News

音楽ライブ生配信の専門サービス『MUSER』、過去のライブ映像を活用して収益化を可能にする新機能を本日より提供開始!

「音楽ライブ・コンサートの生配信」を通じて音楽業界の革新を目指す株式会社BEAMING(ビーミング:東京都渋谷区 代表取締役:次呂久博幸)が、アーティストが「過去のライブ映像」を活用して収益化することを可能にする新機能「アーカイブ生配信」を提供開始することを発表した。

緊急事態宣言が発令され、より一層の「外出自粛」要請が続く中、ライブの開催はもとより、配信ライブの実施も難しくなりつつあり、アーティストだけでなく、音楽を愛するファンにとっても、厳しい状況が続いている。

このような状況下において、MUSERが提供開始する新機能「アーカイブ生配信」は、アーティストに新たな活動手段と収益機会を提供し、ファンには、コメント機能を介した盛り上がりと一体感が、生配信ライブならではの新しいライブ体験を提供する。

なお、「ライブ配信」に必要なヒト・機材・ノウハウのすべてを、先月の発表から引き続き無償提供。ライブ配信に興味はあるが、現場からのライブ配信自体に技術的またはコスト面でのハードルを感じている方々の力になるだろう。


かつて、そして今も音楽に救われ続けている身として、微力ではありますが、音楽を鳴らし続けるために、音楽の経済活動をストップさせないために、今の自分たちにできることを考え、MUSERは新機能やサービスの提供を続けていきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

問合せ:support@muser.link
担当:次呂久(じろく)

『MUSER』運営会社
名称:株式会社BEAMING
所在地:東京都渋谷区松濤1-4-9 サン・エルサビル505
事業内容:音楽WEBサービス「MUSER」の開発・運営、音楽イベント「SHOWCASE LIVE」の企画・運営
代表者:次呂久博幸

MUSER オフィシャルサイト https://info.muser.link/

コメントは停止中です。

MUSER,新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る