News

NOCTURNAL BLOODLUST、新曲「ONLY HUMAN」のLYRIC VIDEO公開!

「ONLY HUMAN」

遂に始動したNOCTURNAL BLOODLUST。2か月連続リリース第一弾の配信シングル「ONLY HUMAN」が本日発売。
LYRIC VIDEO映像がオフィシャルYouTubeにてフルで公開された。

■「ONLY HUMAN」LYRIC VIDEO

米沢 彰氏(激ロック)が、新曲に対しての考察を寄稿した。こちらも是非チェックしてみよう。

—————————————————

突如「Life is Once」を配信リリースし、復活の狼煙を上げたばかりのNOCTURNAL BLOODLUST(通称 ノクブラ)が早くも次の楽曲リリースを発表した。

復活曲のリリース時もそうだったが、2か月連続リリースの先発曲となる今回の「ONLY HUMAN」でも間違いなくポジティブな反応が巻き起こるはずだ。何より、前作以上に新加入のギタリストへの興味が深まるに違いない。

DJENT(ジェント)的な要素を大胆に取り入れ、ミッド・テンポながらバンドが一体となって正確にポリリズムを刻むイントロからはメンバー・チェンジの悪影響は微塵も感じられない。

それどころかバンドとして既に完成の域に達していることすら伝わってくる。

そもそもギター・フリーク発祥のDJENTサウンドはギター中心の楽曲制作、サウンド・メイキングとなり、ギタリストが新規加入していきなり取り込むべきサウンドでは到底ないはずなのだが、どうしてこの楽曲はよくできてしまっている。

作曲クレジットがバンド名義となっているところからも新加入ギタリストが作曲に深く関わっていることも窺え、それだけ新加入のギタリストのレベルが高く、またノクブラというバンドの器が広いことがこの1曲の中でシンプルに証明されてしまっているのだ。

国内外で混乱が続き、社会が混迷を極める最中にも関わらず再始動に踏み切り、アグレッシブにリリースを重ねる姿に勇気づけられるリスナーも多いことだろう。

“We’re all connected Don’t forget we’re one”という心からの叫び、強いメッセージが込められた歌詞が現在の世界状況に重く響く。

Text:米沢 彰(激ロック)

—————————————————

来月にもリリースが決定しているNOCTURNAL BLOODLUST。2020年、彼らの「逆襲」を見逃すな!


【リリース情報】
●Digital Single「ONLY HUMAN」
2020年7月27日(月)配信
<DL>iTunes/レコチョク/music.jp/ドワンゴ/オリコン/mora/Amazonデジタルミュージック/Google Play Music/その他配信サイト
<ハイレゾ配信>mora/MySound/OTOTOY/レコチョク
<DL(海外)>iTunes
<ST>Spotify/LINE MUSIC/KKBOX/AWA/YouTube Music/Amazon Music Unlimited/Rec Music/dヒッツ/うたパス/その他配信サイト
<ハイレゾ配信>mora qualitas
<ST(海外)>Spotify/Apple Music/Akazoo/Deezer/Saavn/KKBOX/その他配信サイト
※楽曲は配信開始日の0時から順次更新予定
※配信サイトはコチラ https://lnk.to/only-human

■「ONLY HUMAN」ティザー映像

■Digital Single 「Life is Once」発売中!
配信サイトはコチラ https://lnk.to/LifeisOnce

NOCTURNAL BLOODLUST オフィシャルサイト http://www.nocturnalbloodlust.com/
NOCTURNAL BLOODLUST オフィシャルTwitter https://twitter.com/nokubura
NOCTURNAL BLOODLUST オフィシャルFacebook  https://www.facebook.com/pg/nocturnal

コメントは停止中です。

NOCTURNAL BLOODLUSTのその他の記事を読む

<トップへ戻る