ライブレポート

2018.2.23
清春@大阪BIGCAT
KIYOHARU TOUR天使の詩2018『LYRIC IN SCARLET』

2月23日、清春の「KIYOHARU TOUR 天使の詩 2018 『LYRIC IN SCARLET』」が大阪BIGCATで華麗に幕を開けた。2月28日にリリースの最新作『夜、カルメンの詩集』に伴うこのツアーは、5月3日の東京・EX THEATER ROPPONGI公演に至るまで、14カ所15公演が予定されている。初日のここ大阪では、清春の歌声を愛してやまないファンが開演前から再会を喜び合い、これから始まる魅惑の旅の始まりに胸を高鳴らせていた。

まだツアーも序盤ゆえ、ここで具体的な曲順等を記すことは控えたいが、印象深かったのは、『夜、カルメンの詩集』という強烈な色彩と香りを放つ最新作に引き寄せられるようにして、清春がこれまで築き上げてきたキャリアにおける名曲群が躍動するさまだった。本作に収められた全10曲のうち7曲がすでに近年のライヴでお馴染みとなっている楽曲だが、これらが更に豊かな味わいを伴って聴こえてくる点は特筆に値する。昨年のプラグレス形式「エレジー」66公演で身につけた強靭さと即興性が、清春という表現者を確実に新たなステージへと導いたことが伝わってきた。

「JUDIE」で華々しく幕を開けたショーは、ツアー初日に陥りがちなぎこちなさとは無縁の“ライヴの神髄”とでも呼びたくなるようなパフォーマンスが次々と展開された。パーカッシヴで情熱的な「赤の永遠」などの『夜、カルメンの詩集』収録曲に陶酔しているうちに、あっという間に時間は経過してゆく。たとえば、「眠れる天使」のめくるめく叙情や「妖艶」でスカーフと戯れる清春のマタドールのごとき美しさが忘れられない。また、冒頭で「我が美学!」と叫び、歌詞の一つひとつを丁寧に観衆に届けるようにして歌った「美学」などは、大阪の夜を彩ったハイライトと言えるだろう。『夜、カルメンの詩集』のなかでも彼が特に気に入っているというこの曲は、「今の“清春さんにはこういう男であってほしい”ということを、森さん(清春の本名)が歌詞にした曲」なのだという。「今回のツアーでは、歌詞を特に憶えてきてほしい」とも清春は語っていたが、こうした曲が、ライヴを重ねるにつれて、ファンとの交わりのなかでどれほど磨かれていくのかにも注目しておきたい。

大いなる安心感と嬉しい意外性。3度のアンコールに応え約3時間に及んだ濃密なライヴは、この上なく幸せな楽曲で幕を閉じた。サウンド面でもヴィジュアル面でも、オーディエンスの想定の範囲を軽やかに超えてくるところが、清春がカリスマと呼ばれるゆえんなのだと思った。このツアーが各地で思いがけない想いを得る旅になることは間違いない。『夜、カルメンの詩集』の粒揃いの楽曲が、どのように深まっていくのかがますます楽しみになるツアー初日だった。

本ツアーの日程を見ればわかるように、今回は、清春が久々に訪れる場所も含まれている。普段とは違った土地で彼のエモーショナルな歌唱に心奪われることも、きっと素晴らしい体験となるだろう。次なるライヴは3月2日の仙台Rensa。アルバム発売後1本目となる本公演は、清春いわく“リリース記念”という趣向なのだそうだ。更に、ベースはsadsのYUTAROが務めることも話題となっている。初日の大阪で披露されることはなかったが、「悲歌」「TWILIGHT」「三日月」といった『夜、カルメンの詩集』の楽曲がツアー中のどのタイミングで登場するのかも心待ちにしたい。

ライヴや歌の本質に気付かせてくれる清春の生きざまは、その場を訪れてみて、より実感できるはず。毎夜ドラマを生む「LYRIC IN SCARLET」ツアー、悔いのないように各地の光景を目に焼き付けたいものだ。さすらい人が紡ぐ愛の物語が始まった。

(文・志村つくね/写真・森好弘)


【ライブ情報】
KIYOHARU TOUR天使の詩2018『LYRIC IN SCARLET』
2月23日(金)大阪BIGCAT
Open 17:30 / Start 18:30 (問) 大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
2月24日(土)金沢EIGHT HALL
Open 17:00 / Start 18:00 (問)FOB金沢 076-232-2424
3月2日(金)仙台Rensa
Open 17:30 / Start 18:30 (問)GIP 022-222-9999
3月16日(金)KYOTO MUSE
Open 17:30 / Start 18:30 (問)大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
3月17日(土)KYOTO MUSE
Open 17:00 / Start 18:00 (問)大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
3月21日(水・祝)柏PALOOZA
Open 17:00 / Start 18:00 (問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
3月24日(土)長野CLUB JUNK BOX
Open 17:00 / Start 18:00 (問)FOB新潟 025-229-5000
3月31日(土)札幌PENNY LANE24
Open 17:00 / Start 18:00 (問)WESS 011-614-9999
4月7日(土)青森 Quarter
Open 17:00 / Start 18:00 (問)GIP 022-222-9999
4月8日(日)盛岡Club Change Wave
Open 17:00 / Start 18:00 (問)GIP 022-222-9999
4月13日(金)名古屋BOTTOM LINE
Open 17:30 / Start 18:30 (問)ZOOM enterprise 052-290-0909
4月14日(土)Live House 浜松窓枠
Open 17:00 / Start 18:00 (問)ZOOM enterprise 052-290-0909
4月28日(土)鹿児島CAPARVO HALL
Open 17:00 / Start 18:00 (問)TSUKUSU 092-771-9009
4月29日(日)長崎 DRUM Be-7
Open 17:00 / Start 18:00 (問)TSUKUSU 092-771-9009
5月3日(祝・木)EX THEATER ROPPONGI
Open 17:00 / Start 18:00 (問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

オフィシャルサイト
https://www.kiyoharu.tokyo/pre
KIYOHARU OFFICIAL OWND
https://kiyoharu-ownd.themedia.jp/