News

Kαin、5月2日の赤坂BLITZ公演をもって無期限活動休止

YUKIYA

1990年代よりD≒SIRE、JILSとして約25年間活動してきたYUKIYAこと藤田幸也率いるバンド「Kαin」(カイン)が2019年5月2日(木)にマイナビBLITZ赤坂にて開催される「Astral Sanctuary」をもって無期限活動休止を発表した。

2017年11月25日のマイナビBLITZ赤坂ワンマンをもってオリジナルメンバーであるギタリストのSHIGEがステージを降りた後も、約半年間の制作期間を経て昨年7月より活動を再開、以来2度に渡る東名阪ワンマンツアーなどを成功させてきたKαinだが、今回、2010年に加入し約9年間活動をともにしてきたSANA(MASK)が脱退を表明。相次ぐギタリストの戦線離脱にこのままでのバンド活動続行は困難と判断し、今回の決断に至った。

YUKIYA

2000年にJILSとして初めてBLITZのステージに立って以来、19年間ほぼ毎年のように開催されて来たYUKIYAの生誕祭公演もマイナビBLITZ赤坂のライブハウス営業終了に伴いこれが最後となるかもしれない。

今回のBLITZ公演では諸々の事情によりSANAがフル参戦出来ない状況のため限定出演となり、その他に多彩なゲストギタリストを起用し楽曲の色や特性に合わせたサウンド&アレンジを構築しKαinの世界観を表現しようと試みるという。

本日情報解禁されたゲストギタリストは

●先日deadmanとしての13年ぶりの公演が発表され,現在はthe god and death starsでヴォーカリスト&ギタリストとしても活動するaie

aie

●2015年にBLITZで惜しまれながらLAST LIVEを開催したamber grisのギタリストだったwayne

wayne

●初期MoranでVeloとしてギターを担当、現在はDIMMDIVISION.に在籍するギタリストtakumi

takumi

●現在はHOLLOWGRAMでベースを担当、YUKIYAのソロプロジェクトではヴァイオリンも担当する多才なギタリスト、一也-Kazuya-

一也-Kazuya-

●ネオ東京アンダーグランド界の超有名人、加納摩天楼(MUNIMUNI)

加納摩天楼

●FOXPILL CULTではボーカルとギターを担当、かつてKαinのBLITZ公演のステージ演出も手がけ舞台音楽や映像制作などでも活躍する鬼才、西邑卓哲

西邑卓哲

●現在は西邑と同じくFOXPILL CULTでギターとシンセを担当、DJ貴族としても知られる異才、Shinpei Mörishige(ex.PLASTICZOOMS)

Shinpei Mörishige

という7名の参加が決定した。

さらに、サポートベーシストとして全曲をkazu(ex.蜉蝣、the god and death stars、gibkiy gibkiy gibkiy etc…)が担当する。

kazu

Kαinはこの5月2日公演と翌日5月3日の池袋手刀でのファン感謝祭的ワンマンをもってライブ活動を休止、以降の活動予定は未定となっている。なお、YUKIYAはKαinの解散に関しては否定、ライブ活動が無くなった後も作品制作は続けていくという意向を表明している。


【ライブ情報】
「Astral Sanctuary」
※読み方:アストラルサンクチュアリ
2019年5月2日(木)マイナビBLITZ赤坂
開場/開演 18:00/18:30

出演:Kαin(YUKIYA、SANA、SIN、ATSUSHI)
サポートベース:kazu(the god and death stars、gibkiy gibkiy gibkiy etc…)

※諸事情によりSANAは特別限定出演となります。予めご了承ください。
ゲスト:aie(the god and death stars、gibkiy gibkiy gibkiy)、Wayne(ex.amber gris)、takumi(DIMMDIVISION.)、一也-kazuya-(HOLLOWGRAM)、加納摩天楼(MUNIMUNI)、西邑卓哲(FOXPILL CULT)、Shinpei Mörishige(FOXPILL CULT)

チケット発売日:4月7日(日)
料金:2F指定席¥6,600(税込)※一般販売(プレイガイド)のみ
料金:一般チケット¥5,200(税込)※一般販売(プレイガイド)のみ

※スペシャル特典付のV.I.P.チケットはTMFR会員限定販売(http://yukiya.tokyo/net-dm/
※未成年者は身分証提示で入場時に全額キャッシュバック/または未成年者は当日券無料
※一般当日券¥5,500(税込)

藤田幸也-YUKIYA-オフィシャルサイト http://yukiya.tokyo/

コメントは停止中です。

Kαinのその他の記事を読む

<トップへ戻る