News

コロナ禍で苦しむアーティストを支援! ライブハウス池尻大橋ハッシュコードが無観客有料配信ライブのホールレンタル完全無料キャンペーン開始!

ライブハウス池尻大橋ハッシュコードでは本日から8月31日までの間、コロナ禍で苦しむアイドルやバンドを対象に同ライブハウスで無観客での有料配信ライブが無料で利用できるキャンペーンを開始した。

アーティストにとってファンとの最大にして最重要なコミュニケーションだった「ライブ」が開催できない…新型コロナウイルスはこれまでがんばってきたアーティストたちに深刻なダメージを与えた。池尻大橋のライブハウス#chord_(ハッシュコード)でも、多くのアーティストから悲痛な相談が寄せられた。そこで8月31日までの間、無観客での有料配信イベントに限り、コロナ禍で苦しんでいるアーティストを対象にホールレンタルの完全無料キャンペーンを開始した。

#chord_が独自開発したライブ配信サービス「chord_stream(コードストリーム)」を利用した有料チケットによる配信ライブをワンマン、またはツーマンでの無観客イベントを同ライブハウスで実施することで、ホール利用料やオペレーター料金が完全無料となる。アーティストには有料チケットと投げ銭の売上から最大70%を還元する。

chord_stream

#chord_では7台のカメラと配信機材、VJ機材が導入済みで、アーティストは通常のライブでは味わえないような演出を視聴者に提供することが可能になる。配信の演出、映像演出は#chord_の配信・VJスタッフと相談して進めることが出来るので、配信未経験のアーティストや配信スタッフが手配できないためにこれまで配信ライブができなかったアーティストもこの機会にリアルなライブとは違ったものをファンに提供することができるようになる。

Hitomi(ex.Fatima、Moran)とおおくぼけい(アーバンギャルドetc)によるユニット「雨や雨」配信ライブ

なお、ライブ配信サービス「chord_stream」は他のライブハウスでも利用できるように設計されており、ライブハウスであれば配信時間などの条件も無く、ランニングコストゼロで利用することが出来る。申し込みは「chord_stream」のお問い合わせフォームから受け付けている。
https://www.chord-stream.com/contact/


【ライブハウス #chord_(ハッシュコード)プロフィール】
2018年12月に東京都世田谷区池尻に誕生した最新システムを導入したライブハウス。プロジェクターやモニターを常設し、ライブ配信システムも完備しているため、VJイベントやライブの映像演出を通常のライブだけではなく、配信による特別なライブ演出が出来るようになっている。
https://www.hashchord.com/

【ライブ配信サービスchord_stream(コードストリーム)について】
chord_streamはライブハウス#chord_が独自開発したライブハウス用配信システムで、現在はベータ版ながら最短0.2秒の超低遅延配信を実現している。それにより実際のアーティストの演奏をリアルタイムで視聴者が楽しむことができ、配信では難しいとされるアーティストと視聴者とのリアルタイムのコミュニケーションが楽しめる。

チケットの設定価格以上での応援購入や投げ銭によるアーティスト支援機能のほか、「お目当て」を選ぶことで複数アーティストが出演するライブでも、どのアーティストからチケットを購入したのかが分かる機能も搭載されている。
https://www.chord-stream.com/

【キャンペーン概要】
期間:2020年7月17日から2020年8月31日まで
申込方法:以下の問い合わせフォームより受付
https://www.chord-stream.com/contact/
内容:2020年8月31日までにライブハウス#chord_でワンマン、またはツーマンでの無観客ライブ・イベントを行うことで利用料金が無料になるキャンペーン
対象:新型コロナウィルスの蔓延により影響を受けているアーティスト
※お申込内容を審査させていただくことがあります

コメントは停止中です。

新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る