News

生熊耕治、単独公演「真昼の月」1年半ぶりに開催決定!

cune、BLUEVINEのフロントマンを務めるギターヴォーカル生熊耕治。先日、「HANDS OVER HANDS」と「Cross Road」と題された新企画の配信ライブを開催したばかりの彼が約1年半ぶりに、コンセプトライブ「真昼の月」を開催する。

2016年から開催しているこの公演は、不定期で開催されており、次回の開催が望まれていた。夏の終わりに急遽開催される「真昼の月」公演。これまでも勢力的に配信ライブを開催している彼が、配信で魅せる「真昼の月」公演は、果たしてどんなステージなるのか? 注目してほしい。チケットはZAIKOにて好評発売中。


【配信ライブ情報】
●生熊耕治 単独公演「真昼の月-追憶回廊-」
8月30日(日)開演15:00
チケット:¥3,000(税込)
https://loft-prj.zaiko.io/_item/329533

●生熊耕治×黒田倫弘ぶらり旅2020「黒生~Your Room編~」
8月30日(日)開演19:30
チケット:¥3,500(税込)
https://loft-prj.zaiko.io/_item/329535

●生熊耕治スタジオライブ「Rhetoric」
毎週水曜19:30から
¥2,500 ツイキャスプレミアにて生放送

生熊耕治ソロ楽曲

【「風光る-Lyric Video-」】

【「細胞レベルまで愛でて痛い」MV】

各公演詳細は生熊耕治オフィシャルサイトまで

生熊耕治 オフィシャルサイト
https://kouji-ikuma.amebaownd.com/

コメントは停止中です。

生熊耕治のその他の記事を読む

<トップへ戻る