News

生熊耕治、8月16日に「HANDS OVER HANDS」「Cross Road」と題した二本立ての配信ライブを開催!

cune、BLUEVINEのフロントマンを務めるギターヴォーカル生熊耕治。現在、配信ライブをコンスタントに行っている彼が、新たな企画として、8月16日に無料と有料での配信ライブを同日開催する。

無料配信ライブは、「HANDS OVER HANDS」と題されYouTube Liveにて生配信される。生熊耕治ソロに触れたことがない方にとっては、彼の鳴らす音を感じられる絶好の機会となっている。そして、「Cross Road」と題された有料配信ライブはツイキャスプレミアにて生配信される。生熊耕治自身のこれまでのキャリアと現在の配信ライブでのスタイルを凝縮したステージなる予定だ。

本企画は今後も継続していくこととなっているので、初回となる今回の配信ライブお見逃しなく!


【配信ライブ情報】
●生熊耕治 Youtube Free Live「HANDS OVER HANDS」
8月16日(日)19:30 Start
特典付き投げ銭チケットあり(販売はPassmarketにて)
Youtubeにて生配信
https://youtu.be/gbajjITb-SY

●生熊耕治 Streaming LIVE 2020「Cross Road」
8月16日(日)20:30 Start
Ticket ¥3,500
ツイキャスプレミアにて生配信
https://twitcasting.tv/route14_live/shopcart/18933

●生熊耕治スタジオライブ「Rhetoric」
毎週水曜19:30から
¥2,500
ツイキャスプレミアにて生放送

【「風光る-Lyric Video-」】

【「細胞レベルまで愛でて痛い」MV】

各公演詳細は生熊耕治オフィシャルサイトまで

生熊耕治 オフィシャルサイト
https://kouji-ikuma.amebaownd.com/

コメントは停止中です。

生熊耕治のその他の記事を読む

<トップへ戻る