News

筋肉少女帯、トーク&カラオケのスペシャルイベント開催。レア曲歌唱で幸運なファンを魅了!

2月18日、東京・八重洲 HIT STUDIO TOKYOにて、筋肉少女帯の〈筋少ちゃんと楽しもう!シングル&アルバムW購入者応募特典スペシャルトークイベント~興が乗れば歌うかも~〉と銘打たれたイベントが開催された。この催しは、シングル『人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)』(限定盤)とアルバム『再結成10周年パーフェクトベスト+2』(限定盤)のW購入者、そしてカラオケDAMのキャンペーン参加者の中から抽選で選ばれた強運の持ち主に向けての贈り物。普段のライヴではなかなか味わうことのできない一風変わった趣向とあって、来場者は終始満面の笑みを浮かべながら、筋少メンバーの軽妙なトークを楽しんでいた。

午後5時半、パーティー感に溢れた会場にSEが響くと、大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)の4人が客席の脇を通り抜け、ステージへと歩み出る 。こうしてメンバーが勢揃いするのは今年初めてということで、まずはお互いに近況報告。微笑ましいエピソードの数々が披露され、次第に場内の温度も上昇する。階上のカラオケ店がMV「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」のロケ地だという事実がメンバーの口から明かされると、オーディエンスの表情はいよいよ輝きだした。
興が乗ってきた筋少メンバーが今宵の宴のために迎えたゲストは、活弁士の山田広野氏。メンバー各人がカラオケで1曲ずつ自慢ののどを披露する前に、山田氏がその曲について一節活弁するという趣向だ。彼のツボを心得た曲紹介と合いの手に、場内は感心と爆笑の連続。トップバッターを務めた大槻は布施明の「君は薔薇より美しい」をスター性抜群に、続く本城は堺正章の「街の灯り」を情感たっぷりに、これを受けた内田は野口五郎の「告白」を極めてムーディーに、トリの橘高は松崎しげるの「愛のメモリー」を熱烈な歌謡ショーのように歌い上げる。筋肉少女帯が繰り出す美声とサービス精神に圧倒された場内は、さながら大宴会の様相を呈していた。

「お客様にしてみれば、『妙なものを冬に観た』というお得感があったんじゃないかな」と大槻がカラオケコーナーを総括する。その後も飛び出すおもしろ話に客席の笑いが絶えることはない。そんな観客の反応に気を良くした大槻は、数曲のアンコール・カラオケをサプライズ披露することに。特に、ライヴでほとんど演奏されたことのない「悲しくて御免なさい」と「リルカの葬列」の唐突な歌唱は、イベント当選者をおおいに喜ばせる粋な計らいであった。聴く者も歌う者も共に心地良いという、カラオケの理想形がここにある。
最後は「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」をメンバー全員で歌い、宴の幕を閉じると、約1時間半に及ぶ貴重な空間を共有したオーディエンスは、大満足の表情で彼らのパフォーマンスを讃えた。どんな状況にあっても徹底的に観客を魅了する筋肉少女帯の美学が貫かれた、絶妙のイベントであった。

そんな彼らの現時点での最新シングル「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」は、現在、カラオケLIVE DAM STADIUMで本人映像MVが楽しめる上に、筋少の演奏をそのまま楽しめる「まま音」フルバージョンで歌唱することも可能ということだ。
是非ともこの機会にカラオケ店に足を運び、筋少メンバーたちとのコラボのひと時を楽しんでほしい。
また、筋肉少女帯は、3月に1989年リリースのミニ・アルバム「猫のテブクロ」完全再現ツアーを控えている。現在のメンバー4人が初めて揃った本作の完全再現に加えて、「11曲」が日替わりで演奏されるというこのツアーは、当時の空気を感じられるような見応えのあるライヴになるとのこと。更に3月8日には、LIVE Blu-ray/DVD『再結成10周年パーフェクトベストTOUR FINAL~六本木!』も発売されるのでこちらもチェックをお忘れなく。
2017年の筋肉少女帯も、これまでの活動で培った芸達者ぶりをファンに見せつけてくれそうだ。

(文・志村つくね/写真・コザイリサ)


◆山田広野
https://twitter.com/yamadakatsuben
◎BAR GARDEN
※山田広野氏が店長のBAR。こちらでもカラオケLIVE DAMで筋肉少女帯が歌えます!
新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル3F
(新宿ゴールデン街劇場3F)
https://twitter.com/garden_golden
https://www.facebook.com/g.yaripic/

【ライブ情報】
●「猫のテブクロ」完全再現+11(大阪版)LIVE
2017年3月12日(日)大阪府 BIGCAT 17:15/18:00
●「猫のテブクロ」完全再現+11(恵比寿版)LIVE
2017年3月18日(土)東京都 LIQUIDROOM 17:15/18:00
●「猫のテブクロ」完全再現+11(赤坂版)LIVE
2017年3月20日(月・祝)東京都 赤坂BLITZ 16:45/17:30

【リリース情報】
LIVE Blu-ray/DVD『再結成10周年パーフェクトベストTOUR FINAL~六本木!』
2017年3月8日(水)発売

[完全生産限定盤](2Blu-ray+4CD:Disc6枚組)TKXA-1108 ¥18,000+税
Blu-ray:DISC1「再結成10周年パーフェクトベストTOUR FINAL」(2016.11.26 六本木EX THEATER)
特典Blu-ray:DISC2
・「筋肉少女帯メジャーデビュー25周年記念『4半世紀 LIVE』at 中野サンプラザ 2013.6.22」
・「再結成10周年パーフェクトベストTOUR DOCUMENT」
4CD:LIVE CD(2枚組)× 2公演
DISC3-4 「再結成10周年パーフェクトベストTOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI 2016.11.26
DISC5-6 「筋肉少女帯メジャーデビュー25周年記念『4半世紀 LIVE』 at 中野サンプラザ 2013.6.22」

[Blu-ray通常盤](1Blu-ray)TKXA-1109 ¥6,944+税
※映像:限定盤[Blu-ray]DISC1と同一内容

[DVD通常盤](1DVD)TKBA-1242 ¥6,111+税
※映像:限定盤[Blu-ray]DISC1と同一内容
※発表当初、2DVDでご案内をさせていただきましたが、1枚のDVDに収録可能であったため1DVDとなります。収録内容に変更はございません。
<CDショップ特典>

筋肉少女帯 徳間ジャパンコミュニケーションズオフィシャルサイト
http://www.tkma.co.jp/j_pop/King-Show/
筋肉少女帯オフィシャルサイト
http://eplus.jp/king-show


◆筋肉少女帯のその他の記事を読む

【News】筋肉少女帯、再結成10周年記念ライブ映像作品のジャケ写&購入者特典詳細解禁! オーケンの弾き語りツアーも発表!(2017年2月9日)
【News】筋肉少女帯、再結成10周年記念ライブの映像作品を来年3月8日にリリース!
(2016年12月22日)
【Live Report】筋肉少女帯@EX THEATER ROPPONGI(2016年11月26日)
【Live Report】筋肉少女帯人間椅子@豊洲PIT(2016年8月21日)
【News】筋肉少女帯、ニューシングルは“筋少×カラオケDAM”コラボ曲! 再結成10周年記念ベストアルバムを同時発売!(2016年7月28日)
【News】筋肉少女帯人間椅子の映像作品よりトレーラー映像公開!(2016年7月18日)
【News】筋肉少女帯人間椅子、デビューライブを映像化&発売記念ツアー発表!(2016年5月5日)
【News】筋肉少女帯、TVアニメ『うしおととら』OP曲アートワーク&TV SPOT解禁!(2015年7月4日)
【Live Report】筋肉少女帯人間椅子/筋肉少女帯/人間椅子@渋谷公会堂(2015年6月7日)
【News】筋肉少女帯、TVアニメ『うしおととら』オープニングテーマに決定!(2015年5月27日)
【Live Report】筋肉少女帯@EX THEATER ROPPONGI(2015年4月26日)
【News】筋肉少女帯人間椅子、限定盤特典ヒストリーブックの詳細発表!(2015年4月22日)
【News】「僕らは、筋肉少女帯人間椅子」アロハにウクレレのMV解禁!(2015年4月10日)
【News】“筋肉少女帯人間椅子”コラボ作品のタイトルは「地獄のアロハ」!(2015年3月31日)
【News】筋肉少女帯と人間椅子が合体!? コラボシングル発売決定!(2015年2月23日)
【News】筋肉少女帯、ももクロ「労働讃歌」をカバーしたライブ映像公開!(2015年2月18日)
【News】筋肉少女帯、特典満載LIVE DVDの全貌発表! SPOT映像公開!(2015年2月10日)
【News】筋肉少女帯、特典満載LIVE DVDの予約受付開始!(2014年12月3日)
【News】筋肉少女帯、ニューアルバムの詳細発表&アートワーク公開!(2014年9月8日)
【News】筋肉少女帯、25周年記念公演「4半世紀」大盛況!(2013年6月24日)
【News】筋肉少女帯、セルフカバーベスト発売記念ニコ生特番決定!(2013年5月18日)
【News】筋肉少女帯、セルフカバーベスト盤のアートワーク&新曲PV解禁!(2013年4月25日)
【News】25周年の筋肉少女帯、新曲を含むセルフカバー・ベスト盤リリース発表!(2013年4月1日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る