News

NoGoD、結成15周年企画第二弾は8枚のアルバムを最新モードのNoGoDスタイルで完全再現する東名阪マンスリーワンマンツアー!

『Dépaysement』

会場限定シングル『helix』

2020年に結成15周年を迎えるNoGoD。先日、15周年の幕開けを飾る全国ワンマンツアー「NoGoD 15th ANNIVERSARY ONE MAN TOUR-2020-『Ism』」を発表。1月から3月にかけ、全部で15本行なうところも嬉しい洒落心。同ツアーでは、「会場限定シングル盤」の発売と「4枚のCDを無料配布」する。
会場限定シングル盤「helix」には、Kyrieの手による”螺旋”をテーマに据えた「helix」、Shinnoの書いた”アルバム「神劇」の幕引きとなる”「エンドロール」、ShinnoとKの共作による”ぶっ飛んだトランスナンバー” 「ABRAKADABRA」の3曲を収録。「無料配布CD」では、団長が「シュールレアリスム」をテーマに記した「Dépaysement」「DADA」「Es」「優美な死骸」の4曲を制作。会場へ足を運んだ人たちにそれぞれ配布する。その方法も、1月時期のライブに「Dépaysement」を、2月時期には「DADA」を、3月時期には「Es」を、最終日には「優美な死骸」と分けて手渡される。しかも、4枚のCDジャケットを並べると1枚の絵が完成する。

そして今回、新たに発表したのが、 4月から11月にかけ東名阪を舞台にしたワンマンシリーズ「NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.???東名阪」を行なうことだった。それが、15周年を祝うに相応しいスペシャルな内容。
NoGoDは、これまでに発売した8枚のアルバム「夢幻教」「極彩色」「欠片」「現実」「V」「Make A New World」「Renovate」「proof」へ収録した曲たちを、近作から遡る形で、毎月1枚ずつライブを通して完全再現してゆく。8ヶ月かけNoGoDの15年間の歩みを振り返るのみならず、どのアルバム収録曲も、今のNoGoDの姿で再現する。つまり、8枚のアルバム曲すべてを最新型のNoGoDスタイルへ昇華し伝えてゆく場になる。
団長も、「お客さんにとっての思い出のあるアルバムってNoGoDに触れたきっかけの作品だと思うからこそ、その部分へ改めて焦点を当てるのはきっと嬉しいこと。しかも、当時には無かった新しい解釈も入れつつやるように、そこも、お客さんたちが楽しめるところだと思います。もちろん、自分たち自身でも楽曲の感じ方がだいぶ変わってきたように、何が出てくるのか、そこはメンバー自身も楽しみにしていることなんですよ。何より、今なら過去の曲たちが持つポテンシャルを一番良い状態で引き出せる。だからこそ、改めてNoGoDが形にしてきた曲たちを、今の自分たちの表現力を持って見せたいんです」と語っている。

今回発表になった2つの動きを通し、NoGoDは15周年目となる2020年を11月まで一気に駆け抜ける。残された1ヶ月にどんなサプライズが生まれるのかも含め、ぜひ、2020年のNoGoDの動きに熱い視線を注いでもらいたい。

(文・長澤智典)


NoGoD/New single「helix」Trailer 2020.1.8 Release!!

【リリース情報】
●無料配布音源/シュルレアリスム4部作
第一弾『Dépaysement』1月8日〜1月15日公演にて無料配布
第二弾『DADA』2月8日〜2月22日公演にて無料配布
第三弾『Es』3月7日〜3月22日公演にて無料配布
第四弾『優美な死骸』3月29日新宿BLAZE公演にて無料配布

●会場限定シングル『helix』
1月8日〜3月29日の期間限定発売
NMAX-1344 ¥1,364+税(Tax in¥1,500)
[収録曲]
01.helix
02.ABRAKADABRA
03.エンドロール

【ライブ情報】
●「NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.???東名阪」
①NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.proof
4月18日(土)阿倍野ROCKTOWN
4月19日(日)名古屋ell.FITSALL
4月29日(水・祝)高田馬場CLUB PHASE

②NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.Renovate
5月23日(土)名古屋ell.FITSALL
5月24日(日)阿倍野ROCKTOWN
5月30日(土)高田馬場CLUB PHASE

③NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.Make A New World
6月20日(土)今池3STAR
6月21日(日)OSAKA MUSE
6月27日(土)高田馬場CLUB PHASE

④NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.Ⅴ
7月11日(土)ESAKA MUSE
7月12日(日)今池3STAR
7月18日(土)高田馬場CLUB PHASE

⑤NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.現実
8月1日(土)阿倍野ROCKTOWN
8月2日(日)名古屋ell.FITSALL
8月8日(土)高田馬場CLUB PHASE

⑥NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.欠片
9月12日(土)名古屋ell.FITSALL
9月13日(日)ESAKA MUSE
9月19日(土)高田馬場CLUB PHASE

⑦NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.極彩色
10月17日(土)高田馬場CLUB PHASE
10月24日(土)名古屋APPORO BASE
10月25日(日)ESAKA MUSE

⑧NoGoD Chronicle 2005-2020【Review】feat.夢幻教
11月22日(日)高田馬場CLUB PHASE
11月28日(土)名古屋ell.FITSALL
11月29日(日)阿倍野ROCKTOWN

●NoGoD 15th ANNIVERSARY
ONE MAN TOUR-2020-『 Ism 』
1月11日(土)神戸VARIT.
1月12日(日)岡山IMAGE
1月13日(月・祝)広島SECOND CRUTCH
1月15日(水)福岡DRUM Be-1
2月8日(土)名古屋ell.FITSALL
2月9日(日)名古屋ell.FITSALL
2月11日(火・祝)長野CLUB JUNKBOX
2月15日(土)横浜BAYSIS
2月22日(土)HEAVEN’SROCK さいたま新都心VJ-3
3月7日(土)苫小牧ELLCUBE
3月8日(日)札幌BESSIE HALL
3月20日(金・祝)金沢AZ
3月21日(土)滋賀U★STONE
3月22日(日)阿倍野ROCKTOWN
3月29日(日)新宿BLAZE
http://kings-rock.jp/release/kics-3789

NoGoD オフィシャルサイト http://www.nogod.jp/
NoGoD オフィシャルTwitter @NoGoD_Official

コメントは停止中です。

NoGoDのその他の記事を読む

<トップへ戻る