News

Kαin、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて2Daysライブ開催!

kain140405

 

YUKIYA率いるKαinが2014年5月3日&4日に、渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて、「Kαin 2days GIGS『Lasting【world】memories』」と題されワンマンライブを開催する。

 

初日は“day1 ~the edge of -paradiselost-~”と銘打たれ、2007年にリリースされた彼らのファーストアルバムの世界観をライブにて再現、2日目は“day2 ~an Act of -kaleidoscope-~”となり、近年ライブでのみ披露されてきた楽曲を選りすぐって披露、彼らが提示する新たな世界観でのライブ構成が展開される予定である。

 

Kαinは、ex.D≒SIRE(デザイア)/ex.JILS(ジルス)のヴォーカリストであり、1996年より自主レーベルを運営しながら数多くのバンドのプロデュースを行なってきたYUKIYAを中心に2007年11月から活動を開始。直後に旧約聖書の創世記をモチーフとしたコンセプトフルアルバム『paradiselost』を発表した後、意図的にメディアへの露出を避け、CDの全国流通も行なわず、赤坂BLITZ、クラブチッタ川崎、新宿BLAZEなどで年に数回のみ開催されるワンマンライブと、ライブ会場のみで販売、または配付される音源のみで活動を継続してきたバンドである。

 

プロデュース、マネジメント、レコーディング、マスタリング、デザイン制作関係のすべてに至るまでをメンバーのみで行なうクリエイター集団としての側面も併せ持つ彼らのライブは、トリプルギターにシーケンスによる同期音源、さらに生のチェロやピアノの演奏も加わり、VJなどの映像演出も相まって独自の世界観を構築したものとなっている。

 

ステージでの演出、音源のジャケットや装丁、デザインも含めてトータル・アートとして捉えその独創的な世界観を完璧なまでに描き切るがゆえ、ほぼワンマン以外での公演はなく、公演回数自体も極端に少なかった彼らだが、今回、2014年5月3日(土)および4日(火)に、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催される2daysワンマンGIGS『Lasting【world】memories』を皮切りに、2014年は約7年ぶりとなるフルアルバムの発売を予定するなど、活発な活動が期待されている。

 

今回の2Daysライブについては発表と同時にファンの大きな反響を呼び、注目度も高い。一般発売に先駆けての先行予約でも多くのユーザーが応募、落選者が続出する事態となっている。

 

V系シーンを長らく牽引、そして独自のスタンスで表現活動を行ってきた彼ら。現状はライブのみで披露され、書き溜められた楽曲たちがどう進化していくのか。スタジオ音源ではどのような変化を遂げるのだろうか。V系ファンならずとも、今年はその活動から目が離せない。

 

*********************************************

【ライブ情報】

Kαin 2days GIGS『Lasting【world】memories』

出演:Kαin

日程:2014年5月3日(土)&4日(日)

場所:渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

Day1(5月3日):“day1 ~the edge of -paradiselost-~”

Day2(5月4日):“day2 ~an Act of -kaleidoscope-~”

 

チケット代:全指定席前売¥5,500(税込、ドリンク代別)

チケット一般発売日:4月6日

チケットぴあ 0570-02-9999 [P:227-805]
ローソンチケット 0570-084-003 [L:74784]
イープラス http://eplus.jp/ ※インターネット受付のみ

 

問い合わせ先:ネクストロードプロダクション 03-5712-5232

 

 

Kαin オフィシャルサイト http://www.kranze.net/Kain.html

TFM RECORDS サイト http://www.tmfr.net/

 

◆Kαinのその他の記事を読む

【News】Kαin、2012年本格始動!(2012年4月8日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る