に残るメロディはもちろん、美麗なルックスとは裏腹な爆笑トークで、多くのファンを魅了し続けている。2010年に結成10周年を迎え、記念アルバム『GIANIZM』をリリース。10月には『Historical〜The highest NIGHTMARE〜』をリリース。2011年、avexに移籍。2枚のシングルをリリースし、11月23日、移籍後初となるニューアルバム『NIGHTMARE』を発売。

■オフィシャルサイト
http://www.nightmare-web.com/

【リリース情報】
『NIGHTMARE』(HPQ)
2011年11月23日発売
移籍後初、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム。「VERMILION.」「SLEEPER」「Rem_」など人気のシングル曲他、新曲10曲(Type Cは11曲)を収録。
NIGHTMARE Type A
Type A
【CD(14曲)+DVD】
YICQ-10091/B
¥3,780(tax in)
NIGHTMARE Type B
Type B
【CD(14曲)+DVD】
YICQ-10092/B
¥3,780(tax in)
NIGHTMARE Type C
Type C
【CD(15曲)】
YICQ-10093
¥2,940(tax in)

【収録予定曲】
01.eleven
02.VERMILION.
03.fragment
04.swallowtail
05.Q.
06.RAY OF LIGHT
07.Rem_ -reprint ver.-
08.Cherish
09.The sorrow of deceiver
10.a:FANTASIA -reprint ver.-
11.零-beyond the G.-
12.輪廻
13.$eam
14.SLEEPER
15.Dazzle(※Type Cのみ収録)

【DVD】
Type A:「swallowtail」Video Clip
Type B:「RAY OF LIGHT」Video Clip