ライブレポート

2015.8.28
the LOTUS
@新宿ReNY
「大東京イルミナティ」

DSC_0111

結成からわずか9か月で「Providence」という共通の言葉を冠した3枚のミニアルバム『Providence of BIONIC』『Providence of JESUS』『Providence of LUV』を立て続けにリリースし、多角的に彼らの音楽を提示してきたthe LOTUS。そんな彼らの1stワンマンライブが新宿ReNYで行われた。
事前のインタビューでRian(G)が「この3部作の曲をまんべんなく唯一アウトプットできるライブ」だと話していた通り、3つの作品を絶妙なバランスで配し、彼らの軌跡、そして世界観を色濃く打ち出したライブとなった。

暗転と共に、スクリーンに3部作の映像が映し出され、始まったカウントダウン。その数字が0を示すと同時に、『Providence of LUV』の純白の衣装をまとったメンバーが姿を現した。
幕開けは3部作の第1作目である『Providence of BIONIC』収録曲「VIO-NIX[into the core]」。オープニングをイメージして作られたというこの曲で、オーディエンスの持つタオルが風を生み、モッシュが起こる中、Ryuto(G)と翼(B)が縦横無尽にステージを駆け回る。続いては4人がドラムの前に集結し、弾けるようにドロップされた「少年」。バンド始動時からの楽曲というだけあって、メンバーの息の合ったアクトはもちろん、拳で応える客席とのシンクロはお見事。さらに、ハンドクラップが鳴り響いたダンサブルなチューン「【DERR:ZELD】」、Rianのギターリフが印象的なバンドサウンドの始まりを告げる「Grace」と、『Providence of BIONIC』の楽曲たちをたっぷりと堪能させてくれた。

pageq

「遂に来たな大東京イルミナティ。今日は存分に楽しんでいこうか!」
そんなレイ(Vo)の言葉と共に3部作の第2作目である『Providence of JESUS』収録曲「Lament.」を投下。「嘆き歌」を意味するこの曲では、これまでとは一転、毒気のあるネオンカラーのライトが照らす中、リズム隊のズシリと重いサウンドとRianのシャウトを響かせた。
さらに、1stミニアルバム『causality』収録曲「モダンホラー」で力強いバンドサウンドを、光の雪が客席を舞った「NEVER ENDING SNOW」では儚く切ないメロディを、淡いブルーの光の中で奏でられた「Clarity」ではギター陣の音が絡み合うメロディアスなサウンドを聴かせ、奥深い彼らの世界へと誘う。

後半に突入し、ここからさらに勢いは加速していく。激しく明滅する光の中でドロップされた「A.P.O」では、ステージ際で客席を煽るレイ、Ryuto、Rian、翼に、オーディエンスもハンドクラップと激しいヘドバンで応え、「CRAZY SHADOW」ではレーザーが激しく交差する中、狂気をはらんだアクトで魅せる。さらに、「大好きなお前らに手錠をかけてやる。一緒に踊ろうか」というレイの言葉で「PANDEMIC」へとなだれ込み、ギターとベースのユニゾン、力強くも細やかに打ち鳴らされる伊織のドラムで、大いにフロアを揺らしてみせた。
そして、「君と二人笑えるように」という言葉と共に届けられた「Last Song…」。終わりの先に新しい未来が見える、そんな印象的な歌で本編のラストを飾った。

DSC_0762

アンコールでは、12月23日にリリースされる彼らの新曲が初お披露目されるという嬉しいサプライズが。この新曲に加え、1stミニアルバム『causality』から「D’zer」「LUCIS」という2曲を届け、彼らの記念すべき初ワンマンは見事、締めくくられたのだった。

この日、ファンへの感謝の気持ち、そして未来への思いが一人一人の言葉で告げられた。
「今日、ここで最高の仲間と最高の時間を過ごせています。ありがとう」(伊織)、「今日は初ワンマンということで緊張したけど、みんな盛り上がっていて、めっちゃ楽しいです」(翼)、「1年前は今日が目標だった。でも今日、また次の目標が見えてきました」(Rian)、「最初、ワンマンが決まった時は不安だったけど、今日やってみたらすごく楽しい。今後も面白いことを考えているので楽しみにしていてください」(Ryuto)、そしてレイからは「ワンマンまで色々言いたいことを考えたけど、一つだけ言うとしたら、“今日は本当にありがとう”」という心からの謝辞が送られた。

結成からわずか1年、Ryuto以外のメンバーにとっては人生初ワンマンライブという重圧の中での大舞台だったが、その重圧に真っ向から挑む姿に、彼らの大きな未来を感じた夜だった。この夜の経験を糧に、次なるコンセプト「-ELIZA-」へと向かうthe LOTUS。その動きから片時も目が離せない。

ライブを終えたthe LOTUSからコメント動画が到着!

◆セットリスト◆
01.VIO-NIX[into the core]
02.少年
03.【DERR:ZELD】
04.Grace
05.Lament.
06.モダンホラー
07.NEVER ENDING SNOW
08.Clarity
09.A.P.O
10.CRAZY SHADOW
11.PANDEMIC
12.Heavenly
13.Last Song…

EN
01.新曲
02.D’zer
03.LUCIS

(文・後藤るつ子)


NEW CONCEPT “-ELIZA-“始動!

【install A】
1st SINGLE
2015.12.23 Release!

【install B】
Next Release
2016 Spring Coming Soon!

【3大都市ワンマンツアー開催決定!】
『Awaking “-ELIZA-“』
《1st install》2016年6月18日(土)心斎橋DROP
《2nd install》2016年6月19日(日)名古屋ell.SIZE
《final install》2016年6月25日(土)TSUTAYA O-WEST