ライブレポート

2017.9.23-9.24
BUCK-TICK@お台場野外特設会場J地区
「“THE PARADE” ~30th anniversary~」
9.23 FLY SIDE/9.24 HIGH SIDE

先日20日にキャリア最大規模のオールタイムベスト『CATALOGUE 1987-2016』をリリースしたばかりのBUCK-TICKが、30周年を記念したスペシャル野外ライヴを東京お台場で敢行した。「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~」と題し、9月23日に”FLY SIDE”、24日に“HIGH SIDE”と、それぞれ趣向の異なるセットリストを披露。2日間で計20,000人を動員した。

この2日間はセットリストを変え、インディーズ時代の曲や、大ヒットシングル「惡の華」「スピード」から最新アルバムの曲まで、30年の活動からチョイスした珠玉の全42曲を両日にわたり演奏。メモリアルな演出も多々盛り込み、30年の想いがこもった熱狂の2日間となった。以下、2日間のレポートをお届けする。

BUCK-TICKが、9月23日・24日の2日間、お台場の野外特設ステージでデビュー30周年を記念したスペシャルライヴ「“THE PARADE” ~30th anniversary~」を開催した。BUCK-TICK主催の野外公演は、2012年に千葉ポートパークで行ったデビュー25周年記念公演以来5年ぶり。20周年、25周年の時はBUCK-TICKをリスペクトするアーティスト達と共演したフェス形式だったが、30周年は単独公演。彼らを祝うために集まった両日約20,000人のファンとBUCK-TICK、一対一で向き合ったその時間はとてもとても濃密な愛の応酬に酔いしれた至福の時間だった。

FLY SIDEと題された初日、前日からの雨で天候が心配されていたが、午後にはすっかり雨も上がり、絶好の祝宴日和となった。初期BUCK-TICKロゴに始まり、デビュー当時から現在までを各時代のアーティスト写真で振り返るオープニング映像がスクリーンに映し出され、会場が大歓声に包まれる中、メンバーが登場。櫻井敦司(Vo)が右手をひらりと下げて一礼すると、鳴り始めたのは高らかなマーチングドラム。PARADEの出発にふさわしい「STEPPERS –PARADE–」が1曲目を飾った。

その後、新旧のステージを彩ってきたアップチューン「PHYSICAL NEUROSE」「独壇場 Beauty –R.I.P. –」「惡の華」と続くと、予想のつかない展開にイントロが始まるたびに驚喜の声があがる。その頃、夕暮れのグレーは徐々に闇を帯びて来ていて、ミディアムナンバー「蜉蝣 –かげろう–」のもつ憂いを引き立てる。両手を重ねて蜉蝣が羽ばたく様を表現した櫻井のパフォーマンスが、儚く美しかった。

樋口豊(B)が奏でるアップライトベースの甘美な響きが印象的な恋愛夜曲「セレナーデ –愛しのアンブレラ–」、星野英彦(G)がクルクルと回りながら軽快にリードギターを鳴らしたポップチューン「人魚 –mermaid–」など、多彩な楽曲郡が会場を盛り上げていく。30年を総括する新旧織り交ぜたラインナップで構成されたステージでは、「ILLUSION」「Ash-ra」「ミウ」など久々に演奏される楽曲も多く、当時とはまた違う、より進化したパフォーマンスに圧倒させられた。

終盤は、今井寿(G)のエキゾチックなギターソロから始まった「Django!!! –眩惑のジャンゴ–」、そして「MISS TAKE ~僕はミス・テイク~」とさらにテンションを高めたが、本編を締め括ったのは「夢魔 –The Nightmare」。それまでの至福ムードを一転させるような厳粛な世界観で会場を圧倒するBUCK-TICKらしいラストだった。

アンコールでは、メンバー紹介をした櫻井が「30年も一緒に演れているメンバー。幸せです」と語った後、「MY EYES & YOUR EYES」「LOVE PARADE」の2曲を披露した。惜しみない拍手と鳴り止まないアンコールに再びステージに登場すると、サイレンの音を切り裂くようにヤガミ・トール(Dr)が激しいリズムを打ち鳴らし、インディーズ時代のナンバー「TO–SEARCH」、「FLY HIGH」を続けて披露。「FLY HIGH」で沸き起こった大合唱に、「ありがとう、とってもいい声でした」と櫻井。そして「DIABOLO」で別れを告げると、「どうもありがとう。続きは今夜の夢でどうぞ」と、ステージを後にした。

今井寿のギターイントロが飛び立つように軽やかに空に響いた2日目のHIGH SIDEは、この2日間のタイトルに掲げた「FLY HIGH」からスタート。30年前の瑞々しさを呼び起こすようなバンドアンサンブルやコーラスワークで、1曲目から心が踊る。さらにダンスチューン「Baby, I want you.」でフロアのボルテージを上げ、「真っ赤な夜」でステージを赤く染め上げた。

初日に披露した「人魚 –mermaid–」と対をなす「THE SEASIDE STORY」で櫻井が情感豊かな迫力あるヴォーカルを聴かせたと思えば、「薔薇色の日々」ではとても柔らかくたおやかな歌声で魅了する。「今夜もみんなが気に入る曲があればいいね。かなりの曲数なので人に任せました」と、選曲秘話を明かした後、「また素敵なラヴストーリーを聴いてください」と始めたのは、『殺シノ調ベ』ヴァージョンの「ORIENTAL LOVE STORY」。序盤から高い熱量を放ちながらも、前日よりどこか肩の力の抜けたリラックスした表情も見せるメンバー。フロント3人がセンターステージから離れ、左右に伸びる花道に躍り出るシーンもしばしば。「スピード」では、櫻井、今井、星野、樋口の4人が上手の花道に集結し、パフォーマンスするという滅多に見られない光景に大歓声が上がった。

2日目のメニューは初日に比べると比較的近年のナンバーが顔を揃える。デビューから今に至るまで、“愛と死”を表現し続けてきたBUCK-TICKだが、この2日間のメニューから感じ取れるのは深い愛情。“あなたに会えた喜びに心からありがとう”――「RENDEZVOUS ~ランデヴー~」の歌詞が今のメンバーからファンに向けられたメッセージだと感じたのは勝手な妄想だろうか。歌い終えた後、櫻井が短くも大切に放った「ありがとう」の言葉がズシンと心に響いた。

「DADA DISCO –G J T H B K H T D–」から始まる後半戦も、個性豊かな楽曲郡が色濃い表情を見せる。星野のアコースティックギターが荒涼とした土の匂いを感じさせる「Coyote」、灼熱の太陽を思わせるラテンナンバー「Cuba Libre」では櫻井がカルメンを踊り、サビの大合唱で沸いた「CLIMAX TOGETHER」では、宇宙の果てまでいっちゃうレベルで一体感を生んだ。その後、初日の大ラスで披露した「DIABORO」で本編を締め括るのかと思いきや、この日のラストに披露されたのは「無題」。初日同様、一筋縄ではいかないセレクトに醍醐味を感じた人も多かっただろう。

2日目のアンコールは、『殺シノ調ベ』バージョンで人気の「…IN HEAVEN…」「MOON LIGHT」。「…IN HEAVEN…」のエンディングから「MOON LIGHT」に切り替わる瞬間の恍惚感は何度味わってもたまらない。そして3曲目はPARADEの終わりを告げる「LOVE PARADE」。祝宴が終わってしまう寂しさを打ち消すように再びアンコールの掛け声が場内に響き渡る。

再びステージに登場したメンバーは「STEPPERS –PARADE–」「Alice in Wonder Underground」と軽快なナンバーを披露した。満員のオーディエンスで埋め尽くされた会場を見渡しながら、櫻井は「昨日今日とお祝いをどうもありがとう」と感謝の言葉を述べた後、「30年前、ビクターの田中さん(※当時のディレクター、現サウンドプロデューサー)に声掛けしてもらって人生が、バンドが変わりました。そして、大好きな音楽をこのメンバー5人で今までやってこれて幸せです。みんなの楽しそうな、そして儚そうな笑顔が素敵です。明日からも音楽と共に生きていけたらと思います」と、今の心情を語った。そして「みんなで新しい世界へ行きましょう」と、ラストに贈ったのは「New World」。歌いながら、演奏しながら、まっすぐ前に指を差すメンバー。その指し示す場所は、この場所に集まった一人一人の明るい未来。

一番最後にステージを降りたヤガミは、去り際に力強い言葉を残した。「まだまだやります!」。デビュー30周年をもってして、未だタイトルに“FLY HIGH”と掲げるBUCK-TICKの未来は無限だ。空にちかいこの場所で、彼らと一緒なら、まだまだ高く、もっともっと飛べる気がする。この日のドキュメントが流れるスクリーンを見ながら余韻に浸っていると、最後にメッセージが現れた。「次は今井寿のBirthday Nightで会おう」。今井のバースデーは10月21日。“THE DAY IN QUESTION 2017”の初日である。パレードは続くよ、どこまでも――。

◆セットリスト◆
【9.23 BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~ FLY SIDE】
THEME OF B-T(SE)
01. STEPPERS -PARADE-
02. PHYSICAL NEUROSE
03. 独壇場Beauty -R.I.P.-
04. 惡の華
05. 蜉蝣 -かげろう-
06. セレナーデ -愛しのアンブレラ-
07. 人魚 -mermaid-
08. GALAXY
09. ILLUSION
10. ボードレールで眠れない
11. 疾風のブレードランナー
12. Ash-ra
13. ミウ
14. Django!!! -眩惑のジャンゴ-
15. MISS TAKE ~僕はミス・テイク~
16. 夢魔 -The Nightmare

ENCORE1
01. MY EYES & YOUR EYES
02. LOVE PARADE

ENCORE2
01. TO–SEARCH
02. FLY HIGH
03. DIABOLO

【9.24 BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~ HIGH SIDE】
THEME OF B-T(SE)
01. FLY HIGH
02. Baby, I want you.
03. 真っ赤な夜
04. THE SEASIDE STORY
05. 薔薇色の日々
06. ORIENTAL LOVE STORY
07. スピード
08. RENDEZVOUS ~ランデヴー~
09. DADA DISCO – G J T H B K H T D –
10. Coyote
11. Cuba Libre
12. CLIMAX TOGETHER
13. 美 NEO Universe
14. DIABOLO
15. 無題

ENCORE1
01. …IN HEAVEN…
02. MOON LIGHT
03. LOVE PARADE

ENCORE2
01. STEPPERS-PARADE-
02. Alice in Wonder Underground
03. New World

(文・大窪由香/写真・田中聖太郎)


【リリース情報】
●New Single『BABEL』(※読み:バベル)
2017年11月15日(水)発売
(Lingua Sounda / Victor Entertainment)

完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)VIZL-1261 ¥2,380+税

完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)VIZL-1262 ¥1,880+税

通常盤(SHM-CD)VICL-79002 ¥1,000+税

[完全生産限定盤特典] (完全生産限定盤A/B共通)
・スペシャルパッケージ仕様
・プレイパス対応 (※収録内容をスマホで簡単再生できます。) [ダウンロード期限2018年11月30日]
・Blu-ray/DVD:「BABEL」 MUSIC VIDEO
※CD収録内容は通常盤と同内容
※オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)

[収録曲]
01. BABEL
02. Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix)
全2曲収録

<各チェーン店特典>
11月15日発売、BUCK-TICK / シングル「BABEL」(VIZL-1261/VIZL-1262/VICL-79002)外付け共通特典

下記チェーンにて、シングル「BABEL」 (VIZL-1261/VIZL-1262/VICL-79002)のうち、完全生産限定盤A(VIZL-1261)完全生産限定盤B(VIZL-1262)をいずれか1枚ご予約・ご購入いただきました方に先着で“BABEL A5サイズ スペシャルフォトカード”をプレゼント!
*外付け共通特典のお渡しは商品ご購入時となります。
*外付け共通特典には数に限りがございます。お早目にご予約・ご購入をお願いします。また、一部対象外の店舗もございます。予め店舗にご確認ください。

<対象チェーン>
・タワーレコード全国各店/タワーレコード オンライン
・HMV全国各店/ローチケHMV
・TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンライン※TSUTAYAオンラインは予約分のみとなります。
・新星堂全国各店/WonderGOO全国各店/新星堂WonderGOO楽天市場店(一部店舗除く)
・文真堂書店/タイムクリップCD取扱い各店
・Amazon
・楽天ブックス
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ

<配信情報>
iTunes Store、レコチョクほか主要配信サイトで11月15日より配信スタート

●30th Anniversary Best Album『CATALOGUE 1987-2016』
2017年9月20日(水)発売

初回限定盤A(4SHM-CD+Blu-ray) VIZL-1238(5枚組) ¥12,000+税

初回限定盤B(4SHM-CD+DVD) VIZL-1239(5枚組) ¥11,000+税

通常盤(2SHM-CD) VICL-70235〜70236(2枚組) ¥3,000+税

※初回限定盤A・B:スペシャルパッケージ仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

■初回限定盤A・B ディスク内容
Disc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」 : ファンリクエスト投票結果にメンバー選曲を加えたスタジオ音源収録 ※通常盤と同内容
Disc-3 & 4 「LIVE AUDIO SELECTION」 : ライブ音源収録 ※2SHM-CD特典ディスク
Disc-5 「LIVE VISUAL SELECTION」 : ライブ映像収録 ※Blu-ray / DVD特典ディスク

■通常盤 ディスク内容
Disc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」: ファンリクエスト投票結果にメンバー選曲を加えたスタジオ音源収録 ※初回限定盤と同内容

<初回限定盤A・B&通常盤共通>
●Disc-1 & 2「CATALOGUE 1987-2016」
スタジオ音源全30曲収録

デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベスト。1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象にファンからのリクエスト投票を募り、リクエスト結果に基づいて収録曲が決定する、ファンとメンバーの想いを詰め込んだ30周年ベストアルバム。オールタイムベストとなるDisc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」にはファンリクエスト投票結果のシングル収録曲TOP10、アルバム収録曲TOP10に加えて、メンバーが選曲した10曲を収録した全30曲を収録! 初回限定盤の特典ディスクとしてDisc-3 & 4には30年の活動から厳選したライブ音源が全30曲収録。さらにDisc-5にはBUCK-TICKがロックフェスなどのイベント出演時に披露した貴重なライブ映像全10曲が映像ディスク(Blu-ray/DVD)に収録される。

<収録曲>
Disc-1 「CATALOGUE 1987-2016 Vol.1」
01. MACHINE [from 5th ALBUM 「狂った太陽」]
02. JUPITER [from 5th SINGLE 「JUPITER」]
03. HEARTS [from MINI ALBUM 「ROMANESQUE」] ※2017MIX
04. UNDER THE MOON LIGHT [from 2nd SINGLE 「惡の華」] ※2015MIX
05. MOON LIGHT [from REISSUE ALBUM 「HURRY UP MODE(1990MIX)」]
06. MY EYES & YOUR EYES [from 1st ALBUM 「SEXUAL×××××!」]
07. サファイア [from 11th ALBUM 「ONE LIFE, ONE DEATH」]
08. Coyote [from 16th ALBUM 「memento mori」]
09. 夜想 [from 18th ALBUM 「夢見る宇宙」]
10. 謝肉祭 -カーニバル- [from 12th ALBUM 「極東 I LOVE YOU」]
11. ドレス [from 6th SINGLE 「ドレス」]
12. ROMANCE [from 22nd SINGLE 「ROMANCE」]
13. DIABOLO [from 22nd SINGLE 「ROMANCE」]
14. ノクターン -Rain Song- [from 21st SINGLE 「幻想の花」]
15. 愛の葬列 [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]

Disc-2 「CATALOGUE 1987-2016 Vol.2」
01. ANGELIC CONVERSATION [from 4th SINGLE 「M・A・D」]
02. New World [from 34th SINGLE 「New World」]
03. BOY septem peccata mortalia [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
04. SANE -typeⅡ- [from 30th SINGLE 「エリーゼのために」]
05. 極東より愛を込めて [from 19th SINGLE 「極東より愛を込めて」]
06. 絶界 [from 15th ALBUM 「天使のリボルバー」]
07. Cuba Libre [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
08. 形而上 流星 [from 33rd SINGLE 「形而上 流星」]
09. 無題 [from 19th ALBUM 「或いはアナーキー」]
10. ボードレールで眠れない [from 19th ALBUM 「或いはアナーキー」]
11. セレナーデ -愛しのアンブレラ- [from 27th SINGLE 「GALAXY」]
12. THE SEASIDE STORY [from 20th ALBUM 「アトム 未来派 No.9」]
13. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 [from 31st SINGLE 「MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜」]
14. COSMOS [from 9th ALBUM 「COSMOS」]
15. LOVE PARADE [from 32nd SINGLE 「LOVE PARADE / STEPPERS -PARADE-」]

●Disc-3 & 4「LIVE AUDIO SELECTION」
ライブ音源全30曲収録
※2SHM-CD特典ディスク
<収録曲>
Disc-3 「LIVE AUDIO SELECTION Vol.1」
01. PHYSICAL NEUROSE [日本武道館 (1989.01.20)]
02. JUPITER [横浜アリーナ (1992.09.10)]
03. D・T・D [大宮ソニックシティ (1993.07.29)]
04. 青の世界 [大宮ソニックシティ (1993.07.28)]
05. ヒロイン [日本武道館 (1998.05.08)]
06. GLAMOROUS [日本武道館 (2000.12.29)]
07. 細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM [日本武道館 (2000.12.29)]
08. 残骸 [日比谷野外音楽堂 (2003.06.29)]
09. 誘惑 [大阪厚生年金会館 大ホール (2005.07.03)]
10. DOLL [大阪厚生年金会館 大ホール (2005.07.03)]
11. 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ [日本武道館 (2005.12.29)]
12. Memento mori [NHKホール (2009.07.02)]
13. Django!!! -眩惑のジャンゴ- [NHK大阪ホール (2010.12.16)]
14. Alice in Wonder Underground [日本武道館 (2011.12.29)]
15. 夢魔 -The Nightmare [日本武道館 (2011.12.29)]

Disc-4 「LIVE AUDIO SELECTION Vol.2」
01. LOVE ME [千葉ポートパーク (2012.9.22)]
02. MY EYES & YOUR EYES [千葉ポートパーク (2012.9.23)]
03. エリーゼのために [日本武道館 (2012.12.29)]
04. MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 [日本武道館 (2012.12.29)]
05. ミウ [郡山市民文化センター 大ホール (2013.12.23)]
06. RHAPSODY [郡山市民文化センター 大ホール (2013.12.23)]
07. NATIONAL MEDIA BOYS [渋谷公会堂 (2014.07.31)]
08. 形而上 流星 [渋谷公会堂 (2014.07.31)]
09. Devil’N Angel [NHKホール (2014.09.26)]
10. ICONOCLASM [NHKホール (2014.09.26)]
11. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp Tokyo (2014.12.14)]
12. スピード [横浜アリーナ (2016.09.11)]
13. MACHINE -Remodel- [横浜アリーナ (2016.09.11)]
14. メランコリア -ELECTRIA- [中野サンプラザホール (2016.11.10)]
15. 無題 [日本武道館 (2016.12.29)]

※既出の公演情報に一部誤りがあり、曲順が変更になりました。
09. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp Tokyo (2014.12.14)] ⇒ 11. 独壇場Beauty -R.I.P.- [Zepp Tokyo (2014.12.14)]
10. Devil’N Angel [日本武道館 (2014.12.29)] ⇒ 09. Devil’N Angel [NHKホール (2014.09.26)]
11. ICONOCLASM [日本武道館 (2014.12.29)] ⇒ 10. ICONOCLASM [NHKホール (2014.09.26)]

●Disc-5「LIVE VISUAL SELECTION」
ライブ映像全10曲収録   ※Blu-ray / DVD特典ディスク
<収録曲>
ICONOCLASM [SUMMER SONIC 03 (2003.08.03)]
Baby, I want you. [RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO (2007.08.17)]
極東より愛を込めて [イナズマロック フェス 2009 (2009.09.20)]
夜想 [COUNTDOWN JAPAN 12/13 (2012.12.28)]
独壇場Beauty -R.I.P.- [COUNTDOWN JAPAN 12/13 (2012.12.28)]
夢見る宇宙 [DEDICATE to … ~gang 451~ (2013.02.11)]
エリーゼのために [氣志團万博2013 (2013.09.14)]
CLIMAX TOGETHER [氣志團万博2013 (2013.09.14)]
メランコリア -ELECTRIA- [LUNATIC FEST. (2015.06.28)]
無題 [LUNATIC FEST. (2015.06.28)

【番組情報】
●LINE LIVE
「パレード!BUCK-TICKデビュー30周年スペシャル!!」
9月20日(水)19:00~
https://live.line.me/channels/520/upcoming/5204024
※視聴予約も可能です。

●ニコニコ生放送
「【BUCK-TICK】デビュー30周年記念日特番『やっぱりバクチクが好き』」
9月21日(木)20:00~
http://nico.ms/lv306194474
※タイムシフト予約も可能です。

●BUCK-TICK 30周年 WOWOWスペシャル
第1弾:「BUCK-TICK 30th anniversary WOWOW special program“THE PARADE”」
9月16日(土)21:30~ WOWOWライブ

第2弾:デビュー30周年を記念して、お台場にて開催される2日間別メニューの単独公演を一挙放送!
番組名:BUCK-TICK 2017 “THE PARADE” ~30th anniversary~
放送日時:
FLY SIDE 10月28日(土)16:00 WOWOWライブ
HIGH SIDE 10月28日(土)18:00 WOWOWライブ
今後も番組や企画を展開予定。詳しくは番組オフィシャルサイトをチェック!
メンバーからのコメント映像も公開中!
http://www.wowow.co.jp/music/bt/
※番組編成や内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

●デビュー30周年を記念してMTVで特別番組をオンエア!
「BUCK-TICK 30th Anniversary Live History」
1992年の「Climax Together」や「THE DAY IN QUESTION 2011」「TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-」などの貴重映像を放送。
9月25日(月)22:00-23:00
10月4日(水)23:00-24:00
10月12日(木)22:00-23:00

「BUCK-TICK 30th Anniversary Music Video History」
9月25日(月)21:00-22:00
10月4日(水)22:00-23:00
10月12日(木)21:00-22:00
10月16日(月)22:00-23:00

「MTV VMAJ 2017 -THE LIVE-」
9月27日(水)開催
VMAJ.JP(http://www.mtvjapan.com/vmaj2017/
10月1日(日)21:00 – 23:00

【ヤガミ・トールプロデュース日本酒「道樂夢(どらむ)」】
純米吟醸 無濾過 結人 火入
原材料:米(国産)・米麹(国産米)
原料米:五百万石/精米歩合:55%
アルコール分:15度以上16度未満
内容量:720ml

購入・詳細は: http://www.nakasake.com/buck-tick/

【BUCK-TICK 30th Anniversary Best Album「CATALOGUE 1987-2016」発売記念キャンペーン】
①BUCK-TICK 30th Anniversary Best Album「CATALOGUE 1987-2016」撮影パネル設置
②BUCK-TICK 30th Anniversary Best Album「CATALOGUE 1987-2016」メッセージボード(ノート)設置
③BUCK-TICK 30th Anniversary Best Album「CATALOGUE 1987-2016」タワ写機設置
※タワ写とは、お客様がアーティストと一緒に写真が撮れる「証明写真タイプ」のものです。
開催期間:9月19日(火)~
対象店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店、渋谷店、錦糸町店、名古屋パルコ店、梅田NU 茶屋町店

※タワ写機については、渋谷店、梅田NU 茶屋町店のみの設置となります。
※施策終了時期については、店舗によって異なります。
※上記記載内容は予告なく変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【コラボカフェ“BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 表参道店”開催】
開催期間:9月12日(火)~10月15日(日)
・第一弾:9月12日(火)~10月1日(日)
・第二弾:10月2日(月)~10月15日(日)

開催店舗:TOWER RECORDS CAFE 表参道店
(東京都渋谷区神宮前6-3-9 井門原宿ビル2F TEL:03-5778-9491)
営業時間:11時~22時(ラストオーダー:21時)

※コラボメニューは店内での提供のみとなります。
※混雑時は時間制限および整理券制とさせていただく場合がございます。
※開催期間中のご予約は承っておりません。
※天災や災害、トラブル等により、内容の変更または中止となる場合がございます。
※上記記載内容は予告なく変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

TOWER RECORDS CAFE 表参道店サイト
http://tower.jp/restaurants/cafe/omotesando
TOWER RECORDS CAFE 表参道店ツイッター
@TRC_Omotesando

<ご注文先着特典>
期間中、
コラボドリンクご注文の方:BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 特製コースター
コラボフードメニューをご注文の方:BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 特製ポストカード
を、先着でプレゼントします。
※特典はいずれも数量限定です。無くなり次第終了となります。
※上記記載内容は予告なく変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

<コラボメニュー> ※価格は全て税込
[SPECIAL]
『BUCK-TICK~30th anniversary~』 × TOWER RECORDS CAFE オリジナルラベルビール
価格:1,000円

最新アーティスト写真をモチーフとしたオリジナルラベルのビール。ゴクゴクとテンポ良く飲めるおかわり率No.1のビール、サンクトガーレンゴールデンエールを使用しています。

[第1弾]
[FOOD]
・UNDER THE MOON LIGHT 価格:1,300円
・Baby, I want you. 価格:1,300円
・LOVE PARADE 価格:800円

[SWEETS]
・Angelic Conversation 価格:900円
・セレナーデ -愛しのアンブレラ- 価格:900円
・Alice in Wonder Underground 価格:900円

[第2弾]
[FOOD]
・MOON LIGHT 価格:1,300円
・MISS TAKE 〜僕はミス・テイク〜 価格:1,300円
・LOVE PARADE 価格:800円

[SWEETS]
・くちづけ 価格:900円
・サファイア 価格:900円
・Alice in Wonder Underground 価格:900円

[DRINK] 第1弾/第2弾共通 ※価格は未定です。
BUCK-TICKメンバーが考案、セレクトした珠玉のドリンクをご提供します。
・櫻井敦司 考案:Cuba libre
・今井寿 考案:金魚(キンミヤ焼酎をソーダ割り+鷹の爪+大葉)
・星野英彦 考案:キャラメルラテ
・樋口豊 考案:シリアスベアー抹茶ラテ
・ヤガミ・トール 考案:道樂夢レモン(日本酒ロック+レモン)

<BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE コラボグッズ販売>
・BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE 絵皿
(タワーレコード独占販売 ※絵皿のみ9月19日(火)から販売予定)
価格:2,900 円+税
・BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFE ストーンウェアマグ
(タワーレコード独占販売)
価格:1,000 円+税
・BUCK-TICK × TOWER RECORDS CAFEクリアファイル
(タワーレコード独占販売)
価格:300円+税

取扱店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店、渋谷店、錦糸町店、ダイバーシティ東京プラザ店、名古屋パルコ店、梅田NU 茶屋町店、高松丸亀町店、TOWER RECORDS CAFE 表参道店、タワーレコード オンライン
発売日:9月19日(火)

※TOWER RECORDS CAFE 表参道店のみ9月12日(火)より先行販売。但し、絵皿のみ9月19日(火)から販売予定となります。
※商品はいずれも数量限定です。無くなり次第終了となります。
※お電話、並びに店頭での商品のお取り置き、ご予約は承っておりません。
※お1人様のご購入数を制限させて頂く場合もございます。
※上記記載の内容は予告なく変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

<BUCK-TICK 2017 “THE PARADE” ~30th anniversary~ オフィシャルグッズ先行販売(一部商品)予定>
取扱店舗:TOWER RECORDS CAFE 表参道店、タワーレコード オンライン
発売日:9月12日(火)予定

取扱店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店、渋谷店、錦糸町店、ダイバーシティ東京プラザ店、名古屋パルコ店、梅田NU 茶屋町店、高松丸亀町店
発売日:9月19日(火)予定

※取扱商品内容については、後日こちらのWEBページにて発表させていただきます。
※商品はいずれも数量限定です。無くなり次第終了となります。
※お電話、並びに店頭での商品のお取り置き、ご予約は承っておりません。
※お1人様のご購入数を制限させて頂く場合もございます。
※上記記載の内容は予告なく変更・追加される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【ライブ情報】
●THE DAY IN QUESTION 2017
10月21日(土)埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

10月29日(日)神奈川:川崎市スポーツ・文化総合センター
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)KM MUSIC 045-201-9999

11月4日(土)石川:本多の森ホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)FOB金沢 076-232-2424

11月11日(土)兵庫:神戸国際会館こくさいホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:指定・立見 ¥7,500(税込) / (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

11月12日(日)京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)ナウウエストワン 075-252-5150

11月18日(土)栃木:栃木県総合文化センター メインホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

11月23日(木・祝)宮城:仙台銀行ホール イズミティ21
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)GIP 022-222-9999

11月26日(日)北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)マウントアライブ 011-623-5555

12月2日(土)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN 17:15 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

12月3日(日)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
OPEN 16:15 START 17:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)SOGO OSAKA 06-6344-3326 / GREENS 06-6882-1224

12月7日(木)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
OPEN 18:00 START 18:30
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

12月8日(金)香川:サンポートホール高松 大ホール
OPEN 18:30 START 19:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)デューク高松 087-822-2520

12月10日(日)広島:広島上野学園ホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:指定・立見 ¥7,500(税込) / (問)夢番地 広島 082-249-3571

12月16日(土)熊本:熊本県立劇場 演劇ホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)BEA 092-712-4221

12月17日(日)福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 17:30 START 18:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)BEA 092-712-4221

12月23日(土・祝)群馬:高崎アリーナ
OPEN 16:00 START 17:00
前売券:全席指定 ¥7,500(税込) / (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

12月28日(木)東京:日本武道館
OPEN 17:30 START 18:30
前売券:指定・立見 ¥7,500(税込) / (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

12月29日(金)東京:日本武道館
OPEN 17:30 START 18:30
前売券:指定・立見 ¥7,500(税込) / (問)SOGO TOKYO 03-3405-9999

<チケット一般発売>
2017年9月16日(土)10:00~
チケットぴあ(http://w.pia.jp/t/bucktick/
ローチケHMV(http://l-tike.com/bucktick2017/
イープラス(http://eplus.jp/buck-tick2017/
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。
※公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

【劇場作品情報】
『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』
映画公式サイト:http://bt-movie.com
映画公式facebook:https://www.facebook.com/bucktick.movie

製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会

予告篇

BUCK-TICK オフィシャルサイト http://buck-tick.com
BUCK-TICKオフィシャルTwitter https://twitter.com/BUCKTICK_INFO

VICTOR オフィシャルサイト http://jvcmusic.co.jp/
Getting Better Records オフィシャルサイト http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/