ライブレポート

2015.6.21

NIGHTMARE@豊洲PIT

NIGHTMARE 15th Anniversary Tour『CARPE DIEMeme』

 

_ER_1615

 

15周年のアニバーサリーイヤーに、アルバム『CARPE DIEM』を引っ提げての全国ツアーを行ったNIGHTMARE。全25公演という長いツアーの締めとなるライブがこの日、豊洲PITで行われた。

 

幕開けは、曲中で楽器陣(固辞したというRUKA(Dr)は除く)が本格的に歌うという、彼らにとっても新しい挑戦が盛り込まれた「Quints」。「レコーディングで、一人でブースに入って歌うのに苦労した」とインタビューでNi~ya(B)が話していたが、ステージで歌う姿は実に堂に入ったもの。この曲でフロアの熱を一気に上昇させ、続く「僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?」ではエッジの効いたギターリフと閃光がさらなる熱情を誘う。「極上脳震煉獄・弌式」ではYOMI(Vo)の「かかってこい!」の咆哮でヘドバンの嵐が巻き起こり、左右にせり出した花道に柩(G)とNi~yaが飛び出せば、カオティックなフロアの熱はまさに天井知らずだ。

 

page

曲間に、YOMIが嬉しげに「今日はツアーファイナルです。しかも今日はカメラが入ってません!」と波乱を予感させつつ、「魂は一つ。今日は最後まで盛り上がっていこうか!」と、「Cherish」「Demand」でフロアを一つにまとめ上げ、そうかと思えば、青白い光の中、オーディエンスの一糸乱れぬクラップが印象的な「入滅-entering nirvana-」で陰のある旋律を奏でてみせる。さらにこの日は「the WORLD」「アルミナ」という、アニメ『DEATH NOTE』のOP、EDが揃ってセットリストに加えられ、『CARPE DIEM』の世界観に彩を添えた。

_ER_1202

 

MCの話題はこの日の会場であるPITについて。「PITは“Power Into Tohoku! ”という意味。そしてこのPITが仙台にもできるらしいんです。東北出身者としては、こけら落としをやらせてもらいたいなと思ってるんだよね」というYOMIのフリに「それは東北出身バンドとしては、名誉なことだよね」と咲人がしっかりフォロー。“こけら落としやりたいアピール”を存分にしたところで、なぜかNi~yaのベースアンプの上に日本酒の一升瓶がある、という話に。困惑顔の本人をよそに沸き起こるコールに、Ni~yaはラッパ飲みという男らしさで応えたのだった。

 

ガソリンが注入され、エンジンが全開になったところで、続く「極上脳震煉獄・弐式」では会場を激震させる激しいアクトを展開。本編ラストとなる「Siva」では静かにリズムを刻むドラムと、アップライト・ベースの旋律、異国情緒溢れるギター、そしてYOMIの絶叫が絡み合い、壮大な世界観を作り上げた。

 

アンコールも本編に負けず劣らずの豪華なセットリストが待ち受けていた。楽器陣が爽快なビートを実に楽しげに響かせた「KENKA DRIVE」を皮切りに、「Cynical Re:actor」では拳が視界を埋め、「惰性ブギー」ではシャッフルビートの狂騒感でフロアの興奮も最高潮に。ラストは「屑になれるか?」という咆哮と共に「My name is “SCUM”」「the DOLL」「the FOOL」を立て続けにドロップし、ヘドバンの嵐を巻き起こした。

 

_ER_2509

 

見事ツアーファイナル終了…と思いきや、ここで突然の暗転。すると、ステージ中央のスクリーンに「俺様お誕生日おめでとう」の文字とNi~yaの写真が! 運ばれてきたバースデーケーキにRUKAが笑顔でろうそくに火を灯し、YOMIの先導で「Happy Birthday」の大合唱が起こる中、一息にろうそくを吹き消したNi~yaに大きな拍手が送られた。
「じゃあ、お礼ということで1曲お願いします」というYOMIの無茶振りに焦りながらも、アコギを抱えて十八番の長渕剛の「とんぼ」を歌い上げたのはさすが。ツアーファイナルと誕生日をダブルで祝い、この長いツアーを大団円のうちに終えたのだった。

 

前述のインタビューで「ライブで演奏して、オーディエンスとどういう一体感が生まれるのか、どういう風に曲が育つのか、どういった化学反応が起きるのかがすごく楽しみ」という発言もあったが、このツアーを通じ、アルバム『CARPE DIEM』は見事に昇華された。

 

NIGHTMAREは8月16日の福島・clubSONICiwaki公演を皮切りに、東北ツアー「NIGHTMARE 15th Anniversary Tour『東北へ愛をこめて』」7公演を行う。ツアーファイナルは、バンド結成から間もない頃から出演している宮城・仙台MACANAでの2Days。彼らの東北への熱い思いが存分に感じられること請け合いのこのツアー、ぜひとも体感していただきたい。

 

◆セットリスト◆
01. Quints
02. 僕の嫌いな君が死んだら、僕は笑うのだろうか?
03. 極上脳震煉獄・弌式
04. 恍惚
05. NAMELESS
06. Cherish
07. Demand
08. fade
09. 入滅-entering nirvana-
10. アルミナ
11. blur
12. the WORLD
13. 404
14. 極上脳震煉獄・弐式
15. Siva

EN
16. KENKA DRIVE
17. Cynical Re:actor
18. 惰性ブギー
19. 東京傷年
20. My name is “SCUM”
21. the DOOL
22. the FOOL
23. 極東乱心天国

 

(文・後藤るつ子)

 


 

 【ライブ情報】

NIGHTMARE 15th Anniversary Tour「東北へ愛をこめて」

2015年8月16日(日)福島県 clubSONICiwaki
2015年8月19日(水)秋田県 Club SWINDLE
2015年8月21日(金)青森県 青森Quarter
2015年8月23日(日)岩手県 Club Change WAVE
2015年8月26日(水)山形県 山形ミュージック昭和Session
2015年8月28日(金)宮城県 仙台MACANA
2015年8月29日(土)宮城県 仙台MACANA

 

NIGHTMARE オフィシャルサイト http://www.nightmare-web.com/