News

リットーミュージックが、全国のリハーサルスタジオ支援プロジェクト「#Save Our Music, Save Our Studio」スタート!

インプレスグループで音楽関連のメディア事業を手掛ける株式会社リットーミュージックは、“これからの音楽ライフ”をサポートする「GET OVER! PLAY MUSIC!」プロジェクトの第5弾「#Save Our Music, Save Our Studio」を、2020年6月29日にスタートした。

<松本大輔(リットーミュージック代表)コメント>

緊急事態宣言は解除されたものの、コロナウイルス感染拡大予防においては未だ余談を許さない状態にあり、多くのアーティストの公演やほぼすべての夏フェスが中止になるなどライブ&エンタテインメント業界の行く末が案じられています。リットーミュージックでは3月より『STAY HOME, PLAY MUSIC』のメッセージと共にさまざまな施策を継続的に行って参りましたが、今回のチャリティ企画『#Save Our Music, Save Our Studio』は「リハーサルスタジオ」様への支援策とさせていただきます。リハーサル・スタジオ、いわゆる「リハスタ」は、バンドマンにとっては欠かせない場所であり、楽器を奏でる場所として多くのミュージシャンにとって必要不可欠な存在です。この先、音楽や楽器をとりまく環境がどのような進化を遂げようとも、仲間と共に、リアルに楽器を奏でる場所としてこれからも存在し続けて欲しいという願いを込めて、「リハーサル・スタジオ」の皆様を支援させていただけたらと考えております。
1日も早いコロナウィルスの終息を切に願っております。


【「GET OVER! PLAY MUSIC!」について】

「GET OVER! PLAY MUSIC!」は、緊急事態宣言が発令された期間に立ち上げた「STAY HOME, PLAY MUSIC」から名称を変えて継続しているプロジェクトで、読者様や楽器に興味がある方、音楽を愛するすべての人に向けた“これからの音楽ライフ”をサポートするサービス/コンテンツを発信しております。

プロジェクトの詳細
https://www.rittor-music.co.jp/s/charity/

【「#Save Our Music, Save Our Studio」について】
このたびプロジェクトの第5弾として「#Save Our Music, Save Our Studio」をスタートいたします。これは、各雑誌および音楽スタジオ検索サイト「さがスタ」に登録されているリハーサル・スタジオに向けたチャリティ企画で、リットーミュージックのオンデマンドTシャツ・サイト=TODを活用したものになります。

「#Save Our Music, Save Our Studio」特設サイト
https://www.rittor-music.co.jp/s/charity/
TOD
https://t-od.jp/
さがスタ オフィシャルサイト
http://studio-navi.jp/

【チャリティーTシャツ情報】

販売価格(送料込):2,273円+税
サイズ:150、160、S、M、L、XL
ボディカラー:選べる10色
デザイン:9モデル

*プロジェクト名である「GET OVER! PLAY MUSIC!」「#Save Our Music, Save Our Studio」の他、「練習」「リハ」「Practice」「Rehearsal」などのリハーサル・スタジオにまつわるキーワードをモチーフにしたデザイン

<チャリティTシャツ販売の支援方法>
TODで販売したチャリティTシャツ(2020年12月末日まで販売予定)の売上の一部は、「さがスタ」掲載スタジオに“ある形”で還元いたします。
※具体的な支援方法は2020年秋頃に発表いたします。

リットーミュージック オフィシャルサイト
https://www.rittor-music.co.jp/

コメントは停止中です。

新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る