インタビュー

Versaillesインタビュー

Versailles

圧倒的様式美と耽美な世界観を貫くVersaillesがニューアルバム「Holy Grail」を引っさげてVifに初登場。“聖杯”という意味を持つ今作の深意とは?

1年5ヶ月ぶりのニューアルバム「Holy Grail」をリリースしたばかりのVersailles。新メンバー・MASASHIの加入で新生Versaillesになってから初のオリジナルアルバムである「Holy Grail」は、Versaillesの情景豊かな世界観を極めながらもどこか聴きやすく、メンバー自ら「過去最高の仕上がり」と自負する自信作だ。ヨーロッパツアーから帰国したばかりの彼らが、ツアーの手応えや今作に込められた思いを語った。

―――ヨーロッパツアーから帰ってきたばかりの皆さん。ツアーはいかがでしたか?

TERU:最高でした!

HIZAKI:今回は、首都ではなく地方でのコンベンションやイベントなど、いつもとは違う主旨のライヴでした。イタリアは人口5万人レベルの町で、着いた時は本当に人が来るのかって感じやったんですけど、いろんな地方からお客さんが観に来てくれてすごく嬉しかったです。

KAMIJO:海外で初の野外だったのですごく開放的でした。イタリアは、前も後ろも山で、向こうにはきれいな建物もあって、まさに村って感じで。ライヴが終わったら花火の音がしたので、そうしたらメンバーが楽屋のテントから出てたらいつのまにか全員集まっていて…不思議な水入らずという感覚でした。

―――これまでも、かなりの数の海外公演をされていますよね。

YUKI:海外のお客さんってすごく素直なんです。良い時は良いし、だめな時はだめ。反応がすごくダイレクトに伝わってくるんで、良い反応が来るとこちらも相乗効果で熱くなります。

HIZAKI:海外は「スタート前からそんな熱気でいたら疲れるやろ」ってくらい、最初から熱い。その辺は、前回長いヨーロッパツアーを回った時にどの程度で疲れるのだろうというのをわかるようになってきたんで、セットリストを組み替えたりしていました。あとは、僕らは一曲が長いし激しい曲も多いので、バラードの挟み方も意識しましたね。

KAMIJO:僕は、海外だとウインク率が上がります(笑)。言葉で全てを伝えられるわけではないので、「出来る限り表情で」と思うと…。国内では、1公演につき3回くらいなんですけど。

―――3回でも多い気がしますが…

KAMIJO:でも1000人くらいのお客さんの前で3回なんで。

―――じゃあ1000人中3人しか受け取れないんですね?

KAMIJO:はい(笑)。

―――“聖杯”を意味するリリースされたばかりのニューアルバム「Holy Grail」。このタイトルをつけた理由は?

KAMIJO:ずっと付けたかったタイトルです。このアルバムを作るにあたって、「仮面舞踏会」というテーマがありました。このテーマから「仮面」をイメージしたタイトルを考えていた時に、もし魂というものが存在するのであれば、肉体というものは魂を隠す仮面…つまりは入れる器=聖杯になるんじゃないか、と。そこからです。

―――特にお勧めの曲は?

YUKI:これというのは難しいんですが、プレイヤーとしては12曲目の「Faith&Decision」。16分半というとんでもない長さの曲なので、やりがいと充実感がありますね。

TERU:PVにもなっている「MASQUERADE」。映像があると見てもらいやすいし、Versaillesのメタリックのサウンドとかいろんな面が盛り込まれているので、これだけでも僕らの良さがわかる一曲です。

HIZAKI:僕も「Faith&Decision」。人によって曲のとらえ方は色々あると思うけど、メンバー全員がここまで感情を音に変えているアーティストはあまりいないと思う。それこそ、このアルバムで言っている“魂”のようなことがこれに詰め込まれていると思います。

MASASHI:Versaillesに加入して初めて書いた3曲目の「Thanatos」。自分の書いた曲を皆に渡したらこんな風になるんだと思い、面白かったです。新しいVersaillesの色になったんじゃないかな。

KAMIJO:僕もやはりリード曲の「MASQUERADE」。バンドサウンドと僕の大好きな映画音楽が、とても高い次元で融合していると思うんです。そういう意味では、Versaillesでやりたかったことが形にできた曲ですね。

―――Versaillesのライヴはとても演劇的な要素も多く、世界観も強いですよね。

KAMIJO:僕はステージ上では、自分の手元にはペットボトルは絶対に置かないようにしています。ステージドリンクは必ずワイングラスに。ヨーロッパツアーに行ってきたばかりなんですけど、バチカンの骨董品店で「まさにこれだ!」という杯を見つけたんです。

―――“聖杯”を?

KAMIJO:はい。それにステージドリンクを入れることにしたので、ライヴに来られる方はぜひ注目して下さい。

―――昨年のC.C.レモンホール公演で新ベースにMASASHIさんが加入されました。加入の決め手は?

KAMIJO:サポートメンバーとして、半年間のワールドツアーに参加していただいていたんです。その中で、彼がベーシストとしてだけではなく精神面も含めてサポートしてくれていたので。MASASHIくんの加入によって、失うものが何一つなかった。

―――MASASHIさんの加入で、Versaillesの中で変わったことはありましたか?

TERU:あり…ました(笑)。

MASASHI:何が?(笑)

TERU:プライベートでもムードメーカーなMASASHIくんが入ったことによって、メンバーの結束力や絆が本当に深まりました。

HIZAKI:演奏面に関しては、MASASHIくんは一番努力家。メンバーが成長していく姿を見ていると、こっちも負けたくないという気が起きてくるんで、相乗効果でメンバー同士の気持ちが一気に上がりましたね。ライヴでも、MASASHIくんが全体のバランスも見るようになってくれたし、ショーとして締まりが出たなと思います。

KAMIJO:今回の「Holy Grail」からはMASASHIくんも作曲をしているので、変化というか広がりがありましたね。

―――MASASHIさん自身は、加入してからはどうですか?

MASASHI:サポートの時もあったんですけど、加入してからは「このバンドをもっとでかくしていきたい」とか、そういう意識が一層高くなりました。

―――では、そんな皆さんが最近ハマっていることは?

KAMIJO:引っ越したばかりなのでカーテンを変えたいです。でもきっと、今日明日で解決すると思います(笑)。

YUKI:1週間のヨーロッパツアーから帰ってきたばかりなので和食をあさってます。

KAMIJO:僕、帰ってきた瞬間イタリアン行ったよ(笑)。

YUKI:(笑)。僕は帰ってきてすぐ蕎麦を食べました。

MASASHI:僕は猫を飼っているので猫の生態観察ですね。変な動きをするんですよ、お腹出して寝てたり。ずっと動きを見ています。

HIZAKI:ツアーが続いてたので、僕も猫といる時間は大事な時間になっています。

TERU:僕は震災があってから、エンターテイメントの持つ力を再確認していて映画を観たり音楽を聴いたりする時間を今まで以上に大事にしてます。「楽しもう」、「それによって刺激を受けよう」っていう気持ちが今すごく強いんです。

―――最後になりましたが、Vifをご覧の皆さんにメッセージをお願いします。

YUKI:毎回最高傑作は作っているんですけど、格段に楽曲のクオリティーは上がっています。1つ1つ意味の持った音で演奏出来た作品だと思うんです。魂を突っ込んだというか。これまでの作品とは比べものにならないくらいのかっこいい作品になったなと思うので聴いてみてください。

MASASHI:本当に宝石箱のようにいろんな光り方をするアルバム。どこをとってもいいメロディーがある自信作なので、ぜひぜひ早く聴いて欲しいです。

KAMIJO:韓流アーティストが好きとは言えても、ヴィジュアル系が好きとはなかなか言いづらい場合ってあるじゃないですか。そういうのを、僕たちはぶっ壊していきたいので力を貸して下さい。

(文・竹村千代子)

Versailles

<プロフィール>

KAMIJO(Vo)、HIZAKI(G)、TERU(G)、MASASHI(Ba)、YUKI(Dr)からなる、“薔薇の末裔”をコンセプトに持つロックバンド。2009年6月にリリースしたメジャーデビューシングル「ASCENDEAD MASTER」はオリコンウィークリーチャート8位を記録。シアトリカルな世界観と高い演奏力が評価され、国内だけでなく海外からも高い人気を誇っている。

■オフィシャルサイト
http://www.versailles-wfc.com/

【リリース情報】
Holy Grail完全限定生産豪華仕様盤
完全限定生産
豪華仕様盤
(CD+DVD+100ページ超美麗写真集+Original Poster)
¥3,980
amazoneで購入する
Holy Grail初回盤
初回盤
(CD+DVD)
¥3,500
amazoneで購入する
Holy Grail通常盤
通常盤
(CD only)
¥3,150
amazoneで購入する


『Holy Grail』
2001.06.15発売
(Warner Music Japan)

待望の2ndアルバムは、映画『ヴァンパイア・ストーリーズ』の主題歌「MASQUERADE」「Vampire」を収録した世界へ放つ最高傑作!
【収録曲】
<CD>
1.MASQUERADE
2.Philia
3.Thanatos
4.Flowery
5.Remember Forever
6.DESTINY-The Lover s-
7.DRY ICE SCREAM!! [Remove Silence]
8.Thr eshold
9.Judicial Noir
10.Love will be born again
11.Vampire
12.Faith & Decision
13.The Theme of Holy Grail

【完全限定生産豪華仕様盤】
(CD+DVD+100ページ超美麗写真集+Original Poster)
DVD内容
-Personal Edit Music Video of MASQUERADE
KAMIJO ver.
HIZAKI ver.
TERU Ver.
MASASHI Ver.
YUKI ver.
-KAMIJO Interview & Special Making

【初回盤】
(CD+DVD)
DVD内容
– Music Video of MASQUERADE
– Music Video of Vampire
– Music Video of DESTINY –The Lovers-
– Music Video of Philia

【通常盤】
(CD only)
※初回プレス分のみオリジナルトレーディングカード(6種類)が1枚ランダム封入