News

池袋の未来型ライブ劇場harevutaiが無観客ライブ配信費用を負担する応援キャンペーンをスタート!

池袋の新たなランドマークHareza池袋内にある未来型ライブ劇場harevutai(読み:ハレヴタイ)が、無観客ライブ配信にかかる費用を会場が負担する“無観客ライブ配信 応援キャンペーン”を開催することを発表した。

昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止のために、イベントの中止、延期、自粛などが相次ぐなか、未来型ライブ劇場harevutaiとしてアーティストやお客様のために少しでも何かできることがないかを考えた結果、2020年4月末までの期間、無観客ライブ配信にかかる費用をharevutaiが負担させていただくキャンペーンを実施することにしたという。

harevutaiは高画質・高音質なライブ配信が可能な機材を常設しているため、主催者様の負担が少なく、手軽にハイクオリティなライブ配信を実施することが可能となっている。このようなharevutaiの特徴を活かし、4月末日までの期間にharevutaiをご利用いただける場合には、無観客ライブ配信にかかる機材や技術スタッフなどの費用をharevutaiが負担するとのこと。

*****

ご利用に関する詳細、スケジュール確認などは下記よりお気軽に問合せください。
info@harevutai.com

ぜひこの機会にharevutaiをご利用いただき、エンターテインメントとテクノロジーの力で少しでも世界が元気になることをharevutaiスタッフ一同願っております。

※会場の空きスケジュール、スタッフの状況によりご希望に沿えない場合がございます。ぜひお早めに問合せください。
※harevutaiにおける配信メニュー「配信基本パック(機材+基本スタッフ費用)」の全額をharevutaiが負担させていただきます。

ステージ(ランウェイ)

ステージ(1800ver)

エントランス

配信ルーム


【harevutaiについて】
2019年11月に池袋にオープンしたポニーキャニオンが運営する未来型ライブ劇場。ステージ全面を埋め尽くす大型LEDスクリーンやCGライブにも対応した透過スクリーンなど計3つのハイスペックスクリーンを備えており、また4Kにも対応したハイクオリティなライブ配信機材も常設しています。ステージもエキストラステージを常備しており、用途に応じて自由自在にステージ形式を変化させることが可能となっています。バンド、アイドル等のライブイベントやはじめ、商品発表会、ファッションショーなどのビジネスユースに加え、VTuberをはじめとしたCGライブ、eスポーツなど次世代型のイベントにも対応した劇場となっております。

劇場名:harevutai
所在地:東京都豊島区池袋一丁目19 番 Hareza池袋1F(各線池袋駅より徒歩4分)
会場面積:574.38㎡
会場収容人数:500名(スタンディング時)
運営:株式会社ポニーキャニオン

harevutai オフィシャルサイト https://harevutai.com

コメントは停止中です。

<トップへ戻る