News

摩天楼オペラ、無観客配信ライブ「re:Chronos」を開催!

8月に所属事務所からの独立を宣言した摩天楼オペラが、無観客配信ライブ「re:Chronos」を開催する。
このライブは今年5〜7月に全国19公演で行う予定だった「Chronos TOUR」のセットリストを模したものであり、新譜『Chronos』から全曲披露することになる。

Vo.苑
「新型コロナウイルスの影響でChronos TOURが全公演中止になってしまい、Chronosの新曲たちをファンの皆さんに生で届ける機会がなくなってしまいました。Chronos TOURで表現したかったこと、聴かせたかった音を、待ってくれている皆さんに違う形でも届けようと思い、この配信ライブを企画しました。」

開催日時は2020年9月18日(金)20:00スタート。高田馬場CLUB PHASEからの配信となる。


【配信情報】
●摩天楼オペラpresents「re:Chronos」
9月18日(金)高田馬場CLUB PHASE
OPEN19:30/START20:00
※この公演は無観客配信ライブです。

〈TICKET INFORMATION〉
一般料金¥4,500 ファンクラブ会員料金¥2,980
※ファンクラブ会員の方は、ファンクラブ「Club摩天楼」のサイトからチケットをご購入ください。
チケット発売日:9月14日(月)10:00~
https://matenrou-opera.zaiko.io/
※配信はZAIKOで行います。

摩天楼オペラ オフィシャルサイト
http://www.matenrou-opera.net/

コメントは停止中です。

摩天楼オペラのその他の記事を読む

<トップへ戻る