News

映像を軸にしたクリエイティブ・チームが、現在ライブ活動ができないエンタメを無料でサポートするプロジェクトを開始!

映像を軸にしたコミュニケーションが得意なクリエイティブ・チーム(株)アッシュ(本社:大阪府大阪市・代表取締役 小川貴弘)が、現在ライブ活動ができないアーティストとファンを繋ぐコミュニケーションの無料サポートを開始することを発表した。


【取り組みに至った背景】
コロナの影響で、ライブや興行などが中止を余儀なくされ、先が見えずに苦しい状況が続いています。ウイルスではなく、業績というシビアな局面でもがき、どう立ち向かっていけば良いのか試行錯誤されている事も見聞きします。海外ではシルクドソレイユが95%のメンバーを一時解雇するなど、才能のある人達の生活も立ち行かなくなっています。

そんな中、私たちが大切にする「MISSION:クリエティブで未来をにぎわす」を基に、「今」何ができるのか? 音楽、演劇、エンタメ、スポーツが大好き、人の笑顔を見るのが大好きで集まった仲間がアッシュです。

私たちも辛い時に、それらで本当に救われてきました。だからこそ、この業界の端くれにいるものとして、何かサポートができないか?少しでも恩返しができないか?と考えました。

【サポート例】
★人と人がリアルに繋がることが難しいなら、バーチャルで繋がることをサポートできないか?(ライブ配信)
★リアルで何かを開催する際により盛り上がるような、コンテンツを今の内に準備できないか?(MVやPV制作)
★何かを可視化することで、気持ちがもっと寄り添えることができないか?(YouTube、SNSサポート)
など、クリエイティブチームの私たちだから出来ることがあると考えています。

予算は0円。私たちの稼働、持っている機材、やれることなら0円で実施します。

私たちもスタッフみんなの生活を守らないといけませんので、通常業務の合間になりますが、私たちが大切にする7つのVALUEの精神で全力サポートいたします。

私たちの取り組みで、少しでもアーティストやエンタメにまつわる人達が笑顔になってもらえることを心から祈念しています!

アッシュ オフィシャルサイト https://a-sh.co.jp/

コメントは停止中です。

アッシュ,新型コロナウイルス支援のその他の記事を読む

<トップへ戻る