ライブレポート

2015.6.19

レイヴ@Ikebukuro EDGE

「有頂天スプラッシュ」

 

MG_0901

 

今年3月に上京し、精力的に活動する2015年注目のヴィジュアル系バンドのレイヴが、6月19日にIkebukuro EDGEにて上京後初のワンマンライブ「有頂天スプラッシュ」を行った。チケットは各地でライブを行いながらメンバー自ら宣伝しソールドアウト、満員のライブハウスに迎え入れられる形でレイヴは初めての東京ワンマンライブを開始した。

 

勢いのあるロックチューン「ヨクバリーゼ」から始まり、1曲目から会場は最大のボルテージに上がる。「わりきりララバイ」、「サイコフラチズム」など、派手な照明とともに会場を盛り上げ、「君レター」、「夏果て。」では、観客をセンチメンタルな気持ちにさせる“聴かせる”ゾーンに突入。終盤に向けて更に盛り上がりを見せ、オフィシャルサイトに「水に濡れても良い格好で来てね」とあるように、メンバーが観客席に向けて水鉄砲でさらに煽る。本編ラストはレイヴおなじみのハイなナンバー「SETSUDAN」にてメンバーは一度ステージを去る。

 

_MG_0552 _KON0270

 

アンコールでは8月19日にリリースされるシングル曲「有頂天バブル」を初演奏し、ダブルアンコールではレイヴにとって大切な曲「bloom」にて、会場全体が一体となって、有頂天スプラッシュは幕を閉じた。

 

最後はレイヴらしく、ファンとともに「サディスティーック!!」と大声で締めくくり、東京での初めてのワンマンライブとは思えない程の一体感が会場内には生まれた。

Vo.のレンは「僕ら今年上京したばっかですが、O-WESTに向けてガンガン『シティーボーイ』に近づいていきます!よろしく!!」と最後に高らかに宣言。年末にはTSUTAYA O-WESTに挑戦する事が決まっているなか、公演中には10月のハロウィン主催ツアーも発表した。

 

さらにライブ終演後、「有頂天バブル」のSPOT映像をオフィシャルサイトで解禁。パーティーチューン全開で彩られた楽曲は、彼らなりの夏を演出し、今後のライブでも会場は“有頂天にハジける”事間違いなしである。楽曲も勢いも有頂天である彼らを体験するには、まずは9月22日、高田馬場AREAの無料ライブに足を運ぶ事をオススメする。

 


 

【Sg「有頂天スプラッシュ」SPOT映像】

レイヴオフィシャルYouTube

https://www.youtube.com/user/RaveOfficialCh

 

【リリース情報】

New Single『有頂天バブル』

2015年8月19日(水)発売

 

[初回限定盤](CD+DVD)PSIM-30046 ¥1,800+税

[CD]

01. 有頂天バブル

02. 肝っ試す

[DVD]

「有頂天バブル」MV+メイキング

 

[通常盤](CD)PSIM-20037 ¥1,200+税

[CD]

01. 有頂天バブル

02. 肝っ試す

 

【ライブ情報】

●PS COMPANY PRESENTS レイヴ ONEMAN『タダより怖いモノは無い!!』

2015年9月22日(火・祝)高田馬場AREA

OPEN 17:00 / START 17:30

料金:無料(Drink代500別)

 

●PS COMPANY PRESENTS レイヴ ONEMAN『ちかっぱ!シティーボーイ!!』~俺たちイケとろーもん~

2015年12月29日(火)TSUTAYA O-WEST

OPEN 17:30 / START 18:00

料金:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500(Drink代500別)

 

●PS COMPANY presents レイヴ主催ハロウィンツアー「ハメ外し大変身」

2015年10月24日(土)名古屋ell.SIZE(〜名古屋編〜)

2015年10月25日(日)大阪心斎橋VARON(〜大阪編〜)

2015年10月31日(土)渋谷REX(〜東京編〜)

 

OPEN 17:30 / START 18:00(各会場共通)

料金:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500(Drink代500別)

出演:レイヴ /GAGA、CLØWD、Gossip-ゴシップ-、アンフィル、ソニックデスモンキー、少年記(東京公演のみ)

 

[各公演チケット詳細]

*その他チケット発売日や申し込み詳細、問い合わせ先は追ってオフィシャルサイトにてお知らせ致します。

 

レイヴ オフィシャルサイト http://www.indie-psc.com/rave/