News

イープラス、有料視聴チケット制のライブ・ストリーミング・サービス「Streaming+」を5月15日より提供開始!

イープラスは、5月15日より有料視聴チケット制のライブ・ストリーミング・サービス「Streaming+」(ストリーミングプラス)をプレオープンする。5月30日にはグランドオープンとして従来の動画配信サービスとは一線を画した、視聴チケット1枚で同時視聴できる端末数の制限を行い、より実際の興行に近い形を実現する。また、7月以降は「AWS Elemental MediaLive」をベースとしたサービスを開始し、視聴環境や性能の向上、「マルチ・ロケーション・ライブ・ストリーミング」、「スマートフォンや無線機能付きビデオカメラを使った簡易配信アプリ」、「ティッピング(投げ銭など)」、「ライブ・コマース(視聴画面からグッズ等の購入)」「海外向けインバウンド販売」を順次実施する予定。年内には、全国各地のライブハウス、イベント会場に常時配信可能な配信アプリケーションの提供も予定し、定常的にライブ・ストリーミングできる環境を提供する予定。なお、6月30日までの配信分については、視聴チケットの販売手数料を一律3.9%とするキャンペーンも行う。

チケット販売、ライブ・エンタテインメント事業を営む株式会社イープラスは、5月15日より有料ストリーミング・サービス「Streaming+」(ストリーミングプラス)をプレオープンする。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で、ライブやイベントが開催できない中、世界中でストリーミング・サービスが注目されている。イープラスは、新たな興行ビジネスの創出に貢献したいと考え、4月1日に世界で活躍する人気ピアニスト、反田恭平氏がプロデュースしたサントリーホールでの無観客コンサートの有料視聴チケット制ライブ・ストリーミングを全面サポートし、会場キャパの5倍以上の視聴チケットを販売したことで、新たな興行ビジネスの可能性を強く実感したという。また、ライブ配信に関して毎日多くのお問い合わせを頂いている現状をふまえ、予定している今後の配信サービスに関する展開を本日発表した。

なお、当サービスは、音楽ライブに限らず、演劇、イベント、トークショー、美術展などジャンルを問わずサービスを提供する。詳細は下記をご確認いただきたい。


1. プレオープン(5月15日より)
まずは、プレオープンとして、有料視聴チケット販売とライブ・ストリーミング配信を5月15日より提供します。お客様のチケット購入は、通常のチケット販売と同じ手順になり、購入時のイープラスIDでログインすることでイープラスのサイトにて視聴が可能です。動画配信の仕組みは米国のVimeo社を用います。当社が運営するオフィシャル・グッズ販売サイト「e+ SHOP」にご委託頂いたグッズを視聴ページで紹介することで、さらなる収益機会もご提供します。

2. グランド・オープン(5月30日より)
従来の動画配信サービスとは一線を画し、視聴チケット1枚で同時に視聴できる端末数を制限し、より実際の興行に近い形を実現します。

3. 独自配信サービス開始(7月より順次)
動画配信の基盤をより強固にするために、Amazon Web Service, Inc.の協力のもと「AWS Elemental MediaLive」をベースとしたサービスを開始し、視聴環境や性能の向上を実現させ、以下の機能を順次追加する予定です。
・自宅、スタジオ、他会場など多拠点を結ぶマルチ・ロケーション・ライブ・ストリーミング
・スマートフォンや無線機能付きビデオカメラを使った簡易配信アプリの提供
・ティッピング(投げ銭など)
・ライブ・コマース(視聴画面からグッズ購入)
・海外向けインバウンド販売
また、前述の同時視聴端末数について、配信者のご要望に応じた対応を行う予定です。

4. ハウス・ストリーミング(7月より順次)
全国各地のライブハウス、イベント会場に常時配信可能な配信アプリケーションを提供し、会場スタッフ、乗り込みスタッフが身軽に、かつ定常的にライブ・ストリーミングできる環境を提供します。

【条件とプラン】

1. 販売手数料とキャンペーンについて
チケット販売に関わる決済、販売システム、当社プロモーション、配信に関わるサーバー、システム運用等のコストを含めて、視聴チケット売上の8%〜15%(購入者システム利用料の取得有無により異なります)とさせて頂きます。6月30日までの配信分については、初期利用いただく皆様への感謝とサポートの気持ちを込めたキャンペーンとして、一律3.9%(購入者システム利用料なし)で承ります。

2. 配信環境サポートプラン
上記の販売手数料はいずれも共通ですが、配信者のニーズに対応するプランを用意しています。

①セルフ(ご自身でお持ちの配信設備より配信)
ベーシックプラン。当社よりエンコード用のRTMPとStream Keyを提供いたします。
②トータル・サポート
会場から配信環境まで、当社が運営する「eplus LIVINGROOM CAFE&DINING」をご利用頂くパッケージプラン。
③配信サポート
配信機材、カメラマン、スイッチャー、ディレクター、配信管理担当(当社配信チーム含む)の手配を行うプラン。

※②と③はチケットの販売手数料とは別に費用が発生いたします。ご要望に合わせてお見積りいたします。また、全てのプランにおいて著作権に関する費用は別途ご案内申し上げます。

【背景とイープラスが貢献できること】
ライブ・エンタテインメント業界では、興行の多くがその日限り、動員数に売上を依存するため、思うよりも収益率が低いという本質的な課題があります。その中で、今般の興行中止、延期により先行きの見通しが立たない厳しい状態が続いています。これまでと同じように興行が正常化した際には、チケット+グッズ収入に加えて、ストリーミング、オンラインコマース(グッズ、ティッピング等)など売上源の多元化を行い、興行の収益率を高めることができます。

イープラスは、この「Streaming+」に加え、通常のチケット販売、グッズ販売、1300万人を超えるイープラス会員のエンタメ嗜好データベース、ITソリューションを最大限に活用して、この業界で共に発展を目指すアーティスト、スタッフの皆様に貢献したいと考えています。そして、何よりファンの皆様にワクワクしていただけるようなサービスをこれからも提供してまいります。

【ハイエンド向けの提携サービス】
当社サービスである「Streaming+」とは別に、業界最高音質レベル(AAC-LC 384kbps)、強固なDRM(デジタル著作権管理)に対応した有料ライブ・ストリーミングサービス「MUSIC/SLASH」(ミュージックスラッシュ)を企画・運営する株式会社SPOON社との業務提携により「MUSIC/SLASH」の有料視聴チケットの販売を行います。サービス開始は6月26日の予定です。「Streaming+」よりもさらにハイエンドなサービスを求められる皆様に「MUSIC/SLASH」をご案内することで、ライブ・ストリーミング・サービスに対する様々なニーズにお応えして、さらなる普及に寄与したいと考えています。

【お問い合わせ先】
◆「Streaming+」に関して
サービスサイト:現在準備中です
配信希望・お問い合わせ:https://forms.gle/ajM6gzLdjxXBJXKb6 または streaming-plus@eplus.co.jp

◆グッズ販売に関して
サービスサイト:https://shop.eplus.jp/
お問い合わせ先:md@eplus.co.jp(担当:タンダイ)
※グッズ販売手数料:15%(6月30日までに販売された商品は50%免除で7.5%のキャンペーン実施中)
※商品画像(対応ファイル形式:png jpg(イラストはpng、写真はjpg推奨)1ファイル7MB迄、推奨サイズ:横500px・高さ500px以上)、商品スペック一覧(商品名、販売単価(税込)、商品サイズ・素材、商品説明分、販売在庫数)をご用意いただいてから、最短5営業日で販売いたします。
※商品スペック一覧のフォーマットはお申込み時にお渡しいたします。
※お申込数が多い場合は、販売開始までお時間がかかる可能性もございます。

◆「MUSIC/SLASH」に関して
サービスサイト:https://musicslash.jp/
お問い合わせ先:contact@musicslash.jp(株式会社SPOON)
※配信・販売条件などは上記へお問い合わせください

コメントは停止中です。

新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る